白井宿の八重桜

先日、渋川市にある
白井宿に行ってきました

 

 

八重桜がとてもきれいです

 

「白井堰」沿いには、

約100本の八重桜が咲いています

 

4月22日の10時30分からは、
戦国武将などの衣装を身にまとった
武者行列が行われるそうです
雨天中止なので晴れるといいですね

 

木を探しに

行ってきました。

南会津町まで。

探し当てたのはこの木。

用途、寸法、仕上がりの様子などを伝えて選りすぐった材がこれ。

全然わかんないでしょ。

さてこの木がどうなるのか、また後日。

原口

☐が1枚

こんにちは。

本日は都合により、社内にいるのはごく限られた人だけ

この機会に汚れている床のタイルカーペットを洗うと決めていました。

☐が1枚になっていて、剥がせるので汚れたら洗い、また置けば綺麗な状態になります。

 

洗った後、外に出し、すぐに乾いたので置いてみました。

さて、綺麗になった部分はどこでしょう?

【答え】左外側 手前2枚です。

 

分かりましたか?

シミが、綺麗になりました。

 

担当:なな

 

オモダカのBELSとZEH

以前にもご報告したかもしれませんが、2017年度、思高建設ではBELS☆☆☆☆☆星5つを取得する物件を建築しました。

これがそのラベル。

BELSは建物の消費エネルギーの評価です。

いま日本では住宅の評価として

 

①あまりエネルギーを使わない建物

        &

②外気にさらされる部分の熱の出入りが少ない建物

 

を高く評価し、その具合を数字で表す動きが主流です。

このBELSはそのうちの評価のうち、上記の①に該当。

さらにもう一つ、ZEH:ゼッチ(ゼロエネルギーハウス)という定義。

簡単に言うとZEHは①と②を合わせたものです。

エネルギーに加え、建物の断熱性能も数値化して評価します。

とは言うものの、なかなかわかりずらい。

もちろん、このBELSを取得した物件は断熱性能(外皮って呼ぶんです)も定められた基準値をクリアしてのZEH!

と、いうことでBELS・ZEHのご相談は是非オモダカへ。

原口

カラーが無い

今年から中学校へ進学した長男

いよいよ学ランデビューです!

 

小学校時代と違い、登校時間が私の出勤より遅くなったため

毎朝の見送りをすることがなくなりました

入学式から数日経った昨日、初めて学ラン姿を見ました

 

いいですね、キリっと引き締まった姿…

涙が出そうでした

 

そこでひとつ気付いたことがあります

私の時代は、冬は冷たくて

しかも事あるごとに割れて交換が必要だった襟元のカラーが…

無くなってたんです!

 

着ていると分からないのですが、白い縁取りだけで

プラスチック製のカラーが省略されていたのでした

 

時代の進化に驚きです

 

担当 : 江畑

 

入り口の鍵

こんにちは。

本日の昼会議は外に出て食事をしながらの会議でした。

そこでリノベーションされた建物のお店

高崎市椿町 椿食堂 に行って来ました。

 

落ち着いた雰囲気の店内、定食も美味しかったです。

 

1番最初に気に留めた所は入り口の鍵です。

入る時に同じタンミングで来店された方が帰る時も一緒で店内は混雑気味。

そのため、写真撮影は遠慮してしまいましたが、

お店の雰囲気にあったレトロなものでした。

ご興味のある方は是非、お店に足を運んでみてください。

 

2階に通され、2階のお部屋と廊下は木製建具に囲まれていました。

木製建具となると雨戸はある?なんて会話にもなります。

雨戸はありませんでした。

そうすると・・・なんて会話にも。

 

昔に建てられた建物が今こうして残っていること

そして用途を変えても、きちんと役割を果たしていること

建物を建てた人達はきっと喜んでいますね。

 

担当:なな

 

 

 

 

解体工事が終わりました

解体工事が終わり、建物がなくなりました

 


解体前

 

解体後

建物がない状態の土地を「更地」や「整地」と
いいますが、二つには違いがあります

基本的には「宅地」と言われる土地の上に
建築物がない状態のことを「更地」といいます

整地は、土地に建っていた建物の解体後に
建材ゴミを撤去して転圧作業を行い
平らにした土地のことをいいます

汚れが詰まり水漏れ

こんにちは。

 

お客様より、トイレの下部より水漏れをしていると連絡をいただき

施工した設備業者さんが本日訪問させていただきました。

 

便器を外して確認。

便器とタンクの接合部で水が跳ねても流れるような仕組みになっていて

そこに汚れが付着、その汚れが詰まり水漏れをしていました。

汚れを清掃して完了となりました。

 

 

花火の音がしたので2階からいつもの方向を見ると花火が上がっていました。

時季に関係なく、花火を見ています。

 

担当:なな

 

慣れない家づくり

一般的に家は何度も作るものではないので、慣れることはまずありません。

でも大工さんや我々は何棟も皆様の住まいを建築させていただいているので、慣れているといえば慣れているかもしれません。

そんなわれわれ以外にも毎年家を作る、いわば家づくりに慣れている方々もいらっしゃいます。

そんな方々を紹介しようと思いました、が...今年はどうも様子が違う。気がする。

これ、

分かりませんよね。もっとアップで

ワラとか紙のゴミだらけ。

住まいを作ってる主は

見えます?このアンテナの上に止まってる彼(彼女?)

会社の倉庫の屋根のすき間に、毎年彼らが巣を作るんです。

が、昨年まではもっと上手にごみをあまり落とさずに作っていたのに、ことしの彼らはとにかく下手。

毎日運んできてもかなりの材を無駄にしています。

ことしはじめて所帯を持った夫婦なんでしょうか、きっと年を追うごとに家づくりうまくなっていくんでしょうね。

原口

あん食

皆様「あん食」はご存知でしょうか?

兵庫県の神戸市にある
「焼きたてのパン トミーズ」という店で
販売されている
生クリームが練り込まれたパン生地に
粒あんが混ぜ込込まれている食パンです

WEB販売もしていますが、現在5カ月待ちの状態です

そんな「あん食」が先月
高崎の「スズラン」で80食限定で販売されました

オープン前から並び、無事に買うことができました

甘い物好きの私はとても美味しくいただきました