エアコン取替工事

化粧品販売店舗の業務用エアコン取替工事です

パッと思い浮かぶのは、↓ こういった室内機の交換作業でしょう

もちろん、これを取り外して交換するのも大事な作業です

でももうひとつ、室外機の方が大変かも…

エアコンは、フロンガスを冷媒として使用しています

 

 

フロンガスはオゾン層を破壊し地球環境に悪影響を及ぼすことから

代替フロンの使用や、使用済みのガス回収に関して規制が掛かっています

 

まずは室内機⇔室外機の配管内にあるガスを回収します

その後、作業しやすい位置に重たい室外機を動かしたら

室外機のタンクにあるフロンガスをしっかり回収します

コンプレッサーでタンク内のガスを引っ張り出してガスボンベへ移し替え

今回の室外機には5kg程のガスが入っているのですが

ガスボンベの重さを量りながら移し替えを進めます

↑ 表示は4.725kg、あともう少しですね

室外機のタンクはガスを抜かれて冷えるので、霜がびっしり!

この状況、カセットコンロのガスボンベと似ていますね

 

冷え過ぎると移し替え作業の効率が落ちるので、

とっておきの秘策!

分かります?

室外機にドライヤーを突っ込んで、タンクを直接あっためる作戦

ここまで行なう業者は少ないんだ、と職人さんも自慢げです

 

業者によっては”ないがしろ”にされがちなフロンガス回収作業

思高建設は、地球環境を考えてしっかりやってますからね!

 

担当 : 江畑