アナタどっち?

先日、TV見ておりました。

背の高いモデルさんが、彼女の得意なDIYを披露するという趣旨のものでありました。

かなりの腕前とアイデアで学ぶところなお多く、非常に感心しつつ見ておりました。

中でも最も感心したのは彼女の専門的な発言です。

木と木をドリルを使ってビスで留め付ける際の「それでは、ねじをビス留めしまーす」と言った一言。

 話しは変わって昨年秋のこと、ある申請に使うため木造建築の構造の計算をしておりました。

その際、室内の石膏ボードを留めるビスを検索していた時のこと。

わたくし、無知なものですから「ボードビス」で検索しておりましたところ、どう探しても検索結果は「ボード用のねじ」と出てくるではありませんか。

探していたのはこんな形状で、通常ビスと呼んでおりましたが、出てくる結果はいずれもねじ。

なんと、今までビスって呼んでたこれ、実はねじだったんだ!とこの時に気づきました。

内装壁の石膏ボードも構造要素の一つに加える際はその留め付け金具も認定品を使う必要がありますが、その大臣の認定する部材名は【ねじ】だったんです。

この4月で業界20周年を迎える私にとってまさかの発見でした。

ですので、前出のモデルさんには実に感心をした。

という美談で締めくくろうと思ったのですが

今回、このブログを書こうと思って検索してたら、こんなビスを見つけてしまい、悩んでいる最中です。

原口