この暑さ

こんにちは。

もう夏ですか?

暑い日が続きますね。

 

 

うちの犬 まるちゃんはもう高齢。

最近咳が止まらず、通院中です。

この暑さで体調が心配です。

 

夏はどうなってしまうのでしょうか!

 

担当:なな

 

 

 

助手席に

現場で使った材の余りを軽トラの荷台に乗せるのがなんとなく忍びなく思えたので助手席に置いてみました。

翌日、軽トラのドアを開けると、まぁなんてことでしょう、うるわしい杉の香。

そんな感じで数日隣に置いておきましたが、いまは効果が薄れたようです。

また削れば楽しめるのですが、ちょっと邪魔にもなってきたので明日降ろします。

原口

アパート リノベーション

雑誌の切り抜き写真みたいでしょ☆

 

先日終わった、築20数年のアパート改修工事

依頼主の不動産屋さんがモデルルームとして

家具などを配置したこともあり、「借りたい!」という

お客さんが何組か現れました

 

…ということで、追加の3部屋も受注しました

 

急ぎですから、頑張ります!

 

担当  :  江畑

花子と行く「でんけん」 18

行くぜ!東北。でんけん編 2件目

今回も秋田県、平成25年12月に登録されたばかり。ですが、町の歴史は古い。

あたりまえだ。

ということで秋田の2件中の2件目は横手市増田。在郷町”型”。

この増田、

皆さまもすでにこちらのCMでご覧になってるはず。

このCMではボンヤリしていたことが現場に行って明らかに。

上の写真よく覚えておいてください。

では、第一部。

町へ着いたのは夕方の4時ごろ、そろそろ多くのお店が店じまいを始める時間帯です。

古い建物が道に沿って並んでる感じが建造物群感をかもし出します。

こんな建物の間を流れる水路なんか見たらもう、これぞデンケンってさけびたくなります。

増田の特徴的な建物です。

なんか気づきました?階高が高いんです。雪国だからでしょうか・・・?

続いて、第2部。

そのなぞ、中に入って明らかになるんです。

では、上の写真の建物に。

えぇ!

なんとっ!

犬、入れるんですー!!(抱いてれば)・・・・

ではなくて、この扉、建物の中にあるんです。

ここは町の観光協会、店先を入り、

その奥の茶の間を左手にさらに奥へ

するとあらわれる大空間。

左奥にミゴトな蔵の出現です。

蔵の中は賓客を通すような座敷。

蔵の上部の納まり。こりゃ階高、高いわけだ。

雪国だということも階高の高さの理由だそうですが、中に入れば一目瞭然。

内蔵??・・・。

CMでボンヤリ伝わってきたイメージが現場に行くと圧倒的迫力で伝わってきます。

ホントに建物の中に見事な蔵があるんです。是非、現場で見てください。

この雰囲気を感じることができる建物がもう1つ。

これも建物の中。

こちらは地元の干餅屋さんの所有する建物でもう閉店時間を過ぎていましたが、物欲しそうに見ている我々を一度締めた戸をあけて、わざわざ招き入れてくださいました。

しかも犬まで。

内蔵の中も見せていただきました。

やっぱり応接の出来る装飾の凝った座敷。

一尺ごとに建つ柱。

黒は通し、赤は管柱。くどいようですが柱が一尺ごとに!

いやーすごい増田!

同じ日に秋田のでんけんを経験させていただきましたが、断然【MASUDA】派。

干餅屋さんや観光協会の人、あと肉屋さん、ホントに人が素敵な増田。

町並みももちろん。

そして、犬にも・・・。

そこに一番驚いた。

原口

 

 

 

 

 

 

雨樋 追加設置

常連のお客さまに、他の業者さんが施工した下屋と下屋の間から

雨が滴り落ちるのを改善したいとご相談を戴きました

屋根と屋根の隙間に雨樋を設置、うまく機能するかどうか

バケツの水を掛けてみて、調査中…

 

結果は、オッケイ!

