事例150131

トイレを隣接させた、リビングと続き間の和室住みやすさも見栄えも、住んでからのコストパフォーマンスも・・・全部叶えられた1軒

ご高齢のお父さま専用ゾーンですが、開け放てばリビングとつながるように大開口の3本引込戸で仕切りました。

押入の隣には専用のトイレを設け、洗い物もこなせる大きなシンクも設置しました。

ベージュとブラウンを市松に敷いた目積畳も目に鮮やかです。
  • 寝室隣のトイレ内には、お湯も使えるセンサー付水栓を備えた多目的流しを設置
  • 和室から直接アクセスできる専用トイレ
  • 和室 目積畳 (3)
  • 和室 目積畳 (5)
  • 和室 目積畳 (4)
事例081000

真壁造りの6畳和室、玄関から続く土間スペースと広縁で繋がります玄関の内土間(タイル貼り)がそのまま和室広縁まで続いている一軒

猫間障子や6寸の床柱(檜)を備えた床の間など、真壁造りのしっかりとした和室です。

玄関から続くタイル貼りの土間スペースは、和室南側の広縁に腰掛けるのにぴったり。ご近所さんとのコミュニケーションを図るのにも最適です。
  • 玄関
  • 広縁(腰掛けてご近所付合い)
  • 広縁(土間・玄関続き)
  • 広縁土間⇔玄関
  • 土間・広縁・和室(明るいFIX窓)
  • 和室(クロス壁)
  • 和室⇔広縁土間
事例050401

格式に則った二間続きの和室は見所がいっぱい格式と数奇屋とが融合した、ひとつひとつの素材が光る家

お施主さまが以前から収集されていた化粧材(床柱や框、格天井の鏡板など)をいかに活かせるか、思案を重ねてやっと実現しました。

和風の美しさを心ゆくまで堪能できます。
  • 竹製の敷居滑り
  • 末口6寸の杉絞り丸太と、男・女床の地板・床框
  • 床の間は、男床・女床・書院の格式に則った造り
  • 6畳と8畳の二間続きの和室
  • 厚みのある彫刻欄間
  • 厚みのある彫刻欄間(拡大)
  • 敷居には、竹製の敷居滑りを採用
1階和室と2階寝室は畳敷きとしました。座卓と座布団で応接室になったり、布団を敷くと寝室になったり、畳敷きは七変化してくれるのでとっても便利です。

化粧柱や長押などで費用を掛けることのない大壁和室は、コストバランスの意味でもばっちりです。
  • タンス接地部分を板の間とした、畳敷きの寝室
  • あえて通常より低い位置に設置した腰窓
解体した旧家の書院欄間にはめられていた彫刻欄間・障子。サイズを測っておき、新築の和室にスペースを取って、そのまま移設設置しました。
  • 和室 書院
  • 大壁(化粧柱の無い)和室
  • 旧家から移設した飾り欄間
  • 飾り欄間の隣に仏間
事例050101

数奇屋造りの和室もハイセンスIGJさま邸

リビングに隣接した和室からも、広縁を介してウッドデッキとつながります。

床の間正面壁をブルーのアクセントクロス貼りとし、天井や壁の化粧木部をダークブラウンで塗装することで、若い方向けのシックな雰囲気を醸し出します。
  • 和室 (2)
  • 和室 (3)
  • 和室 天井 (2)
  • 和室(床の間)
  • 和室(障子)
  • 和室(地窓)
  • 和室
  • 和室広縁 (2)
  • 和室広縁