現場を守る

「現場の前面道路にタバコの吸い殻がたくさん落ちている」と

施主からお叱りの電話を受けました

 

早速現場に行って確認したところ、あるわあるわ…

10m程の区間に、40本以上の吸い殻が散乱してました

施主に謝りながらすべて拾って回りました

休日でしたが、現場監督に電話を入れてその旨を伝えると

前日の仕事上がりには捨てられて無かったことを確認

タバコの銘柄が1種類だったことを踏まえて、おそら通りすがりの車が

灰皿の中身を全て撒けて行ったのではないか…との結論に達しました

 

自分が吸わなくても、また自分が落としていなくても

落ちている吸い殻やゴミは拾うように、職人さんには伝えてあります

 

工事の内容はもちろんのこと、お施主さまや近隣の方々のことを考えて

「現場を守る」ことの大切さを再確認しました

 

 

担当 : 江畑