講習で国道50号

先日、小山市の大学校でセミナーに参加しました。2日間。

現役の生徒さんは400名程度いらして、ときどき社会人向けにセミナーを企画するそうです。

朝の9時ごろ到着しましたが

学食、からはすでにいいにおいが漂ってきています。

実験棟もちゃんとあって企業からのオーダーで破壊試験なども請け負うそうで、実験を兼ねたセミナーも興味をそそります。

今回のテーマは「木造住宅における許容応力度設計技術」。

簡単に言うと、木造住宅の構造的規準に対して厳しい見直しが検討されていて、そんなこともあってちゃんと根拠を把握しておきましょうね、という趣旨の勉強会。

さて、

小山市まで国道50号を2度往復いたしましたが、このたった二日間で、大発見をいたしました!

それは…、

国道50号イコール”焼肉街道”

 

ちゃんと数えたわけではありませんが、前橋から小山市まで焼肉店の数、おそらく20店舗以上。

その中でも象徴的なのは、いわゆる”飯店”系。

今回の調査の結果をご報告いたします。

まず、前橋。これは50号から50mほど入った場所でかなり分かりづらい写真ですが歩道橋の向こうに

続いて桐生市

栃木県に入って足利市

続いて佐野市、ですが、なんと!ここから名前が変わります。

前橋から足利までは群馬県民のみなさんがおなじみの・チョーハン・でしたが、

佐野から

最初の2文字が”大陸”となります。

姉妹店?

・タイハン・となるのでしょうか?

そしてゴール付近の栃木市ないし小山市

屋根の形が印象的。

以上、”飯店”系だけでも5店舗。そのほかに独立系や”和牛”系など規模の大小織り交ぜれば20じゃきかないかもしれません。

焼肉の際、「お店選びから楽しみたいの」ってかたは是非R50へ。

原口