花子と行く「デンケン」 30

たまたま通りかかりました。

いつもはお目当てのデンケンですが、今回はたまたまです。

お隣長野県の松本市へ行った帰り道、時間もあるし一般道で帰宅中、発見。

北国街道の宿場の一つ、海野宿。

花子とは再訪ですが、写真は初めて。

特徴はこれ

屋根の上に立派な屋根。本うだつ。

隣地との境界の壁としてある防火壁。袖うだつ。

それぞれ、そう呼ぶそうです。

あとはこの格子。

海野格子。

”型”は宿場・養蚕町”型”

宿場町だけかと思ったら養蚕も盛んだったようで。

袖うだつが甚だ目立ちます。

海野宿、近いです。

ぜひみなさんも誰かと行って「本うだつ」「袖うだつ」の違いを説明してひと株あげましょう。

原口