リノベの件

解体工事の報告やコンクリ打ちで何度か紹介させていただいたリノベの物件。

今日は概要を軽くご説明します。

もともと

2階建て。

役割や構造などを考慮し

2階部分を撤去する減築工事。

一部を増築して平屋の暮らしやすい家にリノベーションです。

2階の床だった部分に新たな部材を流して次の工事の準備です。

さて、今後どうなるか・・・。

ではまた次回。

原口

涼しくなりましたね

こんにちは。

 

暑い夏、事務所で作っていた麦茶。

少し前まで作っていましたが、

涼しくなってきたので、今年はもう終わりです。

 

暖かい日もありますが、朝夕涼しくなりましたね。

 

 

 

眠い季節なのかな~ よくアクビをするそうです。

担当:なな

 

外壁3種 3/3

3番目、最後の外壁が仕上がりました。

と思ったら、これはまだ下地の写真。

探しても近くで撮った写真がみつからない。

ので、

全景。

1階の奥にセットバックした部分が最後に仕上げた塗り壁。左官金ゴテ仕上仕様。

以上、金属サイディング・窯業系サイディング・塗り壁の3種。

原口

1mは一命取る

ダジャレではありますが、神髄です

 

…というのも、階段のスチール製手すり子のすげ替え作業で

脚立足場に載った職人さんを見ていて

ピョンと飛び降りられるギリギリ位の高さでしたが

慣れている職人さんは、しっかり安全帯を使用していたのでした

↑ 手すりに絡ませたフック&ロープ&安全帯

 

安全対策、大事です

 

担当 : 江畑

 

安全運転で

こんにちは。

 

事務所で仕事をしているとドーンと音がして、これは嫌な音。

会社に来ていただいた方はご存知かと思いますが、

ちょうど信号があり、この信号での事故が多いのです。

 

寒くなり、体調の変化もありますので、

車の運転には十分気をつけてください。

 

こんなに大きくなりました。

担当:なな

 

 

 

玄関引戸の上下戸車

こんにちは。

 

今、工事をさせていただいている Y様邸

以前から玄関引戸を開け閉めする時の音が気になっていたと。

訪問させていただきましが、気付かなかった・・・

 

網戸の張替えのため、

サッシ職人さんが訪問した時に見てもらったところ

戸車が擦り減っているために音がしていました。

 

玄関の引戸により、戸車は異なるのですぐに取替えとはいかず

戸車が揃い次第、作業となります。

 

戸車 イメージ画像

 

なかなか見ることもできない箇所ですので、

玄関の開け閉めが気になった時には、戸車かなと思ってください。

 

担当:なな

 

台風の備えで雨戸を閉める

こんにちは。

金曜日、家に帰るとすべての雨戸が閉めてありました。

全部閉めるのはいつ振りだったのか・・・

なかなか閉めない雨戸ですが、あって良かったと思いました。

 

その閉めたままの雨戸。

暗くいつもと違う日中の過ごし方

出掛けられないし、何かを作ろうと始めたのが、ティッシュケース。

結構時間がかかってしまいましたが完成

これはプレゼントします。

喜んでくれるといいな~

 

担当:なな

 

すごい音が鳴り響く

こんにちは。

 

F様所有のアパート

自動火災報知設備が鳴り消防車が出動しました。

アパートにはすごい音が鳴り響いたそうです。

 

しかし誤報。 誤報でよかった・・・

 

そこで、F様より点検と消火器交換の依頼がありました。

点検は年2回と義務付けされてるので、

もしかしてとお思いの所有者のみなさん、この機会に一度確認してください。

 

自動火災報知設備、消火設備の点検を予定しています。

 

担当:なな

台風一過

土曜から日曜にかけての台風19号、大変でしたね

町内運動会・雷舞フェスティバル・前橋まつりも中止となり

何事も無ければ…と祈った夜でしたが

台風一過、本当に澄み渡った青空の昨日、

会社にはほとんど電話も無くホッとしました

 

そして三連休最終日の今日、再び曇り空…

お向かいのこども園では運動会が開催されています

 

終わりまで、雨が降りませんように…

 

担当 : 江畑

 

2階風呂の件

先日ご報告した2階風呂、仕上がりました。

防水工事のあと、まず、タイル屋さんに床の下地を作ってもらいます。

こんな感じで床に張るタイルのための下地モルタルです。

次に大工さんに壁風呂用パネルを張ってもらいます。この順、大事。

そしていよいよ浴槽の設置。

浴槽には給湯用の金具をつけるため、ガス屋さんにも協力してもらいます。

そして浴槽からちゃんと排水できるように防水層の穴に浴槽からの排水を差し込むのですが、これが緊張の瞬間。

ちゃんと予定通り位置が合うのか・・・?果たして。

合いました。

で、この後タイル屋さんの仕上げに入っていきます。

これ、浴槽廻りのタイルってどうやって貼ると思います?

一般的にはブロックを積んで下地作ったりするんですが、オモダカ在来風呂は違うんです。

ここ、あまり教えたくないので企業秘密。

で、

完成。

床と浴槽エプロンのタイル600角、すごい。

今回の新築工事全体で最も大変だったこの風呂。

この風呂つくるための工程を振り返ります。

・まず大工さん、浴室の構造部を作ります

・設備屋さん、給排水の逃げ

・電気屋さん照明・換気扇の逃げ

・ガス屋さん浴槽への給湯配管・リモコン配線

・サッシ屋さん特注サッシの制作

・大工さんサッシ取付・床下地の下地と壁の下地貼り

・防水屋さん床→壁の順で防水工事

・タイル屋さん床下地

・大工さん壁パネル⇒天井パネル

・ガス屋さん浴槽に穴あけ・金具セット

・タイル屋さん浴槽セット

・タイル屋さん仕上

・設備屋さん器具付け

・ガス屋さんリモコン取付

・電気屋さん器具付け

・コーキング屋さんシール

以上

ね。

原口