プレカット

プレカットとは、木の長さや、

木の組み合わせの部分を建築現場に持ち込む前に、

あらかじめ工場で図面通りに適切な形に

切断・加工することをいいます

 

工場の機械で行うため、工期が短縮や

全体的な建築コストダウンに大きな効果を発揮します。

 

木材には、図面通りに「いろは記号」や

「番号」が記されていて間違いのないように

組み上げられていきます

皆既月食

昨日は皆既月食でした

月と地球が接近し、普段より大きな満月を
「スーパームーン」

また、1か月の間に2回ある満月を
「ブルームーン」

さらに「皆既月食」の際、赤く見える月を
「ブラッドムーン」と呼ぶそうです

私もスマホ片手に見ましたよ

「ブラッドムーン」
写真だと何が何だかわかりません

拡大して撮影してみます

ただのカビにしか見えません

肉眼でも、月がにじんでよく見えませでした

 

次の日のニュース映像で見た月は、はっきり見えてとてもきれいでした

お花見

先日、榛東村にある、
自衛隊相馬原演習場内の桜並木に行ってきました

到着したのが16時すぎだったこともあり
人がほとんどいませんでした

のんびりとお花見を楽しみました

上棟日

上棟日当日は、普段木工事を行う大工さんの他に

応援の大工さんも加わって作業します

 

長くて重い木材を効率良く運ぶため

レッカー車で吊り上げて運びます

柱を立て、横架材である梁や胴差しを組み上げます

「さげふり」という器具を使い

柱が垂直になるように調整します

屋上防水改修工事

先日屋上の改修の依頼のあったお客様の工事が
本日よりはじまりました

長年の使用によって防水シートが劣化していて
はがれている部分もありました

新しくなるのがたのしみですね

解体工事

先月の末に解体工事がはじまりました


序盤は敷地いっぱいに建物があったため
重機が入れず、手作業で解体していましたが

重機で作業できるようになると


解体のスピードも上がり

今週中には作業が終わりそうです

思高建設 森

上棟日2

桁や梁などの水平部材の隅に火打ち梁を配置し

アンカーボルトで緊結します

火打ち梁には、地震などで横架材が

変形しないように補強する役割があります

 

梁の上に小屋束を垂直に立てます
そこに母屋、棟木を組み上げます

垂木を組み

屋根を構成する野地板を張ります

幣束を屋根の一番高いところに取り付け、

建物の四隅を酒、塩、米で清め、無事建物が完成することを祈願します

 

屋上防水改修工事4日目

屋上防水改修工事が始まって4日たちました

屋上に上がるとわかりますが
屋上は遮るものがないので風強く
またすごく寒いです。

そんな環境での今日の状態がこちらです


かなり仕上がってきました

もう少しで完成ですね

あん食

皆様「あん食」はご存知でしょうか?

兵庫県の神戸市にある
「焼きたてのパン トミーズ」という店で
販売されている
生クリームが練り込まれたパン生地に
粒あんが混ぜ込込まれている食パンです

WEB販売もしていますが、現在5カ月待ちの状態です

そんな「あん食」が先月
高崎の「スズラン」で80食限定で販売されました

オープン前から並び、無事に買うことができました

甘い物好きの私はとても美味しくいただきました

ルーフィングシート

屋根を構成する野地板に
ルーフィングシートを敷きます

ルーフィングシートは
フェルト状の原紙にアスファルトを
染み込ませており
そのアスファルトが防水の役割をはたし

家に雨が侵入するのを
防いでくれます

 

雨水が上から下へ流れるので
水下である軒先から敷いていきます