事例001301

リビングにブランコがある家 AKKさま邸

奥さまお気に入りの世界を実現させた1軒

雑誌の切り抜きや、家具屋さんで見染めた家具・小物の写真を見せてもらいながら、お打合わせに時間を掛けて、オリジナルの世界観を実現させました。
窓枠にボリュームを持たせた外観はもちろん、お客さま用と家族用で分けた玄関のシュークローゼット(SC)、ハート型の洗面ボウルや畳コーナーほか、全てご紹介しきれない程中身の詰まったお宅です。
リビングの梁から下がったブランコは、お施主さまたってのご希望でした。
玄関・外構

POINT!収納力に優れたシュークローク

お客様からの視線を遮りつつ開閉がラクな自由丁番金具を使用した扉。
家族専用のシュークローク(SC)から、キッチンへ直接上がることもできます。
来訪者からはSC内が直接見えず、中はオープン収納で大変使い易いと好評です。ちょっとしたアウトドアグッズやカー用品をしまうのにも便利。
  • アール形状と相まって、 扉の素材感が活きてます
  • 見える収納で 使い勝手も◎
  • 来訪者からはSC内が見えにくい造り
  • 自由丁番のSC入口扉
その他アイディア

POINT!ハート型ボウルの洗面化粧台

お施主さまがカタログ写真を一目見て気に入った、ハート型ボウル・真鍮製水栓金物と大きなミラー、壁付照明ブラケットを使用した、オリジナル洗面化粧台です。
椅子に座ってちょうど良い高さを決め、両サイドの小物用棚も使いやすく設定。
リビングから見える側面には、小さな化粧タイルをはめ込みました。
  • 毎日ここへ座るのが楽しくなりそう
  • ボウルの周囲は化粧道具が置けます
  • 棚の側面は装飾タイルを貼り付け
  • ハート型のボウル
  • 両サイドの小物用棚がポイント
  • 洗面脱衣室の片隅に、ちょっとした棚があると便利
浴室・トイレ

POINT!オリジナル手洗カウンター

ボーダーと呼ばれる壁クロスの上下貼り分けがとっても落ち着く雰囲気。
カウンターにボウルを乗せた、オリジナル造作カウンターと、壁掛けのミラーがポイントです。
1・2Fとも、窓の下枠を利用したカウンターの裏に飾り金物を付けました。
トイレにもニッチ(壁厚を利用した飾り棚)、使えます。
  • カウンターにボウルを載せ、ミラー枠とカウンター金物で全体の雰囲気を整えました
  • 1Fトイレ 窓枠の下をカウンターに造作、壁厚を利用したニッチも設置
  •  落ち着いたクロスの貼り分け(ボーダー仕様)をした2Fトイレ
LDK・キッチン

POINT!畳コーナーを合わせて19.5畳の広々スペース

2段カウンターを設けた対面式キッチンは、使いやすい高さを検証しながらサイズを決めました。

フィールを合わせて購入した家具、家具屋さんへ同行した甲斐もあってぴったりマッチしてます。

一段上がった畳コーナーの下は引出収納、奥側は足を下ろして座れる掘り込み式のカウンターです。
  • LDKが見渡せるキッチン
  • リビングに居ながらキッチンに立つ人と会話ができます
  • 吊戸棚が無く天井がつながっていて、LDKの一体感を感じます
  • リビングの一角にある畳コーナー、入口はアーチ型にタイル貼り
  • 畳コーナーの下は引出収納
  • 大きな掃出窓のあるリビング