リノベはじめました。 ①

新規事業です。

オモダカでは群馬県内のある場所で中古物件のリノベを始めました。

これは自社物件なので試行錯誤しながら失敗を恐れずに推し進める極秘プロジェクトです。

が、

このブログをご覧いただいている皆さんにだけ、内緒で公開させていただきます。

中古の建物がどのような手順で姿を変えていくのかどうぞご覧ください。

 

それでは今日は物件の現況をご紹介します。

玄関です。南西に位置していて南向き。

1階の北に面するキッチン。

良く陽の当たる2階の個室。

1階の居間。

階段を挟んで北側にキッチンという間取り。

そのほか1階には水回りと2階には個室がもう一部屋。

建物は木造2階建てで、上下合わせても18坪に満たない小規模住宅、名付けてコキボちゃん。

さて、このコキボちゃん今後どう姿を変えていくのでしょうか。

今後のコキボちゃんに乞うご期待!

原口

リノベ始めました。 ②

さて、

内部の案がまだ確定しないし、それじゃあと手始めに外部から手を付けることにしました。

なるべくなら木々や緑は残したいのですが、車の駐車を考えるとどうしても手を入れねばなりません。

心で謝りつつも伐採です。

多くの樹種が混在しているところを見ると鳥の落とし物から育った木もありそうだ...

などと思い、罪悪感を緩和させながら切り進めます。

二人で約半日。やっと切り終えました。

本当はすべて伐採の予定でしたが、

玄関にかぶるように枝の張ったこの一本だけは残してみました。

さて、どうしよう。

原口

リノベ始めました。 ③

さて、今日のコキボちゃん、いよいよ内部です。

リノベといえば解体(?)ですがまだ計画が決まっていないのに壊してもいいのでしょうか。

あ、その前にコキボちゃんの図面載せときます。

こんな感じなんですが、とりあえず階段と水回りだけ残して解体してみることにします。

階段、残してみました。

こわしてる途中、テレビ番組みたいな写真を撮るつもりが熱中しすぎて忘れちゃいました。

原口