オモダカのBELSとZEH

以前にもご報告したかもしれませんが、2017年度、思高建設ではBELS☆☆☆☆☆星5つを取得する物件を建築しました。

これがそのラベル。

BELSは建物の消費エネルギーの評価です。

いま日本では住宅の評価として

 

①あまりエネルギーを使わない建物

        &

②外気にさらされる部分の熱の出入りが少ない建物

 

を高く評価し、その具合を数字で表す動きが主流です。

このBELSはそのうちの評価のうち、上記の①に該当。

さらにもう一つ、ZEH:ゼッチ(ゼロエネルギーハウス)という定義。

簡単に言うとZEHは①と②を合わせたものです。

エネルギーに加え、建物の断熱性能も数値化して評価します。

とは言うものの、なかなかわかりずらい。

もちろん、このBELSを取得した物件は断熱性能(外皮って呼ぶんです)も定められた基準値をクリアしてのZEH!

と、いうことでBELS・ZEHのご相談は是非オモダカへ。

原口