入り口の鍵

こんにちは。

本日の昼会議は外に出て食事をしながらの会議でした。

そこでリノベーションされた建物のお店

高崎市椿町 椿食堂 に行って来ました。

 

落ち着いた雰囲気の店内、定食も美味しかったです。

 

1番最初に気に留めた所は入り口の鍵です。

入る時に同じタンミングで来店された方が帰る時も一緒で店内は混雑気味。

そのため、写真撮影は遠慮してしまいましたが、

お店の雰囲気にあったレトロなものでした。

ご興味のある方は是非、お店に足を運んでみてください。

 

2階に通され、2階のお部屋と廊下は木製建具に囲まれていました。

木製建具となると雨戸はある?なんて会話にもなります。

雨戸はありませんでした。

そうすると・・・なんて会話にも。

 

昔に建てられた建物が今こうして残っていること

そして用途を変えても、きちんと役割を果たしていること

建物を建てた人達はきっと喜んでいますね。

 

担当:なな