アルミカーポート新設

高崎駅のすぐそばでカーポートの新設工事

先代のカーポートが雪災で潰れたので、今回は積雪50cm対応品

セメントを現場で練ってコンクリート作り

積雪に耐える要素としてアルミカーポート本体はもちろん、

基礎の仕様・柱の埋込深さも大事なポイントとなります

今回は60cmの深さまで柱を沈めます

3日に納車となったお施主さまの新車も、これで安心して冬を乗り切れますね!

担当 : 江畑