おお、軒天

先日、散歩をしていて発見。

もっとも鮮やかな色をした軒天。

では、ご覧ください。

青空よりも青い青。

屋根も青。

曇った心に曇り空、見上げた空にこの軒天、勘違い?でもいいさ、青空をあなたに。

原口

日本聖公会 高崎聖オーガスチン教会

縁あってお請けした教会の集会場新築工事、無事竣工です

アガチス材の表札看板も仕事としてお請けし、レーザー彫刻で仕上げました

木目の凹凸が程よく表れていて、いい質感ですね

連休初日の昨日、北関東から多くの信徒さんが集まり落成式が行なわれました

式は新築した集会場の隣にある礼拝堂で執り行われ、招待された私も参加しました

昭和4年築の礼拝堂は、大変厳かな雰囲気で国の文化財にも指定されています

 

区長さんや近隣の方々も参加された2時間余りの式の中、感謝状を受け取りました

「社員さん・職人さん、皆さんに大変良い仕事をしてもらえました」と

皆さんから拍手を戴き、とても嬉しく感慨深い式でした

 

担当 : 江畑

コキボちゃん 窓

コキボちゃんは割と和風なんです。

居間・2階の2室、すべて畳敷き。

そして窓には障子。

また、いまだに悩みの種ですが真壁という納めで柱が室内から見える分、壁厚が薄い造り。

今回はそれを残そうと考えています。

が、壁が薄いってことは断熱材も薄くなるってことになる。

うすくても性能の高い断熱を探すしかないかなぁ。

で、窓もガラス一枚なので内窓?とか考えましたが、コストも考えないと、、、。

ということで、冒頭の障子を利用します。

コキボちゃんの割にはすごい数。

まずは水洗いして障子紙と糊を取り除きます。

外周部に内周部と”ツラ”が合うように細い桟をくっつけて

中空ポリカを張ってみようと思います。

このポリカもそこそこの値段がしますが内窓に比べればさほどでもない。

でも、この曇りガラス感がどうも…。

さて、どうしようかなぁ。

原口

ユニットバスの壁修理

浴室で体勢を崩し、よろけて壁にぶつかったら

壁が割れてしまったというお客さまから連絡を戴きました

幸い怪我は無かったようですが…

↑ 現場調査に行くとこんなふうになってました

 

通常ならユニットバスメーカーにパネル交換を依頼するのですが

費用を抑えたいし、またぶつかったら困るし…と言われて考えました

 

割れたタイル部分を解体撤去、しっかり下地を作り直したところに

キッチンパネルを嵌め込んで防水処理はOK!

 ↑ その上にウレタンクッション材を貼って、またぶつかっても大丈夫(^^)/

費用も、パネル交換の3~4分の1です

 

これでどうですかっっ⁉

 

担当 : 江畑

酒造店舗でマルシェ

こんにちは。

 

マルシェに行こう!と誘われたけど

マルシェより、会場に興味を持ってしまいました。

会場は酒造店舗

 

前橋市ホームページより

 

酒造店舗 国の登録有形文化財になった後、空き家状態になり

現在は交流拠点として活用されているようです。

 

外廻りは

広い敷地を板塀で囲み、

西面の塀下は水路になっていて趣きのある建物でした。

 

暑いなと感じる外に比べ、土蔵造のためヒヤッとする店舗室内。

落ち着いた室内に小さなペンダント照明を使用し、各出展されていました。

雰囲気だけでも満足!

 

トイレの場所を話しているのを聞いていると

長い廊下をずっと行った突き当り。昔の家の特徴ですね。

 

また、キャンドル作ってきました。

担当:なな

 

コキボちゃん 2階の屋根

塗装工事がひと段落したので再び屋根屋さんに入ってもらいました。

2階の屋根工事、仕上です。

先日お話ししたガルバリウム鋼板の横葺き。

今回の改修で断熱について悩んでいましたが2階も屋根ではなく天井で断熱をすることにしました。

屋根の形は寄棟。

熱が逃げにくく小屋裏で結露しやすいので屋根工事の最後にてっぺんに穴をあけて換気します。

屋根のてっぺんに穴なんかあけて大丈夫?なんて思ってしまいますが、これが棟換気。

屋根の色はグレー。屋根材は色の選択肢はあまり多くありません。

また、1階の下屋部分は既存の板金に塗装としましたが、この塗料も性能に期待したいので特別な色をつくるよりは性能を売りにしている既製品の中から選んだ色を塗ってもらいました。

出来るだけ2階の屋根に合わせて選んだつもりが

これ、

またしても!

なんか、うす…くない?

原口

少し強くアクセルを踏む

こんにちは。

 

新築から9年 S様宅

駐車場手前に水路のくぼみがあり、

その段差を乗り上げるため、少し強くアクセルを踏む。

ちょうどその位置に外部コンセントがあり、強く当たってしまい、外壁を破損。

 

今回は外部コンセントの移動と車止めの工事も追加させていただきました。

外壁の補修、コンセントの移動は本日終了。

 

お客様もコンビニなどにある車止め(バリカ)の設置もご検討されました。

しかし、外部コンセントを移動し、

コンクリートの車止めを1個追加取付けで対応することになりました。

今週中に完了予定です。

 

今週末から連休になりますね。

車の事故やケガには気をつけてください。

 

担当:なな

 

 

ケガキ

先日、建具屋さんの仕事を現場でみていたら

金物を取り付ける位置を掘るためにケガキをしていました。

ドアの木口に平べったいプレートを取り付けるため、2本の平行線が引いてあります。

その道具、

平行に2本のケガキ線を引くため刃が2枚付いていました。

通常ケガキは1枚の刃で線を1本引く道具だと思っていたので、

知ったかぶって、このケガキは今回の用途に合わせて刃が2枚付いてるんですね、

って尋ねると、

「いや普通2枚です。」、と!

びっくりしました。

原口

ひきドア

またまた採用しました、「ひきドア」!

↑ 閉まっている時はこんな感じ

そして…

↑ 普段の出入りにはこのように2枚を引いて使用します

…ここからがこのドアのスゴいところ!

↑ これが全開した時の姿!トイレブースの壁全体が開口になります

これなら介護や車いすでの出入りに、便利ですね(^-^)

 

 

担当 : 江畑

コキボちゃん 塗装

外部は屋根のルーフィングが終わったところで塗装屋さんにバトンタッチ。

外壁と下屋を塗ってもらいます。

まずは高圧洗浄、水洗いです。

これは予想していましたが、外部から自然の環境下ではありえない方向と圧で水をかけるので室内びちゃびちゃです。

大きなひびの入ったところはコーキングでふさぎます。

・・・塗ったの、わかります?

なんかあまり塗装前と変わった感じがしないのですが、色の選択ミスでしょうか・・・。

そして、

木部・・・・色、うすくない?って塗装屋さんに聞いたら

どうやら・・・・・・××××××!

ま、いっか。

原口