長い屋根

ガルバリウム鋼板の屋根で流れ方向に葺く屋根は勾配がゆるくてもOKというメリットがあります。

途中に継ぎ目がないから雨仕舞がよいという理由からなのですが、その分、長ければ長いほど材を運ぶのが大変。

うまく写真が撮れない、流れ方向長さ20mを超える屋根。

これらを積んで道路を走るため、警察署などに申請して千葉県から運ばれてきました。

材の上に天秤を付けて両端をロープで縛りコントロールしながらの荷卸し。

無事に運搬、納品、荷卸しが済んでやっと先日葺き終わりました。

葺き仕舞いの確認で上に登りました。

せっかくなので、屋根+パノラマ上毛三山。

原口

 

 

 

ヴィンテージアラジンストーブとマナペコのおやつ展、閉幕

毎年のことですが…大盛況でした!!

昨日と本日の2日間でしたが、やっぱりすごい人数!

弊社の通常営業時に換算すると、来社人数として10年分くらいにりますかね☆

 

ご来場戴いた方々、誠にありがとうございました!

 

担当 : 江畑

花子と行く「でんけん」 14

今回は佐賀県、有田町有田内山。

花子の故郷、佐賀。

”型”は製磁町”型”。

その名の通り、磁器の町。

皆さまご存知の有田焼です。

が、あいにくの雨...。

こんな遠く、また今度というわけにもゆかず強引に歩こうかとも思いましたが、やめた。

時間もないし、しかたない車上散策。

町の民俗資料館や観光協会のHPによれば、

窯元の屋敷や商家、和風から洋風(洋館?)までさまざまな意匠の質の高い建造物が建ち並びます。

見逃してはならないという欲から、スロースピードでメインストリートをUターン往復。

ちっ、ワイパー。

こんな散策、でんけんに失礼ですね。

あぁ雨憎し...。

ちなみに県をまたぎますが、お隣長崎県にに波佐見というこれまた焼き物の町。

また、伊万里というよく聞く町名もここ有田からとても近い。

有田焼は伊万里から積み出されたから伊万里焼とも呼ばれた。なんてこともHPに紹介されてます。

原口

ヴィンテージアラジンストーブとマナペコのおやつ展

思高建設の旧事務所を場所提供させて戴いているイベント

ヴィンテージアラジンストーブとマナペコのおやつ展

明日  1月29日(日曜)13:00~17:00

明後日 1月30日(月曜)11:00~16:00

思高建設㈱ 旧本社事務所 (高崎市上小塙町629-3

現在着々と会場設営が進んでいます

 

天気も大きな崩れは無さそうですし…

皆さまのお越しをお待ちしてます^^

 

 

担当 : 江畑

あと少し

こんにちは。

 

日々成長しています。

 

 

きっと開花したところをお見せできると思います。

あと少し。

 

 

お客様の貸家

洗濯用水栓の取替えは無事完了しました。

時間も大丈夫だったと完了の報告を受けるとホッとします。

 

よかった。

 

担当:なな

 

だんだんと。

おはようございます。

 

今日も寒いです。

でもだんだんと日がのびてきて、

最近まで帰るとき真っ暗だったのに、

最近は薄暗いくらい。

 

だからもうすぐ春だ!って思って毎日過ごしています。

今年はボードにも行けてないし、

インドアな冬を過ごしています。

 

写真は関係ないけど、

最近行ったカニ食べ放題。

 

 

高橋

時間までに

こんにちは。

 

おみくじに書かれていたことが

印象的だったので持って帰ってきました。

 

 

あっ。今年2度目のおみくじ。

 

 

お客様から、

所有している貸家の洗濯機の水栓から水がポタポタ漏れているので

対応してほしいと連絡がありました。

 

貸家に住まわれている方との都合で

今週中に水栓の取替えを予定となりました。

 

早く直して欲しいとのご希望で

お仕事に出掛ける前に工事を予定させていただきました。

時間までに完了するように!

 

担当:なな

 

ビエンナーレ

っぽい、現場。

日々進捗している現場なので2年に一度などではなく、これっきり。

この状態、見ごろは約1週間。

現場芸術祭(略してゲンゲイ)なんてのがあれば応募できそう。

—題:木の民—

原口

屋上に溜まった水

陸屋根(平らな屋根に排水口を設けて雨水を排水する屋根)に

水が溜まっているので見て欲しいとの連絡を受け、

現地調査に行ってみました

 

当該物件(2階建て)の屋上に溜まっている水を見て

心配した隣家(3階建て)の方が教えてくれたようです

 

2連ハシゴで屋上を見てみると

確かに屋上一面がプールのようになっていました

 

3つある排水ドレンの排水口が全て詰まっていたからのようで

手の届く一番手前の排水口のゴミを手で取り除くと…

出るわ出るわ…地面の雨樋接続部分から噴水のように水があふれ出してきました

(作業が終わった時はすでに日没で、辺りは真っ暗)

 

15~20㎝溜まっていたので簡単に計算してみると

約30t(お風呂150杯分!)の水、ハシゴを押さえていた私の足は水の中

 

後日、排水し切った屋上に上がってみるとこのような状況でした

 

この排水口に落ち葉や枯草・泥が詰まって栓になっていたんですね

屋外の排水口の詰まり問題は、街中や郊外の場所を問わず起きるもので

今後は数年に一回の点検・掃除の必要をお伝えして、一件落着です

 

 

担当 : 江畑

花子と行く「でんけん」 13

13件目。

栃木県栃木市のでんけん。

近い!

栃木市嘉右衛門町(かうえもんちょう)型は”在郷町”型。

街並みはこんな感じ

実は2回目の訪問なので車に乗りながら撮る。

で、2回目の今回、ある勘違いが発覚。

前回の訪問以来、栃木市のでんけんといえば【この風景】だ、と思い込んでいました。

【この風景】↓

川+蔵の町並み。

これぞまさにTHE街並み。

観光地っぽさがワクワク感をあおります。

この蔵や川のある界隈、町名は倭町と万町。

嘉右衛門町(かうえもんチョウ)の名はどこにも見当たらない。

ま、2回目なんで嘉右衛門町の位置はある程度わかっていたんですが、でんけんはこのTHE街並みも含んでのことかと思いきや、あのひっそりとしたストリート界隈が単独登録。

ひとっけなし。

ですが、町は落ち着いていて散策には適。

2回も行きたくなるほど魅力あるでんけん。

と思われたかもしれませんが、実はあちら方面のラーメン屋さんに行ってみたらすぐお隣だったので、ついでのでんけん。

近いし。

あ、偶然道中に犬伏の別れ密談の間。

原口