初詣

先日、少し遅くなりましたが初詣に行ってきました

参拝客もほとんどいなかったので
のんびりした時間を過ごせました

おみくじを引いてみると

大吉でした

今年もいい年になりそうです

土台敷き

基礎の上にパッキンを設置し

 その上に土台を敷いていきます

 

アンカーボルトの部分は
一つ一つ確認しながら穴を開けていきます

アンカーボルトをスクリューワッシャーで締め
土台と基礎を緊結します

 

大引きと呼ばれる床組み用の木材を設置します

大引きは床束で支えます

 森

イタリアの朝市 2日目

本日29日はイタリアの朝市2日でした

オープン前から会社の周りは
食べ物のいい香りがしていました

 

オープン直後から大盛況です

 

お昼過ぎてもまだまだ沢山の人がいて
活気があります

 

というのを駐車場係をしながら遠くで見ていました

仮設足場

上棟日は1日で柱、棟、梁などを組み、
屋根の一番上の部材である棟木の組み上げまで行います

その作業が安全かつ効率的に行えるよう、
上棟日前に基礎の周りに仮設足場を掛けます

仮設足場は屋根の施工や外壁の施工など
高所作業でも必要になります

家を建てるのには必要不可欠なものですが、
「仮設」なので、完成したときには撤去されます

皆既月食

昨日は皆既月食でした

月と地球が接近し、普段より大きな満月を
「スーパームーン」

また、1か月の間に2回ある満月を
「ブルームーン」

さらに「皆既月食」の際、赤く見える月を
「ブラッドムーン」と呼ぶそうです

私もスマホ片手に見ましたよ

「ブラッドムーン」
写真だと何が何だかわかりません

拡大して撮影してみます

ただのカビにしか見えません

肉眼でも、月がにじんでよく見えませでした

 

次の日のニュース映像で見た月は、はっきり見えてとてもきれいでした

プレカット

プレカットとは、木の長さや、

木の組み合わせの部分を建築現場に持ち込む前に、

あらかじめ工場で図面通りに適切な形に

切断・加工することをいいます

 

工場の機械で行うため、工期が短縮や

全体的な建築コストダウンに大きな効果を発揮します。

 

木材には、図面通りに「いろは記号」や

「番号」が記されていて間違いのないように

組み上げられていきます

屋上防水改修工事

先日屋上の改修の依頼のあったお客様の工事が
本日よりはじまりました

長年の使用によって防水シートが劣化していて
はがれている部分もありました

新しくなるのがたのしみですね

上棟日

上棟日当日は、普段木工事を行う大工さんの他に

応援の大工さんも加わって作業します

 

長くて重い木材を効率良く運ぶため

レッカー車で吊り上げて運びます

柱を立て、横架材である梁や胴差しを組み上げます

「さげふり」という器具を使い

柱が垂直になるように調整します

屋上防水改修工事4日目

屋上防水改修工事が始まって4日たちました

屋上に上がるとわかりますが
屋上は遮るものがないので風強く
またすごく寒いです。

そんな環境での今日の状態がこちらです


かなり仕上がってきました

もう少しで完成ですね

上棟日2

桁や梁などの水平部材の隅に火打ち梁を配置し

アンカーボルトで緊結します

火打ち梁には、地震などで横架材が

変形しないように補強する役割があります

 

梁の上に小屋束を垂直に立てます
そこに母屋、棟木を組み上げます

垂木を組み

屋根を構成する野地板を張ります

幣束を屋根の一番高いところに取り付け、

建物の四隅を酒、塩、米で清め、無事建物が完成することを祈願します