高崎市美術館って

ご存知ですか?

西口にある小さい美術館。東口の高崎タワー美術館とは違う。

両方、市のHPで紹介しているので市立?

よくわかりませんが、

西口の高崎市美術館のほうで週末まで

なんてのをやっているとのことで先日行ってきました。 

たまには、「っぽい」事をと思いまして…。

で、この美術館、展示を見ると隣の旧井上房一郎邸も見られるのでお得です。

詳しくは調べてください。

展示の方は撮影禁止!

旧井上邸の方は撮影可。

旧井上邸の図面を今風に起こしたものを撮ってきました。

ポスターにすればいいのに。ね。

原口

形を継続!

今回も水車ネタ

 

既存の茅葺き屋根を金属屋根に葺き替えるのに

ベニヤで下地を作りましたが…下地完成!

どうです?雰囲気出てますね(^-^)

 

これから板金葺きの工事に入ります

 

担当  :  江畑

門扉発見

最近、外構のお仕事などもちらほらといただいております。

門扉やアプローチ・駐車場など、提案をしたりご要望を図面にしたり...。

そんなことを考えているタイミングで、ボケっとしてるときふと発見したりすることってありません?

先日、発見したんです。

会社の近くなんですけど、信号待ちでチラッとヨコ見て、なんか違和感。

最初よくわかんなかったんですけど、道路にうつる影の姿を見て、おおっ!て

これきっと「安中」さんちだ!と、

両開きの門扉。

左が「安」扉、右が「中」扉の表札を兼ねた素敵な門扉を発見したのです。

原口

山の端、山際

雪が溶けて、黒い部分が多くなってきた浅間山

こんな綺麗な夕焼けを見るたび、

高校時代に古典で習った「山の端、山際(やまのは、やまぎわ)を

思い出します

 

担当  :  江畑

白蟻対策

こんにちは。

 

高崎市 S様邸

早速、白蟻対策のための工事をさせていただきました。

 脱衣室 基礎

 脱衣室 浴室前の柱

 脱衣室 勝手口土間

 土台

 

そして、注入のために開けた開口を補修

工事完了となりました。

 

担当:なな

 

花子と行く「でんけん」 33

久しぶりの犬、花子。

千葉ぁ行ってきました。けっこう前ですが。

今回の”型”は商家町”型”。

千葉県香取市佐原 -さわら- です。

雰囲気は栃木のデンケンと似てる。

街の中心に象徴的な河川と黒っぽい外壁の木造。

こんな感じ。

観光しやすいように整備された町。

近くに香取神社があって街の形成に寄与。

特徴は江戸から昭和初期までと、栄えた時期が長いので

木造から

レンガ造や

モルタル塗りの外壁など洋風建築も入り混しること、だそうです。

指定された区域は広すぎず、すべて徒歩で回れるので見やすい。

駐車場もちゃんとある。

観光しやすい・でんけん・でした。

原口

床下に蟻道

こんにちは。

 

平成3年に当社で新築された 高崎市 S様

数年前に改修工事もさせていただきました。

 

洗面脱衣室の柱に穴ができ、

木くずが落ちると連絡がありましたので

早速、職人に現場調査に行ってもらうと

柱の穴は指が入るほどの大きさに

床下には蟻道があり、消毒をすることになりました。

 

みなさんのお家は大丈夫ですか。

点検確認をしてみてください。

 

担当:なな

 

すっかり

ブログを忘れて帰宅してしまいました。

なのでスマホから簡易ブログを

先日、東京で耐震のセミナーに参加してきました。

なんだかんだ言って、やっぱり中央と地方では情報量にあるよなーと思った日でした。

ちなみにセミナーは午後からだったので午前中は、ここ

見てきました。

江戸東京博物館。

こんな感じで、いちお建築を絡めて…

原口

 

茅葺(かやぶき)屋根

最近何度も出てきている水車小屋

屋根は現状、「茅葺(かやぶき)屋根」です

雰囲気は大変良いのですが、やはりメンテナンス性に難があり

この上に金属屋根(ガルバリウム鋼板)を重ね葺きすることになりました

 

大棟に取り付けられていた飾りがあると納まりに無理が出るので

泣く泣く飾りは解体撤去し、野地板が貼れるよう下地を組んでいきます

茅葺きの上に、番線(針金)を糸のように使って横桟を固定していきます

勾配が急ですね、油断していると足が滑って転げ落ちそうです

 

飛騨高山あたりの職人さんはスゴいんだね!と職人さんと共に感心しきりです

 

 

担当 : 江畑

耐震意識の高い“耐震県”ランキング

って

ネットニュースの表題を目にして、きっと1位は神奈川か静岡だろう、

そしてわれらが群馬は40位台だろうなぁと

そしてクリックすると・・・・

なんと!

群馬が静岡より一つ上だなんて!

この調査、あてになりませんね。

原口