ここのところの高崎

ここ数年、高崎市は中心部を中心(?)に、いろいろ変わってます。

国立病院が名前を変えて新しくなって国道からの風景も変わったし、駅から少し南に行ったところに高崎アリーナという体育館もできた。

城南球場のわきの空き地に立体駐車場もできた。

民間の施設では大きいショッピングモールが駅前に現れてそれに接続するペデストリアンデッキが出来て雰囲気が変わったりで特に西口はめまぐるしい。

なんて、感じていたら東口にも駅に正面からアプローチする道路のど真ん中にペデストリアンデッキを作っていました。

これどこまで続くのか追いかけてみたところ

コーンがまだ続くその先は

工事中の群馬県コンベンション施設(仮称)。

ああ、そうだコンベンションができるんだ。

ところでその意味を検索すると、人、情報、知識、物など交流の場、本来は「会議」の意味。

だそうです。

完成するとこうなるようです。

群馬県のホームページより。

ペデストリアンがたくさんありますね。

原口