花子と行く「でんけん」 29

今回も、前回と同じ滋賀県。

以前花子とこの近くまで行ったことはあるんですが、その時はまだデンケンではなかった。

そんな古い町並みだけど新しいデンケン。

登録は平成28年7月25日。

彦根市川原町芹町地区、商家町”型”のデンケンです。

町並みは

こんな感じなんですが、中でも特に目立つ特徴が建物のこれ

この怒涛のタテ格子群。

とにかくあちこちにこの格子。

用途は何なんでしょうか。

防犯的には弱そうだし、格子と外壁のスペースもなんか中途半端だし。

一体何のためでしょうか、ご存知の方は是非お教えください。

原口

 

ソラーレはるな 夢の農業王国

ファームドゥ㈱さんの営農型賃貸住宅「ソラーレはるな」

昨年建物本体をお引渡ししてから、入居者もほぼ埋まったようです

 

先日ちょっと立ち寄ってみました

大谷石やレンガを使った外構も綺麗に仕上がっていて

「ひとつの街」になっていました

↑ メゾネット型×2棟

↑ 厨房・食堂棟(入居者のみ)

 

第六次産業の活性化に、ひと役買っています

 

担当 : 江畑

消灯お知らせ

こんにちは。

 

毎回、カタログが新しくなると

新商品や通常使用している商品のどこが新しくなり、どこに違いがあるか確認します。

 

照明器具では、

いつも気に留めているのが「人感センサ」です。

 

トイレの人感センサ付照明、各メーカー共に色々な器具があります。

K社 ゆっくり点灯・ゆっくり消灯

P社 消灯前に明るさを約50%にして消灯をお知らせする

トイレの場合、じっとしてしまうことがあるのでセンサが検知せずにそのまま消灯。

突然真っ暗な部屋にならないようどのような機能があるのかを考慮しています。

 

今までK社の器具を使用することが多かったので、P社の器具を調べると

微動検知するセンサを使用しているのでわずかな動きに反応するようです。

 

そのセンサの名前が「NaPiOn」。

「NaPiOn」名前の由来 気になる方はどうぞ

http://panasonic.co.jp/ism/eco/napion/

 

今後もお客様に良い商品を提案できるよう心掛けていきます。

 

梨の花

 

担当:なな

 

解体工事

先月の末に解体工事がはじまりました


序盤は敷地いっぱいに建物があったため
重機が入れず、手作業で解体していましたが

重機で作業できるようになると


解体のスピードも上がり

今週中には作業が終わりそうです

思高建設 森

手間のかかる「白菜の芽」

こんにちは。

 

 

お客様にウドと白菜の芽をいただきました。

白菜の芽?

聞いたことのなかったので、何度も聞き返してしまった名前「白菜の芽」

 

冬場、枯れてしまう白菜にビニールを掛けて芽を育てなから

注意しないとすぐに虫がついてしまうので、手間がかかるそうです。

大切な白菜の芽をたくさんいただき、ありがとうございました。

 

お客様でもありますが、以前、当社に郵便物を届けてくれていた郵便屋さんです。

今は担当地区が変わってしまい、

仕事でお会いする機会がなくなってしまいましたが、

時々事務所に来ては元気そうな姿を見せてくれます。

 

いつもありがとうございます。

 

担当:なな

 

粗くたって

先日、たまたま雰囲気の良いトイレにお邪魔しました。

施設のトイレなのであまりパチパチ撮れないのですが折を見てパチリ。

この天板の木、いい感じなんですが、

かなり粗いんです、仕上がりが。

でも雰囲気はいいんです。

で、外の屋根の裏の垂木も野地も

粗いんです。

水のよく飛ぶ

洗面の天板も

粗いままだし、何も塗ってない。

でも全然いいんですねぇ。

原口

お花見

先日、榛東村にある、
自衛隊相馬原演習場内の桜並木に行ってきました

到着したのが16時すぎだったこともあり
人がほとんどいませんでした

のんびりとお花見を楽しみました

なるほど茅葺き

先日、縁あってこの茅葺きの建物を調べる機会をいただきました。

中をのぞくと、

屋根のつくり、木の躯体に竹で作った下地にワラ。

これで雨漏りしない、らしいのです。

理屈では、屋根の勾配がきついので降った雨は厚く葺いたワラの茎を伝って外に落ちる。

だそうですが、果たして・・・?って今までその様子を見たことがなかったので。

が、先日その様子たまたま見かけちゃいました。

雨粒、見えます?

よろしかったら動画もどうぞ

↓クリック

IMG_7871

ね。

原口

 

 

はじまりの家

ビオ・ハウス・ジャパン一級建築士事務所設計の「はじまりの家」

延床面積20坪弱の平屋が、先日完成・お引渡しとなりました

南側に大きなウッドデッキがあります

 

勾配天井のLDK、対面キッチンの後ろは食器・食品収納スペース

対面キッチンのリビング側はちょっとした小物を入れられる収納棚を配置

キッチン自体、ステンレストップ以外は造作です

床板は杉の無垢材(リボス塗装仕上げ)で

既製品のフローリングと違って足裏の感触に温かみがあります

 

個室の上は小屋裏になっており、低めの天井が落ち着きますね

セルロースファイバー断熱と樹脂サッシの組み合わせで

断熱効果も1ランク高いものとなっています

 

LDKに備え付けられた、大工さんお手製のベンチ

ベンチの座板を上げるとその下は収納スペース↓

とことん無垢材にこだわった、自然に優しい内装です

 

トイレには手洗器を装備

写真では分かり辛いですが、二本引戸となっていて

通常よりも大きな入口開口で便利です

 

もう引っ越しも終えられた頃でしょうか

新しい生活が始まる春です

 

担当 : 江畑

まずは当社まで

こんにちは。

 

花見に行きましたか?

 

桜が見頃ですね!

事務所からもよ~くみえます。

この週末が最後ですね・・・

 

先日、新築・改修工事10年経過のお客様にDMを送らせていただきました。

お客様のお名前を見て、もう10年と驚きを感じました。

 

今月上旬に給湯機修理のご依頼がありましたS様も

10年経つんですねとお話しましたが、10年あっという間ですね。

 

毎日使用している玄関の鍵、キッチンの水栓、換気扇他不具合があれば、ご相談下さい。

 

自宅では毎日、雨戸を開け閉めする部屋があります。

雨戸が重く、動きが悪いなと感じるので、そろそろ戸車の交換時期です。

このようなことでも対応しておりますので、

まずは当社まで。

 

担当:なな