コダシにコキボ

先日、上がれなかった2階

階段のクロス張りが終わっていたので2階に上がってきました。

2階は階段を挟んで北と南に二部屋。

まず、北の和室。

この部屋、柱は木の色をそのままと思っていましたが、なぜかこげ茶。

仕方ない、壁紙は1階のLDKと同じでいいやということで白。

南の部屋、ここは読書室。

ここは障子の枠の塗り忘れ。

今頃、床の工事も終わっています。

建物は今週中には完成します。

たぶん。

ご興味ある方は是非。

原口

基礎 化粧モルタルのヒビ割れ

建物の基礎(地面と外壁材の間)に見られることのあるヒビ

「基礎にヒビが入った!」と、驚いて連絡を戴くことがあります

もちろん構造的に重大なヒビである場合もありますが

大抵は躯体としての基礎に「化粧」として塗られたモルタルのヒビ

 

室内メンテナンスで寄った建物の基礎を見て

「これ、写真で撮っておけば説明しやすい!」と閃きました

分かります?

化粧モルタルだけが割れている様子が分かります?

もちろん見栄えが悪いので、すぐに補修をお勧めしますが…

 

担当 : 江畑

玄関鍵の音

 

こんにちは。

 

うちの犬 まるちゃんは高齢犬。

名前を呼んでも聞こえない、もしかしたら聞こえない振り

でも、玄関の鍵を開ける 「カチャン」 という音はよく聞こえます。

散歩に行きたくて玄関をみるんです。

その音を聞き分けているまるちゃん、まだ元気です。

 

そう考えると家の中には

階段、ドアの開け閉め・・・たくさんの音があります。

家族のいる場所も分かったりも。

 

ご自宅の玄関鍵の音、聞き分けられますか?

 

自宅は玄関を取替えてから 「カチャン」 と音になりました。

私は大丈夫です。

 

担当:なな

コキボちゃん 内装編

を、お届けしようと思い現場に行ってきたのですが、

ちょうど内装屋さんが階段のクロス張りをしていたので2階に上がれず・・・・。

内装の途中編をお届けします。

1階キッチン。?なんだかわからない写真ですみません。

ビフォー見ます?

こんな感じ。

ビフォーの方がわかりやすい。

続いてお風呂廻り。

これ今日の様子ですが、アフターっていうよりもまだハーフウェイってとこ。

このビフォーが

これ。

またもやビフォーの方がわかりやすい。

例えばみなさん、これらの写真が我が家の改修だと考えたらワクワクします?

原口

流し台底板の張替え

こんにちは。

 

F様アパート

当社で新築させていただいて、もう30年近く経過しているアパートで

大家さんから修理の依頼がありました。

 

キッチン 流し台底板の張替え

 

そうです!

このようなこともしています。

きっと、こんなことも・・・と思われる方もいますね。

小さな作業ですが、誰にでもできることではありません。

 

昨日、修理作業は完了しました。

 

担当:なな

 

庭にある梨の木に実がなっていました。

これからどんどん大きくなります!

 

講習で国道50号

先日、小山市の大学校でセミナーに参加しました。2日間。

現役の生徒さんは400名程度いらして、ときどき社会人向けにセミナーを企画するそうです。

朝の9時ごろ到着しましたが

学食、からはすでにいいにおいが漂ってきています。

実験棟もちゃんとあって企業からのオーダーで破壊試験なども請け負うそうで、実験を兼ねたセミナーも興味をそそります。

今回のテーマは「木造住宅における許容応力度設計技術」。

簡単に言うと、木造住宅の構造的規準に対して厳しい見直しが検討されていて、そんなこともあってちゃんと根拠を把握しておきましょうね、という趣旨の勉強会。

さて、

小山市まで国道50号を2度往復いたしましたが、このたった二日間で、大発見をいたしました!

それは…、

国道50号イコール”焼肉街道”

 

ちゃんと数えたわけではありませんが、前橋から小山市まで焼肉店の数、おそらく20店舗以上。

その中でも象徴的なのは、いわゆる”飯店”系。

今回の調査の結果をご報告いたします。

まず、前橋。これは50号から50mほど入った場所でかなり分かりづらい写真ですが歩道橋の向こうに

続いて桐生市

栃木県に入って足利市

続いて佐野市、ですが、なんと!ここから名前が変わります。

前橋から足利までは群馬県民のみなさんがおなじみの・チョーハン・でしたが、

佐野から

最初の2文字が”大陸”となります。

姉妹店?

・タイハン・となるのでしょうか?

そしてゴール付近の栃木市ないし小山市

屋根の形が印象的。

以上、”飯店”系だけでも5店舗。そのほかに独立系や”和牛”系など規模の大小織り交ぜれば20じゃきかないかもしれません。

焼肉の際、「お店選びから楽しみたいの」ってかたは是非R50へ。

原口

竹の根っこ

あれ?!庭に竹が生えてきたな、と思ったら

あっという間に庭のあちこちで顔を出してきて

夏になる頃には竹がうっそうと茂っていた

…というお宅から、竹の伐採伐根の依頼を請けました

 

地上の竹を伐採してから、人力で地面を掘って

取り出せるだけ取り出した竹の根っこです

すごい生命力ですね

 

担当 : 江畑

コキボちゃんのいま

コキボちゃん、ぼちぼちやってます。

一進一退。

いや、退いてはいない。

そろそろ内装を決める時期。

基本はクロス張り。

でも、床ぐらいは、ということで。

ちょっと悩んでいます・・・・

悩んでいます・・・

って、まさか!?

原口

テラス屋根 設置

4月にお引渡しの終わった「高崎 聖オーガスチン教会 集会場」

隣には昭和4年築の礼拝堂(登録有形文化財)があります

 

礼拝堂と集会場の建物を接続すると、有形文化財の礼拝堂に

現在の消防法に合った設備を取り付けなければいけなくなるため

2つの建物が上から見て一切重ならないよう、切り離して建てました

↑ こうやって見るとくっつけて建てているように見えますが

実際は床がタイルデッキでつながっているものの、

建物としては1.5mほど離れています

↑ 先日、ようやくテラス屋根を設置することができました

建物として繋がらないよう、でもなるべく雨で濡れないよう

10㎝(!)少々離してあります

台風など強風を伴う雨の場合は役に立ちませんが

普段の行き来にはバッチリだと、喜ばれています

 

 

担当 : 江畑

そうだ、思高で使おう!

こんにちは。

 

現場に忘れられたこの道具。

業者さんに確認すると無くしてないから違う・・・と

 

 

色といい、使い込またこの玄能。

一般には金槌ともトンカチともいいますね。

玄能といい慣れていないので、思わず金槌といってしまいました。

 

主を無くしてしまったこの道具。

まだ働けますよ。

 

そうだ、思高で使おう!

 

担当:なな