電子キー

最近話題のICキー、木製建具に設置してみました

ドアノブの上に付けられた端末がそれです

暗証ナンバーを打ち込むか、ICタグをかざすかすると

「ウィーン」と鍵が開閉します

 

設置は30分掛かりません、おひとついかが?

 

担当 : 江畑

コキボちゃん 解体後

室内の解体が終わって、足場架けました。

現場、らしくなってきました。

これで2階の瓦が剥がせます。

緑色の瓦。

この屋根でおよそですけど1.9トン。

これをガルバリウム鋼板に変えます。

重さは約500kg。

アタマの重さが1.5トン軽くなるんです、揺れた時を想像してみてください。

下屋はサビがひどいんですが

塗装でどうにかしようかと思いますが、かなりひどい。

あとは外壁はすべて塗りなおし、破風は・持ち・を考えてガルバリウムで巻きます。

トイもすべてかけかえ。

外部はいじり始めると際限なくお金かかるので、とりあえずここまで。

さて、どうなりますかねぇ~…なんて。

今後、想定外のことが続々と!ではまた次回。

原口

 

榛名町 上室田水車 落成式

本日、上室田水車の落成式がにぎやかに執り行われました

多くの近隣住民が集まり、皆さん本当に喜んでくれました

最近めっきり見なくなった餅撒き(菓子撒き)も!

地元の方が大切にしていたけれども老朽化で破損した水車

新たにステンレス製となってメンテナンスの手間が大幅削減されました

こんな工事に携わることができて、嬉しいですね

 

担当 : 江畑

 

自宅 襖の柄決まり

こんにちは。

 

自宅の襖

両親から柄に流行りとかあるのかと聞かれましたが、

最近、新築では和室が減り、襖を使用する機会もなくなっているので

好きな柄でいいんだよと。

 

サンプルの中には山、松、花の柄があり、

柄物と無地を合わせて張替えることになりました。

そこで和室二間はこの柄になり、母親が 松竹梅 と口にしていました。。

楽しみにしてるんだろうな~

喜んでくれたら、それで良いです。

 

担当:なな

 

自宅 襖・障子の張替え

こんにちは。

この景色を見て帰宅

 

自宅の障子・襖の張替えを依頼し

今日、職人さんが取りに来てくれたと連絡がありました。

もちろん、おもだかさんに依頼しました!

 

障子は時々張替えていましたが、襖は初めてです。

襖の柄を選ぶ両親にはセンスの良いものと言いましたが

さて、どんな柄を選ぶのか楽しです。

 

担当:なな

 

4月というのに雪

こんにちは。

4月というのに雪ですね!

桜が・・・寒そう。

まだ雪が降っています。

この時期、すでにスタッドレスタイヤをはき替えた方も多いのですよね。

勿論、私もそろそろ大丈夫かなと思い、はき替えました。

 

車の運転など気を付けてください。

 

担当:なな

 

明日は雨予報

こんにちは。

満開ですね~

事務所 打合せスペースから見える桜が、今日は風で揺れています。

額の中にある絵画みたい!

 

明日は雨の予報なので、早く散ってしまわないか心配です。

 

担当:なな

 

消防検査

ある団体の集会場新築工事の消防検査に立ち会いました

消防車に乗って来た隊員さんが、申請書とにらめっこしながら

建物内外を隅々までチェックして回ります

重そうなブーツを履いていたので脱ぎ履きが大変そう…

と思っていたら、あっという間に脱いだり履いたり!

 

そっか、そういう訓練をいつもしている方々でしたね(^-^;

 

担当 : 江畑

土がデルデル

駐車場のアスファルト舗装工事をさせていただいております。

先日ご報告したタテモノの敷地で。

この敷地、西側と南側が接道していてそれぞれそこそこの勾配が付いてます。

特に西側は短い距離で大きな勾配に接道。果たしてどうなるか。

駐車場の平面にヤマオリ線とタニオリ線を想像しながら各場所の高さの設定をします。

今回の舗装、通常よりもかなり厚い。

大型のトラックが入るのでその重さに耐えなければなりません。

なので通常よりも深く

掘っています。

その分、土が!

出るでる。

原口

関東の北端パノラマ

この度リフォーム工事を請けることになった物件

前橋市内中心部のマンション、なんと13階の一室です

 

工事着手までの現地調査で、非常階段から撮った1枚

綺麗ですねぇ、なだらかな山肌が連なる景色…

左端の県庁舎の後ろに妙義山、その右に白い富士山のような浅間山

榛名連山の右肩には伊香保温泉の湯煙りが微かに上り

日本海側の県境に連なる、雪をかぶった苗場や谷川岳

渋川の向こうにある高山や子持山の右にはまた雪を載せた武尊(ほたか)山

そして大きな裾野の赤城山が座り、最後の右端に少し桐生の山々…

 

高崎・前橋は関東平野の北端なんだと実感します

 

担当  :  江畑