今日は雪

今日の高崎市は昼から雪の予報
午前8時会社前

 

午後1時会社前

 

午後4時会社前

予報通り昼頃から会社の周りは降り始めました

午後5時過ぎるころには雪もだいぶ積もってきました

皆さん気を付けて帰ってください

あたたかい軒先

その用途によって軒先の呼び方は地方によってまちまち。

特に雪国などでは建物の表通り側に特徴的な軒先があります。

個人所有のそれぞれの建物に付属している軒ですが、明らかに通行する人のために設けられています。

個人のために計画されている建物の付属品が公共的な役割も兼ねる。

なんて豊かで温かい風習なんでしょう。

こちらのお宅、表通りから建物を抜けた先、お庭側にも暖かそうな軒先がありました。

原口

お風呂のリモコン

10数年前に新築して戴いたNさま、諸事情あって

ここ数年自宅のお風呂を使ってなかったそうなのですが

久々に自宅で入浴しようと思ったら

お風呂のリモコンの使い方が全く分からなくなっていました

 

Nさまは今年82歳の一人暮らし…

ご自宅へ伺って、使い方をゆっくり説明しても

「分からない、覚えられない」と言われます

 

浴槽の栓を閉じて、リモコンの「風呂自動」ボタンを押すだけで

給湯器が勝手に一定水位までお湯を貯めてくれるのですが

元々の機械アレルギーに加えて最近目も見えづらくなって

不安が募ってしまったようです

 

リモコンを写真に撮って帰り、拡大して説明を書き込み

ラミネートフィルムでカバーして再度ご訪問

「これなら分かりやすい!」とご好評を戴きました

 

「追い炊き」はまぁ分かるとしても

「風呂自動」がお湯張りとはすぐに分かりにくいですし

「高温差し湯」と「たし湯」の違いは何か、

「追い炊き」とはどう違うのか、

当たり前だと思っていたことも、まだまだ説明不足ですね

 

こういった消費者の実例をきちんとメーカーさんへ伝える役割も

私たちの大事な仕事なんだと痛感しました

 

担当 : 江畑

 

自宅改修でもう1つ

こんにちは。

 

そう言えば、自宅改修でもう1つ。

長い間使用していたレンジフードを取替えたかったのです。

頻繁に掃除ができていたら、これほど汚れなかったのかも・・・

 

仕方ない。

 

30年ほど前の商品ですが、メーカーに調べてもらうと後継品がありました。

30年近く使用していたものと比べるとやはり使いやすく、掃除も簡単。

今のところ、頻繁に掃除してますが、続くかなと。

1日のうちでも使用する機会が多いので、使いやすいのが良いですね。

 

担当:なな

 

透湿防水シート

透湿防水シートには、目に見えない
非常に細かい穴が無数にあいています

それにより、粒子の小さい湿気や水蒸気は通しますが
粒子の大きい雨水等は通しません

透湿防水シートを屋外側に貼ることで
建物の内側では湿気を屋外に排出して結露の発生を防止し
建物の外側では建物内に雨水が入り込むことを防ぎます

 

新築から12年

こんにちは。

どんど焼きをする地区も減りましたね。

準備から当日まで楽しかったのをおぼえています。

 

前橋市 Y様

住宅新築から12年、リビング引戸が動かないと連絡がありました。

竣工写真を見て、建具のメーカー、種類を判断するのが一番早かったり・・・

本日、業者さんから調整・清掃完了の報告がありました。

 

Y様は動きが悪いと感じながらも、そのまま使用していたそうです。

 

そのため、レールは擦り減り、少しゴツゴツになってしまい、

また動きが悪くなってしまった時には

レール・戸車を交換しないと対応できないまでになっているそうです。

 

いつもと違うと感じた時は連絡をください。

早めの対応で、快適な毎日を。

 

担当:なな

続?どんど焼きを見に行く

昨日のブログの続きみたいになりますが。

まず、千葉出身の森氏の報告では催事の名称がどんどん焼きになってます。これどんど焼き、ね。

森氏、いつものように細かい指摘で申し訳ありませんが、あしからず。

さて、森氏は燃え尽きたところを報告してくれましたが、会場に着いた時間を聞いたら11時頃とのこと。

そりゃ燃え尽きてますよ。

ということで、O町にお住いの森氏に私の住むS町のどんど焼き平成30年版を松小屋の制作過程とともにお見せしたいと思います。

まず山から降ろしてきた長い竹を13本、頭のササを2mほど残して枝を刈り取り束ねます。

小屋の入り口になるように正面の位置決めをして両脇の2本を決め、それ以外の竹を均等の間隔で立てます。

上棟です。

骨組みの竹にまずワラ、次にさっき刈り取った竹の枝、その上から杉や松などの枝葉を被せていきます。

着火前日に町内を巡って集めた(マツ集め)ダルマやお札、正月飾りなどを飾り付けます。

ご自身で持ち込んで中に入れていただいてもOK。

そして11時より約2時間30分ほど早い8時30分に着火。

森氏、これがどんど焼きのクライマックスの様子。

だよ。

原口

どんどん焼きを見に行く

14日、近所でどんどん焼きが行われました

私の住んでいた千葉の田舎ではどんどん焼きがなかったので

以前から見てみたいと思っていました

事前に調べたところによると
正月の松飾り・注連縄(しめなわ)・書き初めなどを家々から持ち寄り、
一箇所に積み上げて燃やすという、日本全国に伝わるお正月の火祭り行事
だということ

 

燃え上がっているところはすごく迫力がありそうです

楽しみです

どんどん焼き会場へ向かいました

…終わっていました

もう誰もいません

行くのが遅かったです

かろうじて煙だけ上がっていました

 

ウラも

現在新築工事中の物件、外部が9割方仕上がって来週には足場を解体できそうです。

外壁は板張りと塗り壁とで仕上げは2種類です。

塗り壁部分の仕上げは年明けで予定していましたが、昨年内の工程に組み込めました。

この寒さを考えると年内に塗れてよかった。

板張りは主に建物の正面となる面に施されてますが両脇部分の一部にも見られます。

この両脇の板張り部分の用途は物置。

板は杉板。

張る前に施主様ご自身とお身内の皆様で自然塗料を塗られました。

物置の内部、ウラは、

またオモテと違った味のある仕上げです。

節のある材は濃い色を塗ると節が目立たなくなって、なんだかすっきりした感じに。塗る色が薄かったり素地のままだったりすると【木】のモクモクしさがそのまま残る。

木は色を変えることで色+味わいにも変化があるんですねぇ。

あ~驚いた。

原口

2台分カーポート新築!

年末も押し迫った先月末にお引渡しができた

2台並列駐車用のアルミ製カーポート

側面には目隠し+風除けのパネルが設置されています

また、ちょうど真ん中の奥と手前には…

取り外し式の積雪対応用サポート柱をセット

 

2台用のメーカー標準セットではありませんが

オリジナルで設置してみました

 

こうなると、雪も楽しみですね^^

 

担当 : 江畑