 

金額の大小に関わらず、ちょっとしたことを気軽に

ご依頼戴けることは、地元工務店としてはとても嬉しいですね

 

担当 : 江畑

空箱になんと

こんにちは。

先日、浴室換気扇 取替えに訪問させていただいたお客様宅で

思わず笑顔になりました。

 

浴室に電気業者さん、

そして私は入り口付近で換気扇の受取りをしていると

気になったのか可愛い猫2匹が浴室の中を見ていました。

工事が進み商品を取り出し、空箱になんと!

 

しばらくこのままででした。

 

訪問させていただくと、いつも玄関まで迎えに来てくれます。

無事に工事を完了させるよう、見ていてくれたのかな。

 

担当:なな

 

花子と行く「でんけん」 17

昨年の5月のブログで全国のでんけんは110件と書いていましたがなんとこの1年で4件も増えました。

2017年5月現在、114件。

急がなきゃ。

と、いうことなので今回は東北のでんけん。

昔からその名だけは聞いていて、いつかは必ず行くんだとひそかに思いを募らせていたでんけん。

その名は・・・・・角館!!

秋田県仙北市角館、でんけんの”型”は武家町”型”。

武家町”型”といえ昨年訪れた萩の町並み。

【KAKUNODATE】きっと萩に勝るとも劣らない町並みが待っているはず。

では早速。

連休に行く予定だったので人ごみがかなり心配でしたが、桜も散ったしどうなのかと思っていたらかなりの人混み。

すこし興ざめましたが、気をとりなおして散策。

各屋敷の大木が大きな通りに面して涼しげです。

通りが広いうえに通り沿いには木々が生い茂るので建物群って感じはしません。

その分ゆったりっていうか、建物群って雰囲気はないというか、なんていうか・・・

冬の寒い時期にくるべきだったなぁって気がしたりして...。

でもやっぱり建物は雰囲気あったり、こんな門の屋根なんか

こんな造りしてて、ああやっぱかっちょいいなーなんて思ったりして。

だけどやっぱ人多かったなぁ。

原口

この緊張感。

こんにちは。

 ハルヒル 完走されましたか。

 

朝4時です。まだ暗い。

 今年は榛名神社駐車場でのボランティアでした。 

トラックから降ろされた荷物を

手分けして番号順に並べ、あとはレースを終えた方を待つだけ。

空いた時間に様子を見に行くとスタート前はこんな感じでした。

しかしレースが始まると、この緊張感。

 

 

ボランティアは終わりましたが、通行止めで帰ることはできません。

そこで榛名神社まで参拝。

神社付近にはこの表示がいくつもありました。

探すのも楽しいかもしれませんね。

 

榛名神社に誰も居ない!

そうです。通行止めもあり、参拝されている方は誰もいませんでした。

 

下山される方を見送り、通行止め解除となり帰宅へ

今年は暑かったです。日焼け策も考えないと。

 

ケガをされた方もいたようですが、

みなさん、お疲れ様でした。

 

担当:なな

 

知らなかったベニヤ

屋根の下地には針葉樹合板というベニヤが張られることがあります。

基本的には隠れてしまうためあまり「見た目」を重視しているわけではなく、強度や品質の基準を満たした製品です。

でも、中には木目のきれいな見せるためでもいいようなものもたくさんあります。

見せるための材は建築業界では化粧材なんて呼ばれますが、この針葉樹ベニヤにも化粧材があったのです。

天井に張ってみました。

ね、きれいでしょ。

一般のベニヤに対し、表面に節がほとんどないことが特徴なのですが、もう1つ大きな特徴は製品の品質に関する印が下地用では表面に、化粧材では裏面に印字されていること。

いやーまだまだいろんな材があるんですねぇ。

こんなのあるのかなぁ~なんて思ったら、諦めずに聞いてみることですね。

原口

 

クロス貼替工事

日曜日に着手しているクロス貼替工事

お客さまがお住まいのまま工事を進めるために

傷付け防止の養生や、荷物の整理・移動など

やることがたくさんあります

工期も限られていますから、とにかく予定どおりに進めるよう

職人さんの腕を発揮できるよう、無駄のないよう

「私ができることは何だろう…」と考えながら立ち合います

昨日から気温が上がった高崎市内、こんな収納内部は特に暑そうです

 

来週まで、部屋ごとに荷物を移動しながらの工事が進みます

 

 

担当 : 江畑