電気蓄熱暖房機

現在施工中の現場で

電気蓄熱暖房機の設置工事をしました。


設置後の写真です。

高さ約68cm、幅約93cm、奥行30cmのものです。



深夜電力を利用して内部に積んである蓄熱レンガに熱を蓄え、

暖房機本体表面からの輻射熱やファンによる温風で

室内を暖めます。

(機器の性能により一部異なります)


市販のファンヒーターに比べると本体の価格が高いものの

電気ヒーターによる暖房のため

排気による空気の汚れがないのが特徴です。



暖房機器の一例でした。



担当:髙野辺

Oh! たてばやし 最終回

館林散策のレポート、今日で最終回。

前回は街に一体感がない、なんて生意気なことを申しましたが、

実際に古い街並みを残しつつ、今の時代に合わせた生活スタイルを保つには

それなりのご苦労や費用も必要だと思い深く反省いたしました。

どうもすみません。

ということで最終の今回はその他の良きたてばやしをピックアップしてみました。

まず、おいしそうな食堂。

引き続きおいしそうだし、建物右の4枚の窓の配置が気になる食堂。
つづいて国の登録文化財、毛塚記念館。
と、外池商店。
共に、散策マップに紹介されている建物です。

次は気になる建物。

全ての店舗が営業していない商業ビル。
組積造の蔵、
屋根が低めで涼しげなアプローチ。低さも和の良さを引き出す仕掛け。


散策の折り返しは館林駅。

画像はwikiから借用。

関東の駅百選に選定されてるとのことで迷わず写真を撮るつもりでおりましたが、

これも借用した写真でなんですが、こんなトラックが駅前に停まってたため、


はしゃぐ女子高生の手前、スマホを取り出してトラック越しに駅舎を撮影することが

どうしても出来なかったのです。

こうして自分の勇気の無さを嘆きつつ再び土橋門をくぐり、帰路につくのでありました。

おしまい

原口

カーポート パネル貼替工事

ある業者さんが新設、十数年経ったアルミ製カーポートの屋根パネル

変色・変形が著しく、今回は弊社に貼替工事の依頼がありました

変形して凹んだ部分に雨水が溜まっていた貼替え前

従来はよく使われていた「塩化ビニール(塩ビ)」製のパネルでしたので

経年変化による劣化が進んでいたようです

弊社ではポリカーボネート製のパネルをお薦めし、採用となりました

まるで新規設置したような美しさ!

ポリカーボネートの中でも、「熱線遮断」タイプを採用しましたので

今までより暑さも防げて経年変化にも強いはず、ご採用ありがとうございます!



担当 : 江畑