事例120724

これが噂のからくり屋敷 「からくり」に対する、お施主さまの熱意を本気で受け止めた家

数々のメディアに採り上げられた、アイディア満載のからくり屋敷

総合住宅展示場を回りながら、自身の考える「からくり屋敷」を実現させてくれる住宅メーカーを探していたお施主さま。予算と仕様のバランスがマッチせず悩んでいたところに、弊社営業と出会いました。

「すべり台」「回転扉」「動く床の間」「隠し扉」などなど、やりたいことをお聞きしてもそれをいかに具体化するか・・・弊社としても頭を抱えながらなんとか実現にこぎつけました。
その他アイディア

POINT!からくりの数々、まずはダイジェストでご紹介

  • トイレの手洗器、お施主さま支給品の消火バケツがボウル替わり!しかもフットスイッチ式水栓
  • リビング壁のボルダリングを登る子供
  • 隠し扉が開いたところ
  • 部屋どうしをつなぐ、腰板に隠された隠し扉
  • 階段の蹴込板が取り外せるようになっています・・・くれぐれも足を掴まないように!
  • リビングのメインからくり(?)、すべり台!
  • 玄関入って正面の壁が回転します
  • 子供室から下階に降りられるタラップ
  • スノコ状の渡り廊下、一部分が強化ガラスに!
LDK・キッチン

POINT!LDKのからくり紹介

2Fホールの奥に見える本棚も、実はからくりのひとつ・・・これはまた「ホビースペース」項目でご紹介。

木製のすべり台は、使い込む程味が出る造り。階段の蹴込板を外せるようにした意味は・・・特に無いかもしれませんね(^^;

階段脇の隠し扉は、地味ですが良い出来!ほぼ気付く人はいないのではないでしょうか。

カラフルなボルダリングは、リビングのアクセントとしてもいいですね。階段を上がるのとどちらが早いか競争しているうちに、筋力アップができそう。

すべり台の下(裏)は、壁掛TVのデッキ類収納スペースとしても使えるように配慮された収納になっています。

渡り廊下(スノコ廊下)の一部を強化ガラスにしたのと、スノコピッチを広めに取ったのはお施主さまのご要望です。通常なかなかこちらからは提案できない内容ですね。

  • 開放感溢れる2Fホール
  • 上から見たすべり台、結構角度を感じますね
  • 階段の蹴込板を外したところ。使い方を間違えると危険です(>_<)
  • 階段脇の隠し扉(閉じた状態)
  • 階段脇の隠し扉(開けた状態)
  • ボルダリングに挑戦する子供、このあと2Fの渡り廊下へ出られます
  • 2F渡り廊下から見たボルダリング
  • 渡り廊下へは、ロック付きの開き扉を開けて移ります
  • すべり台の下(裏)は、壁掛TVのデッキ類を収納するスペースも兼ねた収納に
  • スノコ廊下の一部は強化ガラス製
  • スノコ廊下のスノコピッチは通常より広めに取って、怖さアップ!
  • 吹抜の照明器具は、お施主さまが温泉宿で見掛けた雰囲気に造作
  • 子供室側から見たスノコ廊下
  • 子供室側を見たスノコ廊下、ドア手前が強化ガラス製床!
  • 吹抜の天井にはシーリングファン
  • シンプルなキッチンはイケア製
ホビースペース

POINT!その他のからくりご紹介

「隠し部屋」「隠し扉」「からくり本棚」「隠し通路」・・・オンパレードです。

使い勝手より何より、からくりを優先させる指示を戴いた結果です。
  • 隠し部屋から隠し部屋への隠し扉(笑)
  • からくり本棚の奥にある隠し部屋①
  • 2Fの隠し部屋から1Fの和室押入へ下りる隠し通路
  • 隠し扉はこんなふうに開きます
  • からくり本棚の裏にある隠し部屋から隣の隠し部屋への隠し扉(笑)
  • 子供室の床に見える点検口っぽい枠が、1Fへの出入口となります
  • 子供室から見た1F土間へのタラップ
  • どんでん返し扉の奥にあるシュークロークから2F子供部屋へ上がるタラップ
  • どんでん返し扉の奥にある下足収納棚
  • 玄関ポーチ土間の猫の足跡は、奥さまお手製のスタンプによるデザインです
  • 動く床の間、この床の間が左へスライドします
  • 左側の隠し部屋はこんな感じ、窓際にカウンター付き
  • 真ん中の本棚ユニットを左へスライドさせると、右側の部屋への入口確保!
  • 左の本棚ユニットを押して回転させて、まず左の部屋への入口確保
  • こうやって見ると、ただの本棚ですが・・・
  • 2Fホールの壁に並んだ本棚、これも実はからくり!
浴室・トイレ

POINT!水回りのからくりをご紹介

浴室は、からくりとは少し離れますがお施主さまがこだわったポイントのひとつ。とにかく「ひなびた旅館の浴室」をイメージ、石貼りの床・浴槽や、檜貼りの天井、浴槽にお湯を張るバルブなどにそのこだわりが見て取れます。また、浴室の窓から見える坪庭もお薦めポイント!いろはもみじや山苔、玉砂利を絶妙な配置で散りばめて、特別な空間をコーディネートしました。

トイレに入ると目に留まるのは「消火バケツ」。お施主さまご支給品ですが、このボウル(?)にフットスイッチの操作で壁の吐水口から水が落ちる仕組みです。

洗面化粧台は、珍しく使い勝手を重視。理科室でも使われることのあるシンクを木製カウンターに埋め込みました。
  • ライトアップされたいろはもみじ
  • 玉砂利(白)とリュウノヒゲの緑、いろはもみじの朱がとても綺麗
  • 2Fから見下ろした浴室の坪庭
  • 大便器・小便器を備えたトイレ、手洗器は消火バケツ
  • トイレの手洗器は消火バケツ
  • 洗面化粧台は木製カウンターを造作
  • 洗面化粧台のボウルは理科室でも使われる大きなものを採用
  • 浴室のバルブにもお施主さまのこだわりが・・・
  • 浴室の天井はヒノキ貼り
  • 石貼りの浴槽
  • 2つ並んだシャワー、温泉旅館の浴室をイメージ
  • 石貼りの浴室、洗い場と浴槽縁は鉄平石、浴槽床は十和田石を採用