雪害-樋

こんにちは。

お待たせしている雪害の改修工事ですが、徐々に件数も減ってきました。
しかし、まだ材料の都合で日程が決まらず、
お待たせしているお客様もいらっしゃいます。


昨日、今日の2日間で工事をさせて頂いたT様宅。


1F樋を全て交換となりました。

T様は樋の他に、カーポートの工事もあり、今のところ、工事は10月頃を予定しています。
明日、8月に入りますが、まだ2ヶ月も先です。
申し訳ありません。

確定した工事日を1日も早くお伝えできるよう、努力します。

担当:なな

エコキュート リコール対応

こんにちは。

コロナ エコキュート(給湯器)
新聞紙上でリコール社告をご覧になられた方も多いと思いますが、
弊社でも新築、改修工事で採用戴いたお客様宅にて該当しました。




-原因-
ヒートポンプユニットにおいて、内部の圧縮機がまれに腐食により破損し、
ユニット本体が変形に至り、けがにつながる可能性があります。

この現象は塩害地区で多く見られ、
平成17年11月~平成20年8月製の機器がリコール対象となりました。

そのままご使用を続けて頂く分には問題ありません。



-対応-
メーカーからは、順次、お客様へご連絡し、無償点検及び部品交換を実施。

弊社としては、出荷リストから該当するお客様の連絡先をメーカーに即日連絡。
そして、該当するお客様へDMにてお知らせをさせて戴きました。

現在、弊社のお客様宅は9割ほど完了しております。




お客様には、ご心配、ご迷惑をお掛けして、大変申し訳ありませんでした。
今後共にご愛顧の程、宜しくお願い致します。

担当:なな

豆腐屋さん

お豆腐屋さんの外壁を張り替えたりする工事の依頼をいただきました。

現場調査でお何度もお伺いしておりましたが外ばかり見ていて

お豆腐を作る作業場は一度も見ておりませんでした。

そして今日はじめて見させていただいてパチリ。

雰囲気ありますねー。

原口

金物語⑥

今回は少し変わった形をしている金物です。



正面からだと分らないですよね。

https://www.tanakanet.jp/contents/product/hasirasetu/has-sinct.htmlより参照

金物の下半分が傾斜しているんです。

「シナーコーナー」といいます。

柱と横架材の接合に使用します。

現場によって使用したり、しなかったりがある金物です。

担当:髙野辺

ホントだ

ウワサではこの道路の向こうに著名な建築家が設計した建物が建築中だという。

しかも動物病院だそうで。

確かめてみよう。

ありゃ、ほんとだ。

知らなっかたんだから当然他社さんの施工ですが、こりゃ注目ですね~。

著名な方の設計物件、

完成したものを見ることは出来ても途中を見る機会はあんまりありません。

この物件、高崎市内。工事途中、いつでも見れちゃう。

始まったばかりのようで今は基礎工事中。

他社さん施工だけに写真のアップはまずいのかもしれませんが、この段階ならいい?

ちなみに、その後の進捗はチラリ見る程度で写真は撮るつもりはありません。

鉄骨っぽいし。

さーどんなのが出来るんでしょうね~、楽しみ。

でも、あたしは行く機会なさそうね。

だって、あたしオモダカで建ててくださったシートン動物病院さんでお世話になってるから

いつも元気なのっ!

花子

送別会

昨夜は、長年スタッフとして思高建設に貢献してくれた T氏の送別会でした


大変なことや辛いこともたくさんあったと思いますが

大きな怪我もなく、無事65歳の誕生日まで勤め上げられたことに

会社スタッフ一同、尊敬・感謝の気持ちでいっぱいです





これからは、家庭に趣味に思う存分時間を割いて楽しんでくださいね~ (^_^)



担当 : 江畑

金物語⑤

柱に使われているもう一つの金物

コチラ↓



金物語②でご紹介した異形アンカーボルトを

柱に固定するためにも使用される金物

「クリホールダウンⅢ(KHDⅢ)」といいます。


柱と土台または基礎、柱と横架材(梁など)、

上下階の柱を緊結する金物です。



担当:髙野辺

新 ホームページ 公開!

かねてからコソコソっと進めていたホームページのリニューアル

先日やっと公開までこぎつけました

旧 ホームページアドレスからも直接アクセスできるようにしています

施工事例の登録がまだまだ途中ですが、これからも随時アップしていきますので

皆さん楽しみにしていてくださいね





あ、忘れてました!

ブログもしばらくはエキサイトブログとホームページ内で並行してアップしていきます

「毎日更新」はまだまだ続きますので、乞うご期待です (^_^)



担当 : 江畑

修理 - タンク交換

こんにちは。

平成10年、弊社にてアパートを新築されたお客様より、
アパートの雪害修理の依頼を受け、連絡を取り合っている中、
アパート1室の排水掃除・トイレ水漏れの修理依頼を受けました。


新築より16年経過。

トイレの水漏れはタンクのヒビ割れが原因でした。

そのため、タンクを交換することになり、
同じ商品があるか・・・
代替商品にて対応になるのか・・・


大抵、各メーカーのホームページにて調べることができます。

今までにもこういったケースの修理を受けていますが、
16年前の商品を販売していることに少し驚きを感じました。

本日、残工事 タンクの部品を交換し、
貸主様へ報告の連絡を入れ終了となりました。

担当:なな

金物語④

こんにちわ。

前回の金物語から間が空いてしまいました。


今回から構造金物をご紹介します。

構造金物とは、木造の柱や梁、床などそれぞれの接合部で

補強や材の脱落防止のために用いられる金物のことです。

接合金物、補強金物とも言われます。








写真の中央にある銀色の金物を「クリビスプレート」といいます。

柱と横架材(梁や土台)を接合するのに使用します。

建物の外周部にある柱のほとんどに

この「クリビスプレート」が使われています。



次回は外周部の柱に使われている他の金物をご紹介します。




担当:髙野辺