おさめとブロックと路地、など 04

先日お伺いしたお宅で窓がらすのこんな様子を見つけた。

ガラスのヒビに張る紙。

ガラスの裏と表から互いが重なるように小さい紙を丁寧にヒビに沿って張っている様子。

紙は今も現役で活躍中。

最近の窓ガラスは2重なのでひびが入っても表面側から片面しか紙が張れない。

からなのか、こんなの最近見ない。

ヒビが入ったら不安になってすぐ取替えちゃう。

もしくは専門屋にこれ大丈夫ですか?と聞く、専門屋は尺度のない大丈夫さ加減の問いに窮し、交換しないよりしたほうがいいという誰でもできるアドバイスをし、ならばと見積もりを出したら高いと言われ、ヒビを入れたわけでもないのになんだか責められる。

そんな循環社会。

なんてことがあったりなかったり。

原口