自宅改修3

こんにちは。

 

両親に改修工事の見積書を提出、

改まっては変な感じなので、「見積りができたよ」と手渡し。

今回、これにしたいという両親の希望があったのでそのまま了承へ。

 

今回使用する商品は、玄関引戸・勝手口ドア共にリフォーム用です。

既存の寸法に合わせて製作となりますので、工事は少し先になります。

現調時に業者さんが寸法を測り、写真撮影。

現調時に立合うことはないので、私も良い機会になりました。

 

 

両親にとって、

使い勝手の良いものにしてあげたいです。

 

担当:なな

 

 

プレカット

プレカットとは、木の長さや、

木の組み合わせの部分を建築現場に持ち込む前に、

あらかじめ工場で図面通りに適切な形に

切断・加工することをいいます

 

工場の機械で行うため、工期が短縮や

全体的な建築コストダウンに大きな効果を発揮します。

 

木材には、図面通りに「いろは記号」や

「番号」が記されていて間違いのないように

組み上げられていきます

鍵の開け閉め

こんにちは。

 

昨日から鍵が開け閉めしづらいので見て欲しいと

お客様から連絡がありました。

 

まず連絡をいただいたのは、

K様邸 勝手口ドア

今は鍵を閉めているけど、開け閉めしづらくなってしまったので

急ぎではないけど修理して欲しいとのご要望でした。

 

そして先ほど、

H様邸 玄関引戸

鍵を閉めたけど閉めるのに時間がかかってしまうので

なるべく早く修理して欲しいとのご要望です。

 

鍵の開け閉めは毎日のことなので、

なかなか鍵がかからないと不便に感じますね。

 

私の自宅も同じような不便から

玄関引戸、勝手口ドアの取替えようとなりました。

毎日の開け閉め、部品の減りなど調整では直らない場合もあります。

その為、お客様宅には専門業者さんが訪問して対応します。

 

 

担当:なな

 

おすすめ(?)の風致地区

風致地区

と、呼ばれる地域があります。

恵まれた自然環境や景観を維持保存しようと市町村が定めた地域です。

この辺ですと前橋のグリーンドームの辺りや高崎の観音山の辺り。

まーなるほどね、といった環境。

さて、この指定どんなことに影響するんでしょう?

そうです、お察しの通り、指定された地区では建築などの行為に対していくつかの規制が課されます。

なかでも珍しいのは植栽の義務です。

建物建てるときに木を植えなさいよ、という義務です。

ある条件に対して大きな木が何本、中くらいの木が何本、低い木が何本と、確認申請の前か同時に申請しなきゃならないんです。

そして、この制度は届出ではないので完成した時にちゃんと木を植えた報告をしなきゃならないんです。

 

 

と、このように建物ではなく、植栽が主役の写真を撮って完了報告をするんです。

ほら、大きい木が何本と低い木が何本あるでしょ、と。

ただ、植物には植え替えに適切な時期があるので建物完成→すぐに植栽とはならないし、大きな木が最初から予定通りの大きさということもありません。

その点、行政の担当者もちゃんと心得てます。

みなさまも土地をお求めの際、お心にお留め置きください。規制はありますがその分環境が約束された地域とも言えます。

原口

左官屋さん

外構(外回り)工事、玄関ポーチから道路へ続く階段の

土間コンクリート施工です

寒い中、左官屋さんが滑らかな仕上げをサッサッと行なっていきます

 

長い木片を定規にして、あっという間に直線や角を作っていきます

 

神業ですね

 

 

担当 : 江畑

断熱工事中

建物の断熱にはたくさんの方法があります。

以前、吹付けの断熱をブログで紹介しました。

で、今回は吹込みの断熱の紹介です。

さて、・付け・と・吹き・で何が違うのでしょう?

では早速現場に行ってみましょう。

!

何やらパッケージされた布団みたいなもので現場が占領されています。壁にはピッタリとシートが張られています。

おや

ありゃ!せっかく張ったシートに穴が空いていますよー、これ大丈夫ですかー!?

と、問う間もなく、

ちゃんと穴ふさぎされているのが分かりました。

あの小さな穴から座布団状にパッケージされてる材を壁や天井に吹き込んで行く断熱方式です。

では、お待たせしました。

その全貌がこれ!

おー、なんか原始的?、近未来的?ま、どちらでもいんですが

奥のブルーシートの中に吹き込む機械が隠されていてそこから管が出ています。

その管は脚立伝いに吹込み士の手元まで行き、あの穴から吹き込まれるのでした。

吹き込まれているのはセルロースファイバー。

吹込み後のチェックをしてみましょう。

だいぶピッタリと張ったシートにもかかわらずもっこりしてますねー。これで安心。

多々ある断熱方法にはそれぞれにそれぞれのメリット、デメリットがあります。

オモダカでは、世にあるほぼ全ての断熱方法の施工が可能です。

 

家づくり

断熱決まらず

家断念

 

などとならないよう、まずはお気軽にご相談下さい。

原口

サッシ修理

3年前に大規模改装工事を行なったお豆腐屋さん

いつも、店舗入口の4本引戸を全開にして配送車を駐車していました

ところが先日、全開にしたつもりが

1本だけ開け忘れていて、バックでガシャン!…

取り外して解体したサッシの縦枠は、このように…

正面から見ると分かりづらいので、横にしてみると

こんなふうに(>_<)

 

できるだけ費用を掛けないよう

既存のサッシパーツをできるだけ再利用して

入替工事が完了しました!

ぶつけ方がうまかった(!?)ので、ガラス1枚と

縦枠パーツを2本新品にしただけで済みました

 

誰もケガをせず、良かったですね^^

 

担当 : 江畑

自宅改修2

こんにちは。

 

自宅改修で悩んだのは「キッチン可動棚」

 

既存があり、壁の下地がないところに棚を作るということ。

母親の意見重視なので、できれば要望とおりにしてあげたい。

そこで図面を作り、大工さんに相談です。

 

 

母親といっても、今回はお客様です。

棚の位置、棚の大きさともにできる限り、要望とおりに

 

棚がいっぱい欲しいというので、

棚板を作ってもらい、

可動棚にすれば好きな位置に棚が移動できると提案したり

普段、家では見せない顔を見せてます。

 

完成が楽しみです。

 

担当:なな

仮設足場

上棟日は1日で柱、棟、梁などを組み、
屋根の一番上の部材である棟木の組み上げまで行います

その作業が安全かつ効率的に行えるよう、
上棟日前に基礎の周りに仮設足場を掛けます

仮設足場は屋根の施工や外壁の施工など
高所作業でも必要になります

家を建てるのには必要不可欠なものですが、
「仮設」なので、完成したときには撤去されます

自宅改修1

こんにちは。

 

自宅の玄関引戸・勝手口ドア

もう30年近い前のものです。

母親がず~っと網戸付きの勝手口が良いと言っていて、

今回、取替えることになりました。

 

見積りはこれからです。

やっと商品が決まり、現調をしてもらい見積りです。

 

自宅となると私の意見もありますが、

しかし、両親の意見が大!

 

キッチン レンジフードも取替え

そして、工事をするのであればと大工さんに棚を造ってもらう予定です。

 

見積りもまだなのに、

工事が早く終わらないかと心のどこかで思っています。

 

 

担当:なな