一戸建て貸アパート、床の補修

築40数年の貸アパートですが、脱衣所の床がフカフカするとのこと

大家さんから連絡を受けて大工さんと補修をすることになりました

 

確かに、脱衣所の床(板張り)の端を踏むと沈み込みます

根太を支える「根太掛け」を打ち直せばしっかりするだろうと判断、

隣にある収納部分の床を剥がして、大工さんが該当部分の下に入ります

床下は土のままなので、ブルーシートを敷いて身体を潜り込ませて・・・

下から床板を上げてやり、新しい根太掛けを土台に打ち付けたら8割完了!

 

収納の床部分をベニヤで再生して工事は終わりですが、その前に・・・

せっかくの機会ですから手の届く範囲にサービスで白アリ駆除剤のスプレー

 

半日仕事でしたが、脱衣室の床はしっかりがっちり補強されました

 

 

 

担当 : 江畑

花子と行く「でんけん地区」

というシリーズを始めようと思います。

先週の定休日にさっそく行ってきました。

その報告の前に、まず、なぜそんなシリーズを始めることにしたかをご説明します。

と、その前に「でんけん地区」って?

先日、本屋さんでこの本を見つけました。

この本には文化庁で認定した伝統的建造物群保存地区109か所全てが載っています。発行時。

今110地区になりました。

そうです、でんけん地区とは伝統的建造物群保存地区の略語です。

とは言っても、どこへ行っても通じない略語です。

この本を見て興奮したため、その109地区(現在は110地区)すべてに我が家の花子と行くんだ!という目標をたててしまったのでそのご報告をシリーズ化することにしました。

ということで、今回は(改めて)花子の紹介です。

既に数か所は花子と訪れていますのでときおり過去の訪問もおりまぜて報告していきます。

ということでご報告は次回から。

原口

雨跡防止水切部材

完成間近のAさま邸、今回ご紹介するポイントはサッシ周りです

こうやって遠くから見ると分かりづらいですが・・・

これでもまだ分かりませんね^^;

ご紹介したいのはこの ↓ 部材

「雨跡防止水切部材」!!

 

サッシに掛かった雨水が、積もったホコリ等を含んで流れ落ち

外壁に黒い筋が涙のように付いてしまうことがありますが

それを防ぐパーツです!

 

今回のAさま邸は明るいホワイト系のジョリパット(塗壁)仕上げなので

特にご要望を戴き各サッシの下部両端に設置しました

 

効果が出るのは数年後・・・楽しみですね^ ^

 

 

 

担当 : 江畑

 

天候に左右

(事務所 和室・打合せスペース)

 

こんにちは。

O様邸

雪害の樋改修工事後、ベランダFRP塗替え工事のご依頼いただき

年明けから工事を予定しては、雪・雨などで延期してきました。

そして、先週工事完了。

 

外部工事は天候に左右されることは重々承知していましたが、

日程を決めては変更、また変更となり、

お住まいになっている住宅での工事でしたので、

お客様にもご迷惑をお掛けしたのではないかと思っていました。

 

工事後、完了の連絡をするとお客様からお礼の言葉をいただき

見積りから工事完了まで日数を経たため、その言葉が嬉しかったです。

 

無事に完了して良かった。

 

担当:なな

 

 

 

 

あたたかくなったら!

おはようございます!

毎日の通勤、自転車で来てみようかな、と

入社当時から思ってはいるものの、

まだ実行できていません。

 

 

久しぶりの自転車、

空気いれなきゃ、

家でるの何時なら間に合うの、

今日風あるんかな、

 

などと、いろいろが邪魔をします。(言い訳)

 

でもそろそろ実行せねば!

あたたかくなったら!

3月から!

よし!それ!

 

 

さて、M様事務所無事引き渡しが終わりました。

 

 

喜んでもらえてよかったです。

 

高橋

仕事柄 気付くこと

こんにちは。

(事務所 打合せスペース)

 

いつもと撮影位置を変えてみました。

薄暗かった・・・

 

 

通勤でいつも渋滞になる所があり、その近くに新築された住宅があります。

某メーカーさんで新築された住宅で、

竪樋から集水器が外れていて、

集水器が何かの具合でちょうどアンテナの上に移動、雨水がアンテナに直撃!

 

仕事柄、

テレビの映りは大丈夫? 何か不具合はない?と心痛む日々。

早く気付いてほしいという思いになります。

ただ渋滞でよそ見をして気付いただけ。

 

自分の家は大丈夫?

時々は確認しないといけないと思いますね。

 

担当:なな

 

 

前橋で

昨日、前橋市へ行ってまいりました。

お仕事で。

まずは法務局へ向かいます

が、

 

なーい!

なんと、解体工事中です。大慌てで探しましたところ

相向かいありました。

新しくなって気持ちよく公図やら謄本をとってきました。

いやー、それにしても法務局、見つかってよかった。

なんてホッとしましたが、今は全国のをどこでもとれるみたいなので高崎でとっとけばよかったと後で気づきました。

そして前橋市役所。

この日は変な予告のせいで、特殊シフトのようでした。

 

午前中に行けたので用は済みましたが、いろいろと迷惑です。おやめなさい。

原口

コンクリート打ち放し壁 クリーニング

思高建設事務所お向かいの大森保育園さまから

コンクリート打ち放し壁のクリーニング工事をお請けしました

 

こんな感じで長年の風雨に耐えてきたコンクリート壁ですが・・・

このように黒ずみ・汚れがキレイに落とされて輝きを取り戻しました

先に汚れ落としの薬剤を塗布したうえで高圧洗浄を掛けています

敷地を囲む部分のコンクリートが全てキレイになりました

 

時々のメンテナンス、大切ですね

 

 

担当 : 江畑

やっと、

おはようございます!

 

最近道中で咲き掛けの梅の花を目にします!

あーやっと冬がおわる\(^o^)/

 

 

さんざん行っていたスノーボードも今年は

2回だけ。

 

あーこうやってどんどんインドアになっていくのかな。笑

 

 

 

この頃はぜーんぜん雪がありませんでしたが、

写真はよく撮れています\(^o^)/

 

 

ささ、A様邸外構工事の様子です。

 

玄関前の擁壁をつくっています。

 

またお伝えします。

 

高橋

天井点検口の設置工事

外壁の塗装をご依頼戴いたYさま邸、以前から雨漏りでお悩みでした

思高の施工でないとはいえ、せっかくのご縁ですから塗装の機会に

雨漏りの補修工事も行なうことにしました

 

原因は、おそらく水が垂れてくる部分の真上にあるベランダの排水

ベランダ側からは手の付けようがないので、該当部分の天井に

穴を開けて排水管の付け替えをすることにしました

 

間取図をお借りして排水ルートを想像し、大工さんが真下の天井に穴を開けます

アルミ製の点検口ユニットを設置すると、その奥には・・・

バッチリ排水管が顔を出しました

これで、水道の職人さんが塩ビ管をカットして新しい管を付替え

カットした部分には泥などが詰まっていましたし

水が漏れてくる部分もしっかり塞ぐことができたので

もう安心です

点検口の蓋を閉めるとこのように違和感無く仕上がりました

 

「天井を壊して修理してクロスを貼り替えて・・・」と

大きな出費を覚悟していたお施主さまは、大喜びです^ ^

 

 

担当 : 江畑