土木的工事2選

そろそろ満開でしょうか?

IMG_8913いま、当社のお隣のお寺さんで擁壁の工事をさせていただいております。

擁壁はお寺さんの北側なのであまり表の南側に行ったことはなかったのですが、今日たまたま表に行かせていただくと、なんとサクラが見ごろです。

というかミゴトです。

IMG_8912

さて、その擁壁工事。

古くなったこともあり、今までブロックだった塀を鉄筋コンクリートの擁壁に作り替えです。

IMG_8605

道路の使用許可も得て現在工事中。

前回よりは高さを抑えた擁壁ですが見えなくなってしまう土の中もこんなに深くまで鉄筋コンクリートで作るんです。

IMG_8816

このあと、ここへ枠を組み、鉄筋を組んで最初のコンクリートを打ちます。

IMG_8916非常に大掛かりな工事です。

そしてもう1つ土木的(?)工事。

といっても仮の工事なので協力業者さんには頼まずに社内の手で行った工事です。

不要になる駐車場のラインを消して、新たな位置にラインを描くという工事。

まずこのライン、

IMG_8906消します。

IMG_8907

写真ではいまいちっぽく見えますが実際の現場では意外とよく消えてます。

そして新たなライン。

IMG_8909中央の3本が新たなラインです。

どうです?結構うまく書けてるように見えます?

でもぉ、

IMG_8908ちょっと下手。

ということで書くのは苦手ですが消すのは自信があります。少しだけ。

消したい方いらっしゃいましたらどうぞご相談ください。

原口

こだわる

この業界に入ってから、元々細かい性格が勢いを増して更に細かくなってきた

ある意味業界的な必要に迫られて・・・と言い訳したいところでもある

お施主さまの大切なお金(しかも大きな金額)を掛けての仕事、当然といえば当然

 

今日この場で取り上げるのは、この業界(住宅業界)でよく使われる言葉「 こだわる (拘る)」

 

三省堂 新明解の国語辞典では、「どうでもいい問題を必要以上に気にする」とある2015-03-30 20.51.01

「どうでもいい」って・・・

 

岩波書店の国語辞典には少し納得できる解説2015-03-30 20.50.06

「ちょっとしたことにとらわれる」の後に「近頃は特別の思い入れがあることも言う」とも

 

こだわりのリビング」や「生活動線にこだわった」などと使う機会の多い単語

それを「思い入れのあるリビング」や「生活動線に思いを込めた」と言うと何か違う感じ

 

・・・というわけで、「言葉は時代とともに変わる」ものであり

結局はこれからも使い続けるだろうと思いつつ

 

本来の意味をきちんと知ったうえで使いたい、と改めて感じた私見で今日のブログはおしまい

 

 

担当 : 江畑

いろいろのその後

けっきょく今年、群馬県に春一番はふかなかったのでしょうか?

さて、先月箕郷で引渡しをさせていただいた施主様から3月20日頃が見ごろだとお聞きしたので行ってきました。

IMG_8868

箕郷梅林。

たまたま施主様のお父様が駐車場の係をされていてごあいさつができました。

引渡しをさせていただいたこちらの物件、梅が咲くと、まさに梅林の中に現場があることがよくわかります。

駐車は有料なのでお父様「〇〇んとこ(工事をさせていただいた現場)停めてくれば良かったのに」なんて言ってくださいましたが、そのようなわけにはまいりません。お気持ちだけありがとうございます。

さて、梅林は散策コースが整備されていて犬も歩ける。

IMG_8856お店も出ていたり平日でしたがなかなかの盛り上がり。

県外から観光バスも数台きてます。

梅のあとは、そうですサクラ。サクラといえば、わが家の盆栽。

咲いたんです3月のあたま頃だったでしょうか?

ほら、

IMG_8897わかります?

無題サクラってこれからでしょ?

これ見たとき、これはこれからじゃんじゃん咲くなぁなんて思ってたんです。

だけど花、一つか二つしか咲かないうちに

IMG_8895葉っぱ出てきちゃいました。もしや「はな」、終わり?

来年に期待なのでしょうか?

今年はこの枝っぷりをいじることがボンサイっていうことなのでしょうか?

あぁ、深い、奥が深い。

さあ、続いてりのベリ。

お引渡しさせていただきました。

IMG_8828

手前の受付の後ろにエステルーム。右側手前が給湯、その後ろにトイレ。

施主様ご購入の椅子も設置されて雰囲気出てきました。

IMG_8825受付越しに化粧や洗髪スペースとラウンジ。

ホントは外の写真もあるんですけどちょっとしたアクシデントがあって外部は次週の完成です。

あ、ロールスクリーンも...。

お施主様、引渡しさせていただいたのにゴタゴタしてしまい申し訳ございません。

今週中にはちゃんといたします。

原口

カウンター天板 補修工事

思高建設にとって「地元」と呼べる地域のひとつ、長野地区の長野公民館からお仕事を戴きました

実習室(料理教室など)の窓際、カウンターになっている天板がボロボロに・・・

水気があるものを置いたりもするので、本来は床で使用するCF(クッションフロア)をご提案
2015-03-06 12.36.04

元々のベニヤ板もグズグズになっていたので、その上へ新しいベニヤを重ね貼りし、

コルク柄のCFを貼って、角をアルミアングルでカバーして終了!
2015-03-28 15.01.42高崎市の予算の都合上、ギリギリでしたが年度末に間に合って良かった~ (^^;

 

 

 

担当 : 江畑

 

SR情報です。

こんにちは。

 

