シャワー・ド・バス

先日お引渡しを終えた、身障者用介護施設の浴室には

LIXIL シャワー・ド・バスが設置してあります

新築であれば、本来はLIXIL製ユニットバスにセットするシステムですが

今回は、リフォーム用を使用してタカラ製ユニットバスに設置しました

 

昨年新築したHさま邸でも、同じように採用させて戴きました

この時も、同じようにタカラ製ユニットバスに組込んであります

それはなぜか…

 

浴室内での作業(介護)を考慮すると1.5坪タイプのユニットバス

ただ、1.5坪タイプを選択すると浴槽も大きくなる(ワイド浴槽)

 

通常の浴槽サイズで、洗い場が大きく取れているユニットバスは

一般的なメーカーではタカラ製しか設定が無いのです

 

めったにない需要かもしれませんが、物理的には全然難しくないはずの

「1.5坪タイプで通常の浴槽」はなぜ大手住設メーカーには少ないのか…

 

疑問です

 

 

 

担当 : 江畑