はじめまして

今週から思高建設で働くことになりました森です。

 

以前は映像関係の仕事をしていました。

 

まだまだ勉強中の身で、至らないところも多々あると思いますが、

先輩の背中

を追いかけて一生懸命がんばりますので

みなさま今後ともよろしくお願いいたします。

 

屋根瓦の割れ・崩れ

こんにちは。

 

当社で平成2年 住宅を新築

その後、ご都合で家主様がH様に変られました。

H様は「新築したのは思高建設さん」と聞きいたのでと来社されました。

住宅で繋がったご縁ですね。

 

屋根瓦の割れや崩れが目立ち、

瓦の取替えをさせていただくことなにりました。

 

雪止め瓦も崩れていたので、現況の範囲で作業。

 

屋根業者さんと話しをしていて、瓦の裏にはロット番号があって、

その番号でその瓦がどこで焼かれたものなのか分かるそうです。

ちなもにH様の瓦は県内とのことでした。

作業完了。綺麗になりましたね。

 

担当:なな

 

バランス神社

ある県内の神社へ行く機会がありました。

滋賀県でカエル股(また)を知ってから蟇股ファンです。

以前ブログで紹介したのを探しましたが見つからないので過去のブログのリンクが貼れません。

すみません。

なので簡単に説明しますと

カエル股とは

上の方で横材に挟まれている

この彫刻。

なんだかよく分かりません。

詳しくはこの辺を見てみてください→かえるまた説明サイト

で、この神社、横に回ってみると、

こんな材が階段状に壁から出っ張って付いてますよ。

何だろうと?反対側に回ったらなんと同じ位置に出っ張ってるではありませんか!

中を見ることは出来ませんでしたが、きっとこの材たちは建物を貫通しているに違いない。

そして内部の階段になっていると想像できます。

大胆な造りですねー。

に、しても建物を貫通してるということはこの材、どれだけ長いのぉ!?

で、裏に回ってみると。

建物自体の幅が狭かった。

原口

帽子的屋根

カッパの出る遠野に行った時のこと。

奥の人、カッパをキュウリで釣ろうとしています。

本気でしょうか?

ああ、本題からずれました。

そうそう、これこれ。

 

なんと、この辺りの伝統的な建物、曲り家でこんなの見つけました。

ああ、すみません。

今度は写真を間違えた。

お伝えしたかったのはこれ。

こんなのや

こんなのとか

こんな感じの屋根がたくさんあるんです。

ね、帽子みたいでしょ。

今年の夏休みの自由研究の課題はこの屋根の謎について解き明かして報告書としてまとめたい。

原口

 

  •  

花子と行く「でんけん」 24

続いて五箇山2件目。

南砺市菅沼、同じく山村集落”型”。

面積は相倉18ヘクタールに対し4.4ヘクタールと約1/4。

コンパクトにまとまっていて散策にもさほど時間はかからない。

が、

上の国道からの眺めを見るためにはタテ移動が必要。

かなり高低差がある。

でも、心配ご無用、エレベーター完備。

ひと目で見渡せるでんけん。

稲と合掌。

両集落とも駐車場完備、1回あたり500円程度。

共に係の人が丁寧に指示してくれるので停めやすい。

原口

 

高崎アリーナ

毎年10月に行なわれる高崎マーチングフェスティバル事業の一環として

招待バンドなどの演奏演技を体感する「サウンドパーク」が

今春オープンした高崎アリーナで開催されました

初めて内部に入ってみて…その広さと高さに圧倒されまくり!

ギャラリーで来ていた小学生達と共に、農大二高の演技を楽しみました

 

本番は、キッズドリルやパレード・フロアドリルなどの演奏・演技が盛り沢山

皆さまも、「音楽のある街・高崎」を体感しに、ぜひご参加ください(^.^)

 

担当 : 江畑

スムーズに

こんにちは。

事務所を移転して、4年と数ヶ月が過ぎました。

毎日頻繁に使用する出入口、

開け閉めする時に戸車がカタカタとするようになり、戸車の交換をしてもらいました。

 

色々教えてもらいながら、業者さんは作業を進め

 

建具下の戸車はこんな形をしていました。

玄関等の建具は、戸車の交換を前提に

作業しやすく建具下と横からビスで止めているようです。

 

交換完了

 

そして、開け閉めがスムーズになりました。

帰ってきた社長が、すぐに交換したことに気付きました!

 

担当:なな

 

花子と行く「でんけん」 23

引き続き富山県の伝統的建造物群保存地区、3番目。

今回は観光地として名高い合掌集落の五箇山。

その五箇山には2つのでんけんがあります。

まず今回は富山市から向かうと手前側にある相倉から。

南砺市相倉(あいのくら)”型”は山村集落”型”。

観光地などと書きましたが、それぞれの建物には人が生活されているので集落に入るのはAM8:30以降が望ましい。

集落全体は1時間ほどあればぐるりと散策できる。

資料館などで見学するならプラス30分から60分。

合掌の造りも中に入って直接目で見て触れることができるし

たまたま、地元の家族(?)の団らんの様子にも触れることができました。

原始合掌と呼ばれる合掌だけの建物

規模の大きな建物。

散策で魅力的な高低差、坂道もあります。

う~ん、見とれちゃう…。

そうだ!

美しい町並みに見とれていたら

花子!危うく地元の人(?)に誘拐されそうになってましたー。

 

 

ま、うそですけど。

原口

キノコ発生!

こんにちは。

 

今日の空は青かった。

 

長雨が続いた先週、家の庭に異変がおきました。

 

朝はそんな気配もなかったのに、帰宅すると芝生にキノコが発生!

翌朝、キノコがびっくりするくらい成長していました。

あちらこちらに、あ~不気味

調べるとこのままにしておくと芝生が枯れてしまったりと

良くないようなので、すぐに始末しました。

 

家族はキノコの話題で大笑。

 

担当:なな

 

ラップにクリームクレンザー

こんにちは。

事務所内にある白板、一日の予定や知らせたいことを書いておいたり

便利に使用しているのは、タカラのキッチンパネルです。

 

表面がガラス層になっているので、キズにも強い!

 

事務所をこちらに移転して、使っていたままだったので、

綺麗にしようと線引きテープを剥がすとなんと・・・

テーブの糊が残ってしまいました。

 

しかし、ゴシゴシこすっても傷にならないので、

スポンジにクリームクレンザーをつけて擦ってみると

あれ?  使い古しのスポンジだとなかなか落ちない。

 

そこでメーカーの営業さんに電話。

汚れが落ちないと相談したところ、

ラップにクリームクレンザーが良いと聞きました。

早速、

意外にも汚れは落ちました。

 

でもやっぱり、新しいスポンジにクリームクレンザーかな~

 

綺麗になりました。

 

タカラのキッチンパネルをご使用のお客様で汚れに困ったときは

ラップにクリームクレンザーを試してみてください。

 

担当:なな