ホシ姫サマ

今度ご契約戴く S さま邸の図面、洗面脱衣室には「物干ユニット(電動)」の文字が・・・

Panasonicの「ホシ姫サマ」という商品を採用する予定です

電動昇降システムで、干す際は低く乾燥時は高く・・・ととっても便利そう

手動式タイプなら以前にも何度か採用したことがあります

メーカーさんも、こういった「カユい所に手が届く」商品をもっと増やして欲しいですね

一番簡単なのは、「ホスクリーン スポット型」というコレ ↓

物干竿を掛けたり、パラソル型の物干しを吊るしたり・・・要らない時は、取り外しも可!

リフォーム(後付け)にも対応しています、ぜひご相談を!

担当 : 江畑

製図道具

図面にはいろいろな縮尺が使われます。

1/100だったり1/50だったりします。

長さなどを測る際に使う道具がコチラです。

三角スケールといいます。

名前の通り側面が三角形の形をしています。

これ1つで、1/100~1/600までの縮尺に対応できるんです。

凄いですよね。

写真の色以外にも赤や黄色、青などがあるみたいです。

担当:髙野辺

柱の入れ替え工事

少林山の中腹にある、長坂牧場直営「みるく工房 たんぽぽ

隣接する牧場で搾られた牛乳を、敷地内の工場でアイスクリームやヨーグルトに加工し、

近県のスーパーをはじめ今では全国に販売されている高崎生まれの隠れた銘品です

高崎市街を望む立地のアイスクリーム売り場は、十数年前に弊社で新築

 ↑ 今週、大工さんが入って正面の柱入れ替え工事を行ないました

 ↓ 工事着手前の店構え、何が変わったか分かります?

柱の下部に設置した手すり状の格子周囲が腐蝕してしまったので

5本ある柱のうち中央の3本を撤去し、新しい柱と入れ替えて塗装しました

あえて言わなければ誰も気付かなそうな、素晴らしい出来栄えです

確認に行った夕方は、秋晴れの爽やかな空の下で妙義・榛名・赤城がよく見えました

担当 : 江畑

サイクルポート 2

こんにちは。

S様サイクルポート

敷地内にある電柱を上手く避け、電柱端から塀沿いに設置。
先週、土間を打ち、綺麗に仕上がっていました。

この後は枠を払し、完成となります。

商品の取扱説明書に

-注意-
積雪が規定量を超える前に、雪おろしをしてください。と記載がありました。

積雪量、新雪と締雪、粗目雪では比重が違います。
「雪おろしの目安」 に興味を持ったので載せてみました。
参考にして下さい。

担当:なな

食器洗い機

弊社ブログをご覧戴き、誠にありがとうございます!

ブログには「アクセス解析」なるものができるようになっていて、

どのようなキーワードで弊社のブログが探し当てられたかが分かるようになっています

もちろん「思高建設」や「群馬県 住宅新築」などが多いのですが

それ以外で毎日のように出てくるキーワードのひとつが「食器洗い機」です

システムキッチンに組み込まれているタイプも多いのですが

コストとメンテナンスを考えて据置型の食器洗い機の人気も根強いですね

※ ↑ こちらはまだ食器洗い機本体が設置されていない状態

こういった形で弊社オリジナルの食器洗い機専用スペースを造作することもできます

メリットとしては、大きな食べカスを洗い流す予洗いをした後、

水が天板や床に垂れないように食器洗い機に詰め込むことができます ^^

システムキッチン組み込み型では意外と多いクレーム(?)です

どんどんご要望をお聞かせください!

