屋根屋さんの必需品

瓦を葺き替えるので屋根屋さんと屋根に上りました

その時、屋根屋さんが持ってきたこの金物 ↓

何に使うかというと…

瓦屋根で一般的な4寸勾配の屋根は、約21.8°の角度があります

 

屋根に持って上がった道具や材料など、そのまま屋根に置くと転がり落ちます

そうならないように…

このように、瓦に引掛けてカゴや道具が滑り落ちるのを防ぐ道具でした

名前は…聞くのを忘ちゃいました

 

担当 : 江畑

襖の柄は竹

こんにちは。

 

Y様邸 障子・襖張替えのご依頼があり、襖の柄は竹になりました。

旦那様のお気に入りの柄が竹だそうです。

 

住宅を新築させてもらい38年経過したY様邸ですが、

現況を見せてもらったところ、

今まで張替えをしていない箇所も竹柄でした。

 

他の柄にしようとも考えたそうですが、決定した柄は竹でした。

 

張替えたら、新しい竹柄で旦那様も喜ばれるでしょう。

担当:なな

 

鉄骨外階段の腐食

こんにちは。

 

T様より、外階段のタテ格子取替えのご依頼がありました。

訪問させていただくと

外階段下の方にない腐食がの上の方で目立ちました。

腐食が数ヶ所あり、取替えたいとのご希望があり、部分的に取替えさせていただきます。

 

工事が終わっていないので、報告はここまで

 

久しぶりに使います!

思高 こんな工事もしています。

 

担当:なな

 

浴槽にぴったりの風呂フタ

こんにちは。

 

お客様から、風呂フタ取寄せのご依頼がありました。

こういったご依頼は時々あります。

使用している浴槽専用の風呂フタのため、浴槽の形状にぴったり。

 

K様は以前にもご注文いただき、今回2回目です。

 

しかし、ご使用になっている風呂フタがなんと生産中止品に・・・

お客様も身近なところで風呂フタを探されたようですが、

浴槽にぴったり合う風呂フタを使いたいとのご希望があり

今回は代替品がありましたので、こちらでご提案させていただきました。

 

こちらはご使用されている風呂フタ

 

身近なところで購入するよりは高くなってしまいますが、

お客様の浴槽にぴったりというご希望とおり風呂フタです。

 

そういえば風呂フタの形状が市販されているものとは違いますね。

担当:なな

 

生コンを打つポンプ車のこと

先日来お伝えしているリノベーションの現場。

基礎の補強コンクリートを打ちました。

こんな風に生コン車からポンプ車を経由してホースで打設します。

今回は柱や梁を残してのリノベなのでこの打設位置によりホースのやりくりが大変。

場所に応じた適切な位置で梁の間にホースをおろします。

ホースから生コンがこぼれないように先端をロープで縛って上げ下げ。

ところで、

この生コンですが、注文した量がすべて使い切ればよいのですが、通常余ります。

当然、このホースの中にも残っちゃいます。

昔はこの余剰生コン、いろいろな形で処理していました。(!?)

が、

最近は

生コン車に返します。

返品です。返金はない。

で、ホースの中の生コンを出し切るには、これ

使うんです。

生コンを送り出した後、このスポンジをホースに通すと

ホース内の洗浄もしつつ、スポんと出てきて先端に取り付けたの網に確保され、生コン返品終了。

返金はない。

原口

SS式サウンディング調査

このブログでも何度かご紹介した、SS式サウンディング調査

建築予定敷地の地盤の強度(バランス)を計測します

 

今回の敷地は、広い梨畑の一角です

トラクターのような、ユンボのような、なんとも可愛いクローラ式機械です

遠目からだと、何か農作業しているように見えるかもしれません

榛名と赤城とその間の山々…いつ見ても飽きません、いいですねぇ

 

おっと調査の方ですが、地中に入っていくスクリューの先端はこうなっています

今回の結果は…どうであれ、しっかりした地盤を確認して基礎工事に入ります

 

 

担当 : 江畑

防水2種

お風呂をつくっています。

最近の住宅では性能や選択できる色柄、デザインそして安心できる品質からお風呂はユニットバスが主流。

そんな時代に風呂を作っています。しかも2階に。

こりゃとにかく防水が肝。

2階風呂、1に防水2に防水3・4が無くて5に防水。と言われるほど造作風呂は防水重視です。

そこでさんざん悩んでいろいろ相談した結果

床はいつもの安心FRP防水

仕上はタイルで隠れちゃうので着色はしません。

コキボでも同じ構法でしたが珪砂をたくさん撒いてモルタルの食いつきをよくします。

そして壁、

これ。

アスファルト系のシートの防水です。

実は直前まで致し方なく、他の工法で考えていました。

が、床の工事の職人さんにじかに相談してみたところ、このシートにたどり着いたんです。

以前にもこれを採用したことがあるにはあったのですが、なぜかなかなかたどり着かなかった。

半ばあきらめかけていたところでやっと再会した工法。

これでさらに安心の作る「2階風呂」、となりました。

原口

フロアのリペア

「無垢の床材に傷を付けちゃった…」と相談を受けました

見に行くと、何かを引きずった跡がハッキリついてました

 

床板を貼り替えることも検討されていましたが、私のご提案は…

「リペア」です

特殊技術を持った職人が、凹凸を直して色も合わせて傷を分からなくします

 

…で施工した結果がコチラ ↓

どうでしょう?分からなくなりました?

 

担当 : 江畑

テープの用途

こんにちは。

 

以前に倉庫の在庫を調べたとき、色々なものがありました。

例えば、テープ

 

これ以外にもあり

この仕事をしていないと知らないテープです。

上から気密両面テープ、

養生板が剥がれないように布テープを張り、

養生板の下に敷く、シートが剥がれないように養生テープを張ります。

あ!布テープは知っていますね。

 

テープでも用途が違うので、これだけのものが必要になるわけです。

このテープを使って現場は進められていきます。

 

金物はもっとたくさん種類がありますので、好きな人には宝の山ですね。

担当:なな

耐震リノベ

の工事を請け負わせていただきました。

何度か紹介した物件ですが、かなり大掛かりなリノベです。

進捗は躯体を残した解体工事が完了し一区切り。

耐震診断から始まり、耐震の補強設計を行い工事に着手しました。

今回の物件は高崎市ですが

耐震診断に最大5万円。

補強設計にかかる費用に最大10万円。

上記をもとに行う耐震改修工事に最大140万円。

屋根の軽量化に最大100万円。

全て併用した場合、高崎市だけで255万円もの補助金が出るんです。

さらに、今回は断熱の改修工事も併せて行うため国からも補助金を受けることができます。

これは最大120万円。

断熱材やサッシに仕様規定があります。

今回の物件では諸条件や規模、範囲などで全てにおいて最大ではありませんがかなり大きな金額が補助金として受け取ることができます。

ただし!

耐震には一定時期以前の新築など諸条件もあり、計算や仕様をクリアしたものでなければならない。

耐震・断熱、ともに厳しい審査の元、補助金の交付決定がなされます。

完成時も工事中の報告が義務付け。

この段階で撮った写真は200枚越え、かなり面倒。

ちなみに、国でも耐震の補助金がありますが市の補助を受けた場合、それは受けられない。

他の補助金も同じですが、同一内容の補助金は重複して受けることは基本的にできません。

新築のみならず、リフォームでも多くの補助金があるので調べるか問い合わせるかお気軽にどうぞ。

原口