県庁で大杉

一般住宅の新築工事では瑕疵担保履行法というある一定の条件にあてはまる

欠陥があった場合、建築業者は10年間その部分を保証しなければならないという

法律が適用されます。

しかし修繕には大きな金額がかかることもありうるので、その担保のため

建築業者は法務局に供託金を預けるか、保険に加入することになっています。

前置きがすごく長くなりましたが、建築した業者はその着工件数を

春と秋、年に2回、都道府県庁に届けなければならないということで、

本日、秋の届出に行ってまいりました。

で、群馬県庁の北側のエントランスにこんなのがありました。

榛名神社の大杉だそうです。

その説明のプレートです。

読めません。ごめんなさい。

そして、その他に4つ小さなプレート。

これも読めません。ごめんなさい。

小さいプレートには西暦で年号がうってあります。

うるおぼえですが、

一番外側が2000年代、次が1900年代で次に1800年代と一番内側が1698年頃。

それぞれの年輪がすごした当時の年号がうってあるようです。

幹の内側の1698年以前の部分は朽ちてしまったようです。

それを一目見て、おーすごーい、この大杉2000年以上も生きてきたのかぁ!

と思った私はあほですか…。

原口

ドアノブ

自宅のドアノブが1ヵ所ガタガタしていたので
ビスを閉め直しました。
握り手部分の側面にあるビスをプラスドライバーで緩め、
建具から握り手をはずします。
そしてノブのカバーと建具の隙間に
マイナスドライバーを差し込みカバーを外します。
カバーを外した状態です。
上下にあるビスを閉め直し、
外したカバー、ノブ、ビスを取り付け
作業は終わり…ではなかったです。
ビスが回ってしまい閉める事が出来なかったので
反対側もカバーを外し、
プラスドライバーで片側のビスを固定し、
もう片方のビスを閉めました。
慣れていないせいもあって
作業時間がかかりましたが
いい経験ができました。
担当:高野辺

一新して

こんにちは。

O様アパートの補修工事

IMG_9017

クロスの貼替え、浴室換気扇の取替えなどを終え完了しました。

 

クロスを貼替えるとお部屋の中が一新されます。

今回、床の補修があり、既存の上からフロアを貼る工事もさせていただきましたので、お部屋の中はより一層綺麗な状態になりました。

 

O様は角部屋の2部屋が空室になっているため、入居を心配されていました。

 

一日も早く入居される方が決まるよう願っています。

 

担当:なな

 

開口で風に変化

こんにちは。

 

事務所にいる人間の顔が見えるための壁の開口。

そして、この開口が・・・

 IMG01403

 

この壁の手前が私の席です。

今までは壁があり、横を向くと壁と睨めっこ。

開口ができたお陰で、

シーリングファンから事務所入口・私の席まで良い風が流れてきます。

開口1つで風の流れの変化を実感中です。

 

担当:なな

 

知恵袋、一考

時間があると見ちゃいます、「Yahoo知恵袋(住宅→新築カテゴリ)」

一般の方々がどのようなことに疑問を抱くのか、またそういった事へはどう回答すべきか・・・

毎回勉強になります

 

先日もあったひとつの質問、「新築物件での畳の色が違うことについて」の質問

質問

畳職人さんの手違いか、お施主さまがナーバスになっているのか、それとも・・・

「自分ならどう答えるだろう・・・」と想像しながら先を読み進めます

答え

 

 

ベストアンサーはこちら ↑ 、「そうそう、そういうことってあるんだよね!」っていうオチです

回答者・質問者の双方が良識ある方のようで、読んでいて「良かったですね」って思えます

 

でも、そのほか回答はいろいろとあるようで・・・
珍答もちろん、自分の目で直接見てはいないことへの回答が難しいことは十分承知していますが

応え方(書き方?)になんとも「ネットっぽい」荒々しさを感じます

 

「建築業者はずるい!」という前提を押し付けられているようで、悲しくなっちゃいますね

 

注文住宅・建売住宅を問わず、悪い業者ばかりではないことをご理解ください

 

 

 

担当 : 江畑

 

大雪の被害

こんにちは。

 

今年は柿が豊作ですね。

風が強いと重すぎて枝が折れてしまわないかと心配になります。

 

DSC_0008

 

今日、S市にお住まいのO様から雪害の修理依頼がありました。

もうすぐ2年となるあの大雪の被害。

工事期限平成28年2月との条件があり、早速見積り作成に入ります。

 

担当:なな

 

業者さんへの郵便物

こんにちは。

 

私が良く使うスタンプ 「注文書在中」

DSC_0014

注文書を郵送する時は一度に何通も出します。

そんな時は封筒を並べて、一気にスタンプを押すので、

時々、スタンプが曲がってしまうこともあります。

 

「注文書在中」 スタンプが曲がっている郵便物が届いた時は

私が笑っていると思ってください。

そうすると私から業者さんへの郵便物が楽しくなります。

 

担当:なな

 

新鮮な感じ

こんにちは。

新年を迎え、仕事始めの昨日からお客様や業者の方が来社。

今日からの会社さんも多いみたいですね。

事務所でお会いすることのない業者さんもいるので新鮮な感じがします。

 

 

DSC_0038

DSC_0031

この暖かさで1月だというのに梅の花の蕾を発見!

榛名梅マラソンは3月13日(日) 花は3月まで持つかな。

 

担当:なな

 

生活の中で

こんにちは。

事務所にあったシクラメン。

年末年始、自宅で水をあげようと持って行きました。

 

 

今日もたくさんの花が咲いています。

葉が横に伸びていて会社に持って来れないので、今だに自宅。

しかし、年末から水をあげているのは両親です。

時期を見て会社に持ち帰ろうと思っています。

 

 

今日は会社近く 新規のお客様から、

洗面台 排水の流れが悪いので見て欲しいと電話がありました。

排水の間で何か詰まっているのではないかとのことでしたので、

早速、業者さんを手配させていただきました。

 

ちょうど今ごろ、お客様宅を訪問しているころです。

排水の流れの悪さ、

生活の中でいつもと違うことに気付き不便に思われていたのでしょう。

早急に対応できて良かったです。

 

担当:なな

 

 

 

 

 

 

なぞの文字

こんにちは。

 

 

家の玄関、ポーチには鉢に入った花がたくさん咲いています。

綺麗ですよ。

 

 

仕事中、メモにはやるべきことを書いておきます。

1日1枚のメモ用紙。

そして夕方にはそのメモと電話のやり取りでいっぱいになることもあります。

時々、乱雑でわたしにしか分からない文字だったり

しかし、伝え忘れがないように出来る限りメモに残そうと心掛けています。

 

ここのところ、現場着工・改修工事に伴い

メモ用紙には謎の文字でいっぱいです。

 

担当:なな