ウッドデッキのあしもと その1

みなさんの中にもご自分でウッドデッキをこしらえようと考えた方はいらっしゃると思います。

が、地面との取り合い、基礎の部分がどうにもということで断念される方もいらっしゃるかと思い、今日はそんなウッドデッキの足もとの作り方の報告をします。

まず今回使うのはこれ、

コンクリートに金物が付いたピンコロ。

ズバリ、このピンコロの設置方法と位置がすべて。

モノの位置には平面と高さ、この2点しかありません。

平面は、X軸Y軸の2方向のうち、決めたルールのどちらかの通りをそろえればOK。

高さもピンコロに合わせてその上に乗せる木の束のを切って調節すればよいので、そんなに心配しなくてもいい。

が、後から動いちゃうと困るし、あまりにもばらばらでは美しくないのできれいにそろえる必要があります。

ということでまた次回。

原口

 

氷の力(その2)

この数週間は、厳しい寒さで凍結破損によるトラブルが続出

先日も、エコキュートが壊れてしまいました

 

今回の例はアパートの物件ですが

空室だったためブレーカーを落としていたことが原因

本来ならば凍結防止機能が働くはずですが

電源が入っていなかったため凍結してしまったようです

 

金属(銅)製の配管よりも弱い、樹脂製のパーツ部分が

見事に数か所割れて、水が噴き出していました

 

オーナーさんも、電源を落としていたことを後悔していましたが

例年よりも激しいこの寒さには困ったものですね

 

担当 : 江畑

 

商品の製造番号が偶然にも

 

こんにちは。

 

照明器具の保証書を整理していると

あれ?

同じ品番の照明器具ですが

全く違う購入日・購入先なのに製造番号を見ると続き番号で

当社に届いていたことに気づき、思わず写真に撮りました。

 

同時期にまとめて注文するとこういったことは良くありますが、

続き番号で当社に届くなんて、すごい!

そんなことを思いながら、書類の整理が完了しました。

こんな偶然、なかなかないです。

 

担当:なな

 

屋上防水改修工事4日目

屋上防水改修工事が始まって4日たちました

屋上に上がるとわかりますが
屋上は遮るものがないので風強く
またすごく寒いです。

そんな環境での今日の状態がこちらです


かなり仕上がってきました

もう少しで完成ですね

変だなと気づいて

 

こんにちは。

 

新築から11年、

電気温水器を使用していたお客様からメンテナンスのご依頼があり

実施後、減圧弁交換と点検調整にて完了とメーカーより報告の連絡がありました。

今回はお客様が変だなと気づいてのメンテナンスです。

早く依頼されて良かったと思います。

 

昨日と違う。あれっ違う。でも良いです

 

機器内部の場合はメーカーでないと修理できないので

何か気づかれた時にメンテナンスを受けるのも良いのではないでしょうか。

各メーカー、修理だけでなく点検でだけでも受付けています。

 

点検を依頼される方は少ないのですが、使用開始から10年で1度点検を受けて下さい。

 

担当:なな

 

ひかない水

コンクリートやモルタルを打設した後、表面を仕上げるためにオサエという工程があります。

水を含んだ材料の表面を整えるんですが、打ちたてから時間の経過とともに表面の水が引いていきます。

だんだん乾いていくような感じです。

乾いていかないとこのオサエができないんです。

途中でも何度か͡コテでなでるんですが、湿度とか気温、下地の状況によっては全然水が引かないこともあるんです。

そんなモルタル仕上げを先週の温度の高い日を選んで左官屋さんに施工してもらいました。

玄関部分です。写真は打設翌日の朝。

一目瞭然、手前の段の部分は地面に水が浸透しやすいので早めに水が引いたいるので白っぽい灰色。乾きが早いのが分かります。

それに比べ、2段登った広い部分。

ここは下地が厚いコンクリートだし、風も通りずらいので乾きが遅い。まだ黒っぽい灰色。

打設当日は水の引きが悪いので朝8時から始めた作業を終えたのは20時頃。

特にこの時期は大変なんです。

時折、水引き促進としてこんな技も披露してくれました。

新聞紙で水を含ませつつオサエる。

職人さんのおかげで凍ることもなくキレイに仕上がりました。

原口

屋上防水改修工事

先日屋上の改修の依頼のあったお客様の工事が
本日よりはじまりました

長年の使用によって防水シートが劣化していて
はがれている部分もありました

新しくなるのがたのしみですね

マルにマル

このワゴンに把手を付けました。

こんな感じで。

材料のご指定は、直径が2センチくらいの丸棒。

そしてもう一つ、用途のご要望。

タオル掛け。

この把手、一番苦労したのは

ココ!

丸い棒に丸い棒をくっつける。

ここのカット!

切ったり、立たせて合わせてみたりして。

時間かかりましたが、最終的にうまくいきました。

原口

今年も大盛況でした

先日の日曜・月曜と開催された『イタリアの朝市 Mercrt di Italia』

毎年のことですが、今年も大盛況でした

 

上毛新聞(2月1日朝刊)にもその様子が掲載されましたね

思高建設の敷地を使ってこんなに賑わうなんて

…嬉しい限りです

 

担当 : 江畑

 

建具の動きが悪い

こんにちは。

 

最近、室内建具の動きが悪いと続けて連絡をいただいております。

 

そんな中、当社で施工した兄宅ですが、戸車が割れてしまったと!

どうして、そうなる前に言わないのと思わず言ってしまいました。

 

本当に。

 

早速、手配しましたが、

下のレールを傷めてしまうので、

なるべく開け閉めをしないように伝えましたが、

脱衣室の片引戸・・・

 

壊れる前、そうなる前に早めの連絡をお願いします。

 

 

お客様のお宅は花が咲いたそうです。

事務所の「金のなる木」はどこを見ても花芽がありません。

花はないですが、木の幹から次々と新しい葉が出てきました。

 

担当:なな