三連休の三日目

 

 

 

とても穏やかな天気ですが

今日は今年三度目の三隣亡です

 

三隣亡とは、建築関係の大凶日とされ

火事を起こし、近隣三軒を焼き滅ぼす

といわれている日だそうです

 

諸説ありますが、江戸時代では

三輪宝といわれ、屋立てよし、

蔵立てよしと、吉日として扱われて

いたそうです