梅の花がちらほら

こんにちは。

 

梅の花がちらほら咲き始めました。

春ですね!

 

平成30年3月11日(日)

TAKASAKI CITY第27回はるな梅マラソン大会

雨天決行

 

今年もボランティアで参加します。

あっ!いつもボランティアでしたね。

11日までに梅の花が綺麗に咲くといいな~

 

晴れますように。

願うのはただそれだけ。

 

担当:なな

 

ここどこクイズ ①

今回はある室内の写真を見ていただき、ここはどこの写真か当ててもらおうという企画です。

ではまず

個室?

診察?手術室?

便所(男子)

洗面所?

と、いうことで今回はここまで。

ここまででわかっちゃった方はかなりの通ですね~。

ではまた次回。

原口

 

ヒント?

う~ん、ヒントは1枚目の写真の・・・。

増築工事02

先日打設した基礎コンクリートの型枠が
外れました

そして今日はポーチ部分の解体しました

私も微力ながらお手伝いをさせていただきました

すっきりしましたね

力を入れずに

こんにちは。

 

 

戸車を交換したY様

 

今まで室内建具の動きが悪かったので、力を入れて開け閉めしていたお客様。

戸車を交換、建具が良く動くようになり、

想像できると思いますが、建具が勢い良く閉めてしまうなんてことも。

 

建具の仕様により、戸先にブレーキのある建具の場合は、

生活の中でその部品が外れてしまうこともありますが、

取付けて再度使用することも可能ですので、決してなくさないように保管をしてください。

 

工事中に保管していた部品を見つけられず、

Y様は工事後にご家族で取付けされたそうです。

 

もう大丈夫ですね!

力を入れずに開け閉めしてください。

 

担当:なな

 

 

 

 

商品展示会

先週、Panasonicの展示会に顔を出してきました

 

プロとして説明できるよう、広く浅く知識を持っておきたいので

営業マンやカタログで「ん⁉」と思った商品があれば

なるべく「新商品発表会」や「製品展示会」には足を運びます

 

今回一番の目的はこの「irori Dining(いろりダイニング)」

↓ 「ラウンドアクセスシンク」

3方向からアクセスできるシンク(流し)があり

↓ 「対面操作マルチワイドIH」

天板全面がIHクッキングヒーターで

向き合って座った人それぞれが操作できます

子供が巣立った夫婦が、二人で調理しながら食事をするのに

ピッタリ!と興味がありました

…が、定価が400万円超!!!ちょっと…ね

 

続いて、小規模介護施設用の浴槽

2方向から介助できるようレイアウトされていて

一般的な住宅の浴室サイズでも提案できるようです

目を引いたのは、側面の排水弁操作ボタン

なぜ2つあるのか、浴槽内を覗いてみると…

排水口が2つあったのでした

 

要介護者を次々と入浴させる際にお湯も入れ替えるとしたら

確かに排水口が2つあると早くお湯が抜けますね

 

よく考えてある!

こちらはいつか提案できる日が来そうです

 

担当 : 江畑

健康診断

先日、会社の健康診断に行ってきました

血液検査や胸部レントゲン、身長や体重など
一通り検査し、初めて胃カメラ検査もしました

カメラは経鼻内視鏡という
鼻からいれてもらう方法を選択しました

鼻からのメリットとして
・細いカメラをいれるので苦痛が少ない
・カメラが舌の付け根を通らないので吐き気を感じにくい
・鎮痛剤注射をうたないので、自分自身でも
モニターをチェックして症状を確認をしたり
検査中も質問したいときには自由に医師とお話できます

などがあるそうです

はじまりました

痛み、あります

吐き気、かなり感じます

検査中は全身の力を抜いて目をぼんやり開けリラックスしたほうが
いいそうですが、とてもできません
ましてや「医師と自由にお話」なんて絶対無理です

カメラが胃まで届き、何やら検査をしていると説明を受けましたが
全然頭に入ってきません
ただ胃までカメラが届いたなら、もう少しで終わるはずです

あと少しのガマンだと自分に言い聞かせていると
「胃を通り過ぎて腸までとどきましたよ」
腸?胃カメラって名前ですよね!腸まで調べるんですか!?
と心の中で叫びました

検査が終ると顔が涙とよだれだらけになっていました

初めての胃カメラ検査は強烈な体験でしたが、
病気の早期発見につながるので、
みなさんも一年に一回は健康診断をしてくださいね

漏水修理で

こんにちは。

 

最近、漏水修理のご依頼が多いような気がします。

 

今日も設備業者さんがお客様のお宅に訪問して、現調へ

そして、作業を終えた設備業者さんから

どこから漏水しているかわからないと報告がありました。

漏水の箇所や量により特定できないこともあります。

 

お客様に今後の対応をとして

特定するために工事を進める案と、もう少し様子を見る案をご説明していると

お客様から、「メーターが止まったんです」と

少し回っていたメーターが現調後に止まったそうです。

 

思わず、良かったですね~と言ってしまったほど。

 

お客様とはしばらく様子を見て、その後の対応はまたその時に考えることにしました。

でも本当に良かったですね。

 

担当:なな

 

 

ぼく、フシ太郎

これ。

中身はこの2つ。

で、説明書。

ご想像の通り、木の節を埋めるための道具です。

さ、やってみましょう。

これで

節の穴を整形し、

フシ太郎のメス(鉛筆削り)でつくった

鉛筆を

挿して、

切る。

と、

ね。

キレイに埋まりました。

あとは塗装しておしまい。

原口

今夜、あいてる?

ずっと違和感がありました。

このかぎの表示。

大開口のサッシのカギ表示です。今閉まっています。

防犯的に安全な緑色。

これは空いています、危険な赤色。

なんか変な感じしません?

ずっと変な感じだったんです。

が、

さっきわかったんです!

これ、

トイレ。

当たり前ですが、空いている緑。

赤だから使用中、締まっています。

違和感の原因は昔からなじみのこれだったー。

原口

増築工事

増築工事がはじまりました

ポーチが一部、部屋になります

基礎工事にかかる部分は解体し
本日は基礎コンクリート打設をしました

この後養生をして本日の作業は終了です。