一戸建て貸アパート、床の補修

築40数年の貸アパートですが、脱衣所の床がフカフカするとのこと

大家さんから連絡を受けて大工さんと補修をすることになりました

 

確かに、脱衣所の床(板張り)の端を踏むと沈み込みます

根太を支える「根太掛け」を打ち直せばしっかりするだろうと判断、

隣にある収納部分の床を剥がして、大工さんが該当部分の下に入ります

床下は土のままなので、ブルーシートを敷いて身体を潜り込ませて・・・

下から床板を上げてやり、新しい根太掛けを土台に打ち付けたら8割完了!

 

収納の床部分をベニヤで再生して工事は終わりですが、その前に・・・

せっかくの機会ですから手の届く範囲にサービスで白アリ駆除剤のスプレー

 

半日仕事でしたが、脱衣室の床はしっかりがっちり補強されました

 

 

 

担当 : 江畑