雪降るかな

いつもなら「こんにちは」から始まるブログ。

外は真っ暗、もうこんな時間でした。

 

 

ブログ担当日だというのに帰ろうと

あれ! 気付いてよかったです。

 

土曜、日曜日と雪の予報が出てますね。

降るのかな~

でも積もる心配はなさそうなので、ひと安心。

 

担当:なな

 

 

募集します!

現在、高崎市の西地域で新築戸建て賃貸住宅の建築をさせていただいております。

間もなく竣工。

そこで、建物のネーミングを募集!

特徴は10KW超えの太陽光発電を載せることを目的にしたため、平面に対し屋根が大きく跳ね出ている。

その構造を支えるため、2階の床面も1階床よりも大きく、上に行くほど大きいアンバランスというか直角逆三角形のような立面。

顔となる道路側の壁面はいくつかのサッシの組合せで表情をつける手法の逆で、1本で勝負。

また、帰宅時を優雅に...という思いから玄関ポーチの壁にはロック、岩張り。

といった感じ。

では、みなさまどうぞお願いいたします。

原口

ベンチ下の収納

こんにちは。

 

当社 施工写真から

 

やはり造作の完成写真が目に留まります。

そして、ベンチ下の収納

有効活用してますね。

このスペースがあったら、何を収納できる?と考えると

また楽しい。

 

このスぺースが1つ、2つとあったら

色々収納できますね。

 

私の部屋にも学生の時、授業で作ったベンチがあります。

そこに何が入っているかは・・・

 

担当:なな

 

 

昭和初期

古い建物です。

水道の水漏れ修理のため、洗面台を移動いたしましたところ、

奥の壁の中に何か出てきました。

「水栓柱」とあります。

今回の水漏れは一枚目の写真の排水管の奥にある水道管から。

なので、この水道柱はもうすでに使われていないのですが、水道を切り替えた時にそのまま残したんですねぇ。

もちろん、今回もそのまま。

原口 

いよいよ今度の日曜・月曜

毎年恒例で弊社敷地をお貸ししている

「ずっとカゴ展とイタリアの朝市」

1月27日(日曜)と28日(月曜)の2日間開催です

 

「土・日」ではなく「日・月」なので、お間違え無く!

 

担当 : 江畑

蔵っチック

な、洋館。

2階部分に大きい窓。

中へ

和な庭。

ワンフロアで吹抜け。

平屋か…。

階段⁉︎

この階段、行き着く先に床は無い。

ブロック塀をフェンスに

昨年6月の大阪府北部地震でブロック塀が倒れた不幸な事故

これまでもああいった被害が何度もあったようです

 

高崎市では「塀除却・改修工事補助」として助成金が出ます

今回、こちらのお宅のこの塀を撤去しアルミフェンスに改修しました

ブロック塀に塗装を掛け、瓦まで載った豪華な塀です

でも、部分的にヒビが入ったところもあり…

面する道路が通学路でもあるので、撤去する決断をされました

 

塀を解体、大きな植木も処分してスッキリ!

 

そしてアルミフェンスを設置します

程よく目隠しになり、程よく風を通します

 

大変気に入って戴き、大満足の工事でした

 

担当 : 江畑

ポストの投函口

こんにちは。

 

郵送したい書類があったので、

帰りながらポストに投函すればといいかなと思い、会社近くのポストに

しかし、投函口が小さく書類が入らないんです。

 

書類はA4サイズ。

封筒もよく使う定形外郵便物 規格内のもの。

大切な書類だったので、軽く2つ折りにしてということもできず

 

家に着くまで、いくつかのポストを見ましたが

どれも2口のもので投函できませんでした。

ポストって、もっと便利なものかと思っていました。

 

そして、書類は私と一緒に出勤して

いつものように会社に来る郵便屋さんにお願いしました。

 

不便ですね~

気にしたことありますか?

 

担当:なな

 

トイレの水が流れない?

こんにちは。

 

高崎市 W公民館様

 

当社で新築して17年経過。

去年は玄関引戸の鍵交換をさせていただき、

今回は男性トイレ小便器の水が流れないと連絡がありました。

 

水が流れない・・・

様子を伺うと洗浄水が出てこないということでした。

 

公民館のため、区長さん立ち合いで現調に行くと

部品の交換が必要になり、早速、見積りをさせていただくことになりました。

 

そうなんです。

あっという間の17年。

使用する頻度の高い箇所が徐々に修理が必要になって来ています。

しかし、大きな工事にはならずに

部品での交換で対応できているのも早めに連絡をいただいているからではないでしょうか。

 

 

お客様へ

何か気づいた時には、まずご相談をください。

 

担当:なな

 

色の違い

こんにちは。

 

カタログ(印刷物)と現物で色の違いがあるのは仕方ありません。

 

そこで、外壁サンプルではどうなのか

カタログではなく、サンプルを室内でも日向と日陰で撮影してみました。

 

室内でも日向と日陰では、こんなに色の違いがありました。

 (室内 日陰で撮影)

 (室内 日向で撮影)

 

室内 日陰で撮影した外壁の方が現物に近いです。

この違いは、写真を撮った私もびっくり!

あれ?全く別ものに見えますね。

 

建物完成までには打合せがあり、そこでは色の決定をします。

重要な作業ですね。

 

担当:なな