担当 : 江畑

製図道具

手書きの図面を書く際に無くてはならないのが定規です。

水平・垂直の線はぱっと書けますが、

屋根勾配の線は少し手間がかかります。

そんなときに便利な道具が「勾配定規」です。

見た目は二等辺三角形の三角定規ですが

定規中央部のネジを緩めると

0~45°(1~10寸勾配)までの角度をつけることができます。

45°の角度をつけるとこんな形になります。

この形のまま使うことはほとんど無いですけどね。

担当:髙野辺

トネリコ、その後・・・。

2007年、伊勢崎市にアイスで有名なシャトレーゼの店舗の新築をさせていただきました。

もう7年が経過します。

新築後もリニューアルの工事のお手伝いをさせていただいたりと

毎度お世話になっております。

新築時は厳しい工期でしたが、夏の間にはオープンということで竣工直前の現場は

てんてこ舞い。

そんなあわただしい現場で最後の工事として残っていたのがエントランスの植栽。

やばい。

忘れてたわけじゃないけど建物のほうばかり気を取られ…。

図面に指定されていた樹種はトネリコ。

あちこち聞いたり探したりでどうにか木は見つかった。

こころなしやせ細っているように見えるこのトネリコ。

手に入れたものの若干不安が。

さらに、木を植えるには時期的にも必ずしもいいとは言えない夏の終わり...。

えい、仕方ない。

頼む育ってくれと思いつつ、水道屋さんをつかまえて穴を掘ってもらい一緒に植樹。

それなりの措置をしながら植えてはみたもののはたして無事に育つだろうか…?

そして7年がたった今

おっ。

原口

高崎を行く サル

ふと、高崎公園に行ってみました。

思いのほか動物がいるんですね。(この犬は違います。)

なんとサルもいました。

でも、一匹だけです。仲間増やしてあげられないのだろうか?

公園の国道側はなんだか工事中です。近づいてみました。

おおっでかい!橋梁?どこに使うんでしょうか。

ということで調べてみると

高崎市では高崎公園と国道の向こうにある烏川を橋でつなぐ計画があるようです。

ここに(高崎市HP引用)

こんな計画だそうです。(高崎市HP引用)

同時に烏川の河岸も整備されているようです。

川の西側は緑地や球場なんかがあって人が集いやすくなってますが

この東側は今後どうなっていくんでしょうか、楽しみですね。

原口

!!

こんにちは

先日、行きつけの食品スーパーに立ち寄った際、

入り口で撮影した写真です↓


榛東村在住の方が作った「どでかぼちゃ」が5つも飾ってありました。

大きさを測ってみたところ直径50cmもあるかぼちゃと

長さ60cmもあるかぼちゃがありました。

このかぼちゃたちでジャック・オー・ランタンを作ったら

すごい迫力があるものになるんだろうと思いました。

担当:髙野辺

エコ 一考

昨今、耳にする日は無いといってもいいくらいの言葉、「エコ」

「エコロジー」と「エコノミー」、もしくはその両方のイメージを含む言葉ですね

やはり経済性が一番で、同じ「エコノミー」なら、より「エコロジー」なものを選択するという

「エコノミー」重視の方が多い・・・と私は思いますが、みなさんはいかがですか?

住宅分野では、「住宅エコポイント」というのが昨年までありました

「地球温暖化対策の推進及び経済の活性化を図ることを目的として~」とあるので

まさに「エコロジー」と「エコノミー」の両方を狙った「エコ」の最たるものでした

また、給湯器のジャンルは「エコ」のオンパレードです

「エコキュート」「エコジョーズ」「エコフィール」「エコワン」「エコウィル」・・・

書き並べていて、訳が分からなくなりそうです

先日来社したある営業マンが「エコワン」の新商品をアピールして帰りました

高効率ガス(都市ガスまたはLPガス)給湯器とヒートポンプ給湯器のハイブリッドです

聞いていたその時は「いいねぇ」なんて相槌を打っていたものの

私自身がまだお施主さまへお薦めできるまでの理解に至ってはいません

家族構成や使い方でランニングコストは大きく変わりますし

ましてや今後の電気代がどうなるのかなんて断言はできませんし

お施主さまごとのスタイルに合った「エコ」をご提案していけるよう

これからも増えていく「エコ」を理解すべく、がんばります!

担当 : 江畑