弊社でもお客様のご要望に応じ、

タカラ商品を使用する機会があります。

(バスルーム、キッチン、洗面化粧台など)

 

以前にもSR情報と告知させていただきましたが、

タカラスタンダード 高崎ショールーム

高崎市緑町4丁目1番地6

3月27日(金)、28日(土)、29日(日)と

新ショールーム オープン展示会が開催されています。

 

kit_pic_cle06

(タカラ HP キッチンより)

 

ホーローの扉・キッチンパネルなど、

興味をお持ちであれば

是非、ショールームで体験してみるのも楽しいと思います。

 

担当:なな

 

群馬クレインサンダーズ


「地方の時代」と言われ、ローカルな取り組みが盛んになってきた昨今・・・

サッカーJリーグ「ザスパクサツ群馬」や、野球独立リーグ「群馬ダイヤモンドペガサス」ほど

浸透していませんがプロバスケットボールチーム「群馬クレインサンダーズ」、頑張ってます

クレインサンダース

クレーン車に乗ったカーネル・サンダース・・・ではなく、クレイン=「鶴」、サンダーズ「雷」

言わずもがな、「つ:鶴舞う形の群馬県」と「ら:雷と空っ風 義理人情」です

 

そう、上毛かるた団体戦で同点の場合、「つ」を持っているチームが勝つという強い札ですね

 

4月の11・12日(土・日)に高崎浜川体育館にて高崎ホーム戦が開催されます

今月いっぱいに限り、弊社を経由してチケットをお求めの方に、もれなく絶対得する特典をご用意!

クレインサンダース 裏
詳細は、思高建設㈱ 江畑 晴彦(027-343-3655) までお問い合わせください

 

 

 

あなたの地元愛、ここらで発揮してみませんか?^ ^

 

 

 

担当 : 江畑

退去後のお部屋

こんにちは。

先日も補修工事をさせていただいたO様アパート。

 

2部屋が退去したため、一通りの確認をして欲しいとの連絡があり、アパートを見させていただきました。

 

やはりクロスの汚れは気になりますが、新築から年数が経過していることもあり、浴室換気扇の作動音が大きく感じるお部屋などがありました。

 

今後、O様と打合せをさせていただきながら進めていきます。

 

 

IMG01231

知らないうちにカメラで撮っていたようです。

私の足がこんなところに写ってしました。

 

担当:なな

そういえばのその後

そういえば、って先月アップしていたリノベリ現場の記事にたいして、ふたたびそういえば。

大工さんが窓枠の中に作った棚、ショウウインドウですっていたまま外から見ていただくのを忘れてました。

外の足場の外れて棚板も塗装してこうなりました。

IMG_8830この裏側に壁に見せかけたロールスクリーンが下がってきます。

ディスプレイするものは小さな小物の予定なので棚の間隔もこんな感じでしょうか。

そして、もう1つどうなるか悩んで放置してしまった木の壁以外の外壁。

こんな感じの壁になりました。IMG_8831鋼板の横葺きです。

この壁、コーナー部がすごい大変なんです。

正面南側は木の壁でとめて納めてますが北側の壁は同じ部材でぐるりと囲んでいるコーナーが2か所あります。

が、撮ったはずの写真がありません。

と、いうことで次回はリノベリ完成です。

原口

 

長野堰

今朝の上毛新聞、「長野堰」の記事に目が留まりましたscan-2

思高建設の縄張りとも言える(!?)長野地区の名前を冠した水路です

 

烏川や井野川といった自然の川より標高が高い地域に農業用水を配るため

先人が苦労して開通してくれた人工河川について知る、なかなか無い機会です

 

弊社でご自宅を新築して戴いた「長野堰を語りつぐ会」の中嶋会長は大変なアイデアマンです

4月3日(金曜)から高崎シティギャラリーで開催されるパネル展示会も

きっとみなさんを飽きさせない仕掛けがたくさんあるはず・・・是非おいで下さい^ ^

 

 

 

ありがとう長野堰用水路・高崎の歴史を語る絵図史展

[日時] 平成27年4月3日(金)~7日(火) 午前9時から午後5時

[会場] 高崎シティギャラリー 第2展示室(高崎市高松町35-1)

[入場料] 無料

[記念企画] 各日、抽選で小学生30人を対象に、手作りの特製グッズをプレゼント

[問い合わせ] 長野堰を語り継ぐ会事務局 027-365-3560

 

 

担当 : 江畑

 

 

ぶらり玉村

昔は養蚕が盛んだったようで今でも農家住宅の多い玉村町。

利根川のほとりを歩くと立派な塀や門構えのお宅が多い。

しっかりと積まれた石垣の上にブロック塀。重厚感があります。

IMG_8770

でも、今これを高さ2mを超えて作ろうとすると法的にアウト。

どんなに堅牢に作ろうと下が石垣(のみ)ではアウト。

石垣の裏にコンクリートで擁壁作ってそれに石くっつけるとかならきっとOK。

行政は絶対崩れないってもの造っても計算で根拠示せないものはアウト。

証拠残さないと受け付けなーい。

ま、いいんですけど。

 

さて、そのほかにこんな塀もありました。

大谷石の上に錆びた鉄格子。

IMG_8764

かなりの年季です。

サビ石っぽい表情の大谷石とサビ鉄格子との相性が素敵。

そして、ここを少し利根川方面へ行くと

最近の造りですが化粧ブロックの上にアルミフェンス。

IMG_8772

 

フェンス越しに、利口げな犬が家を守っていました。

そんな春の休日。

原口