天井点検口の設置工事

外壁の塗装をご依頼戴いたYさま邸、以前から雨漏りでお悩みでした

思高の施工でないとはいえ、せっかくのご縁ですから塗装の機会に

雨漏りの補修工事も行なうことにしました

 

原因は、おそらく水が垂れてくる部分の真上にあるベランダの排水

ベランダ側からは手の付けようがないので、該当部分の天井に

穴を開けて排水管の付け替えをすることにしました

 

間取図をお借りして排水ルートを想像し、大工さんが真下の天井に穴を開けます

アルミ製の点検口ユニットを設置すると、その奥には・・・

バッチリ排水管が顔を出しました

これで、水道の職人さんが塩ビ管をカットして新しい管を付替え

カットした部分には泥などが詰まっていましたし

水が漏れてくる部分もしっかり塞ぐことができたので

もう安心です

点検口の蓋を閉めるとこのように違和感無く仕上がりました

 

「天井を壊して修理してクロスを貼り替えて・・・」と

大きな出費を覚悟していたお施主さまは、大喜びです^ ^

 

 

担当 : 江畑