組み合わせ

世の中には色々な組み合わせがあります。

納得する組み合わせもあれば、

中には「なぜ?」と思ってしまうものもあります。

今回は、街中で見つけた写真を紹介します。

フィットネスジムとステーキ屋さんの

組み合わせです。

 

痩せたい人には酷な組み合わせですね。

 

 

 

 

 

 

うなされて枕棚

先日深夜、ぼくは、夢の中でうなされていました。

ある改修中の工事現場。

なかなか大工さんがつかまらなくてやっと明日来てくれることになった日の前の晩。

思い出しちゃったんです、しかも夢の中で。

依頼した仕事の他に、もう一つ言い忘れていた仕事があった事を。

それが枕棚。

アパート4室なので一つ言い忘れたと言っても4ヶ所。

その前に依頼した仕事で一杯かと思ってたところそんなの思い出しちゃったので、こりゃ終わらないんじゃないかとうなされたのです。

夢なのに、その不安はさらに進行して、現場にある材じゃ長さが足りないことも判明。

しかも致命的なのは納め。鉄筋コンクリートの建物なので、いつも頼みにしている木の下地がいない。

さらにコンクリートの上に丸く丸めた団子みたいなボンドで壁材をくっつける工法なので壁の裏がスカスカ。

もう、目が覚めてるのか夢なのか訳わかりません。

が、閃いたんです、夢の中で。

このクローゼットの中の両脇と、真ん中に壁を立てよう。

そしてその手前と奥に木を渡して、その上に板を乗せ固定しよう、その方法なら現場の材を継ぎ足すことができる!と。

両脇はボンドで壁に固定し、真ん中のは床に、そして、その各壁の頭を棒で固めればしっかりするぞ!

と、いう事でそのまま眠れず…翌朝。

ま、この手の深夜のひらめきは中学生くらいの頃からあって、だいたい翌日の朝、見事に打ち砕かれてきました。

今回もそのパターンか…

と、思いきや、ぼくも少し大人になったのか、それとも大工さんの腕なのか、

ま、大工さんの腕なんですけど、

ドリームカムトゥルーです。

原口

キッチン…人工大理石カウンター

先日、キッチンの排水が詰まった方から連絡を受け、行ってきました

 

弊社施工のお宅ではなかったのですが、

こういう時に思い出して声を掛けてもらえるのは嬉しいですね

職人さんに、システムキッチンと家側の配管を外してもらい

詰まりを溶かす薬剤&ワイヤーでつつく物理的対応で無事終わりました

 

TOTOの人工大理石カウンタートップでしたが気になる点が…

築10年程度のお宅ですが、全体的に天板が黒ずんでいて

小傷や割れも所々に見えます

 

ステンレス天板よりもインテリアにマッチする人工大理石天板は

やはり人気があります

 

技術がどんどん進歩している昨今…こういった黒ずみや小傷が

目立たない製品が早く出てくるといいんですがね~

 

担当 : 江畑

はなに合う家

こんにちは。

今日は涼しいより、少し寒いですね。

この気候で体調を崩さないよう、気をつけてください。

 

 

↑ オカメインコのはな

近くに人がいると餌を食べたり、カゴの中を歩き回っているのに

人が見えなくなると ピーピーと外まで聞こえる声で鳴きます。

そんな姿も可愛いですよ。

しかし、鳥は苦手で触れません。

 

はなの家であるカゴは成長とともに小さくなりました。

1度は買い替えたようですが、

ちょうど良い大きさがないようで回転したら、尾がぶつかっています。

はなの大きさに合う家があったらいいな。

 

担当:なな

 

雨樋改修工事04

雨樋改修工事も終盤を迎えました。

塗装作業です。

職人さんに白い部分をを周りの色と合わせて
もらいます。

 

結果をご覧ください。

 

これですべての工程が終了しました。

ピクトグムラの新旧

こんにちは。

 

現場から引き上げてきた取扱説明書と一緒に

ピクトグラム(絵文字)変更についてお客様にお知らせ

なんて書類がありました。

 

よく目にしますね。

 

紛れていた書類は、トイレ操作パネルのピクトグラムです。

見覚えありますね。

2017年以降の新製品より順次切り替えをしているようです。

 

そこで事務所のトイレ

移転して数年が経過しているので、もちろん旧製品のピクトグラムでした。

目にしていても、全く気付かず・・・

 

気にして、見てみよう!

新築された方、さてどちらのピクトグラムでしょう。

 

担当:なな

 

太陽光日和

秋晴れ、今日は太陽光日和ですね。

思高の屋根に穴をあけない太陽光。

今朝納品で取付工事午前中に終わりました。

時間を有効に使うため、荷台からダイレクトに屋根上に上げます。

午前11時前にほぼ設置完了。

屋根に穴をあけない秘密はこれ。

シルバーの金具が屋根のリブをしっかりホールド。

その金物にパネルを載せて上からの金物で挟み込む。

工事中の状態を一見するだけで、固定力に優れて雨仕舞の心配のないことがよく分かります。

ですが、この工法、この辺ではオモダカだけなので企業秘密。

原口

いせさき花火大会

9月15日に,いせさき花火大会が開催されました

18:30から19:30の1時間予定で
約10000発の花火が打ち上がります。

当日は少し雨がふっていました。
メイン会場では、音楽と花火がシンクロしていたようですが
少し離れた場所で見たので音楽は聞こえませんでした。

音楽がなくても十分に楽しめました。


投資用アパート購入術 01

なんて、大げさなタイトルをつけてみましたが、そんなことをお考えの方にも・・。

最近新築されるアパートは市町村からの上水が各部屋に直接送られるように建築されることがほとんどですが、数十年前の建物ではあまり一般的ではありませんでした。

その多くが、このような姿のタンク、受水槽に水をためておいて各部屋にポンプで送る仕組みを採用していました。

年数を経るとこの受水槽の劣化やポンプの故障などからメンテが必要になるのですが、これが意外と高い。

そして、中にはメーカー撤退のため、一切の修理ができないものなんかも出てきました。

交換しか手がない・・・。なんて物件も出てきています。

でも、いずれまた...。なんて考えると、先ほどお話しした、今では一般的な方法、市の上水を直接引き込む方式へ切り替える、というのも一つの手です。

で、ご依頼いただいた現在進行中の物件がこちら。

全景はお見せできませんが、道路から引き込んだ上水が壁を伝って上層階へ引き上げる配管の写真です。

左が2階の管、右が3階用。右側の3階用のほうを太くしています。

工事は工法の検討、近隣での水圧調査、市との折衝などを経てやっと着手。

これで受水槽のメンテ・修理・交換の心配をせずに安心のアパート運営が出来そうです。

原口

伸縮テーブル

先日、建材メーカー主催の講習会がある家具屋さんで開催されました

「工務店と家具屋さんのコラボはどうでしょう…」という内容

 

「家具を中心に間取りを設計すれば、快適な日常生活になる」

「高価な家具だとしても、毎日触れるものであればその価値がある」

といった主旨だったかと思いましたが、相変わらず私の興味は逸れて…

 

このダイニングテーブル!

スチール脚・セラミック製天板の外国製(イタリアだったかな?)

まぁまぁ良さそうなダイニングテーブルだな、と思っていたら

天板が伸びるんです!そして質感が良い!

しかも、縮めた時も伸ばした時も違和感が無い!

 

もちろん、天板が伸びるテーブルは珍しくはないのですが

縮めた時にいかにも「実は伸びるんですよ~」という感が無く

しっかりした造りに驚きました

 

家と家具、切っても切れない縁ですから、ここも勉強しなきゃですね

 

担当 : 江畑