思高(OMODAKA)の想い

私たちは高崎市から車で通える地域を中心に、住宅の新築・改装を手掛けています。
名の通った大手やフランチャイズのハウスメーカーとは、根本的に仕事内容が異なります。
何が違うかといえば…一番大きな違いは、「あなた色」の住宅をあなたと一緒に造り上げること。

私たちには、今まで常にそれを実践・実現してきた自信・自負があります。
住む方々のご要望をお聞き取りし、建築予定地を実際に目で見て、お打合わせは何度でも行ないます。
決められた予算内で、満足できる1軒にしっかりと仕上がるよう、お客さまと一緒に時間と手間を掛けて納得いくまでお手伝いします。

思高建設には住宅の仕様に「決まりごと」は一切ありません。
創立以来お引渡ししてきた物件で培った経験を活かし、携わる1軒1軒にスタッフ全員の知恵と力と技術を注ぎ込む努力を、これからも惜しみません。

計画から完成までの間はわくわく、住み出してからはゆったり満足…
そんな家造りのための時間を私たちと一緒に過ごしましょう!

代表取締役社長 江畑晴彦

思高(OMODAKA)が心がける3つのこだわり

  • 木造住宅へのこだわり

    日本の気候(梅雨や施工中の風雨)や生活スタイル(リフォームや近代和風)にマッチした家づくりを知り尽くした匠達による設計・施工が自慢です。

  • お客様の思い通りの家を

    理想を現実に。どうしたら実現できるか徹底的に考えます。お客様の希望を私どもにどうぞぶつけてください。

  • 安心価格の明瞭会計

    高品質な住宅を適正価格でご提供。ご支給品の採用もどんどん行ないます。御見積り後の予期しない追加費用は一切ありません。