コダシのコキボ0711

再びちょっとずつ進んでいる現場を少しだけ。

前回まで小出しにしてきた風呂、床のタイル貼れました。

そして、手前左下に見える陶器。

これ、

洗面台。

1・2階合わせて17坪の小さなコキボ。

風呂と洗面は一緒にしちゃいました。

そして、

お待たせ(?)していた読書室の仕上げ。

どう、です・・か?

写真がいまいちな感じで伝わらないかもしれませんが、読書室。テーマ通り!

あと、玄関ドアが入りました。

早めに塗装しなきゃ。

コキボ最後の色決め、どうしましょ。

原口

畳替えと襖の張替え

こんにちは。

 

事務所の近くにお住まいの S様。

畳替えと襖の張替え、障子の張替えのご依頼がありましたので

奥様と柄を決められるよう畳の縁サンプルをお渡しさせていただきました。

 

畳の表替え、裏返し・・・どっち?

畳の現状がわからないため、職人さんに現調へ行ってもらいます。

 

他に樋の詰まりも気にされているので、

こちらの職人さんも一緒に訪問させていただくことにしました。

雨降らないといいな~

 

担当:なな

屋根に穴!?って

先週末、建て方をさせていただきました。

賃貸住宅の建て方です。

規模が大きかったので2日間の建て方。

どうにか天気も落ち着いていてくれてとりあえず無事に終えました。

が、

建て方終了後屋根に上ると、あ、あ、あ、穴が・・・!

開いちゃってます。

屋根に穴って、、、、

雨仕舞が悪いどころじゃないし、だいいち危ないじゃないか。

まさかこのままじゃあるまい。

と、数日を経た今日、さすがにもう閉じているだろうと再び現場へ行ってみると…

なんと、ブルーシートで隠されてるー!

さて、こりゃいったいどういうことなんだ??

原口

 

産廃の分別

工事現場では必ず産廃が出ます

木造ですが、もちろん「木」だけではありません

この現場では「木」「混廃」「石膏ボード」の3種類に分けます

正直なところ、今までは「ガラ袋」と呼ばれる袋に入れたまま

放り込んでいましたが…

ほんのひと手間を掛けられるよう、そのひと手間が癖になるよう

変わることができれば、地球の将来も安心です

 

担当 : 江畑

 

コダシにコキボ

他の現場で建て方などもあってなかなか行けていないコキボ。

また例のごとく小出しに報告です。

床、壁に防水を施して壁は白く塗装したところまではご報告しましたが、今日は床のタイル貼りの様子です。

このタイルはネットで通販。

タイルには室内用、屋外用、浴室でも使えるタイプなどがあるので間違えないように選びましょう。

ではまた。

原口

キーボックス

梅雨の曇天の下ですが何とか雨に降られず、

一昨日・昨日と無事上棟を終えました

ここ最近、現場数は少し落ち着いていましたが、

おかげさまでこれから次々と現場が動き出します

 

上棟後、サッシや玄関ドアが設置されてから役に立つのが…

不動産屋さんでも良く使われる、「キーボックス」です

この中に工事用キーを入れて使います

 

現場ごとに用意するこのキーボックス、

今は現場から引き揚げて事務所で出番を待っていますが

これが出払ってしまうと、忙しくなってきた証拠です

 

担当 : 江畑

建具の隙間

こんにちは。

 

お客様より

サッシ枠と建具の隙間が気になるので見て欲しいと連絡がありました。

新築から12年。

早速、訪問して対応させていただきます。

 

今日、雨は大丈夫そうですね。

建て方もあと半日、大工さんを始め、みなさん、お願いします。

 

梅雨が明けるとまた暑い夏が来るのかな~

担当:なな

 

K様賃貸住宅 建て方

こんにちは。

 

高崎市 K様賃貸住宅

あめでとうございます!

本日より2日間建て方となり、現場が形となっていきます。

 

 

しかし、天候が心配。

その心配も朝から雨でした。

今は止んでいるものの、午後もやはり心配です。

 

現場の皆さん

ケガのないよう、気をつけてください。

風邪をひかないよう、十分に注意してください。

よろしくお願いします。

 

担当:なな

 

木陰が涼しい

こんにちは。

 

休日、散歩に出掛けました。

 

この日は蒸し暑く、走っているわけでもないのに汗が出て暑かった。

木陰に入ると蒸し暑さがなくなり、涼しい。

この木陰が続けばいいな・・・

群馬って、こんな場所が多くあるので軽く歩くのにいいですね。

担当:なな

 

コキボちゃん風呂

だんだん工事完成に近づいてきたせいかまたもやコキボネタです。

今日は風呂。

前回内装工事中で見ていただいた風呂工事途中。

壁と床にFRPという防水を施して壁は白で塗装しています。

塗装する前がこれ

ガラスマットを溶剤で下地にくっつけて防水層を作ります。

職人さん、床はお手の物ですが壁は施工途中で垂れてしまうためかなり技術がいるようです。

そして今日、浴槽を設置し、

床のタイル工事に着手。

ですが、FRPはツルツルしているのでタイルがはがれやすい。

なので、タイルの下地となるモルタルの食い付きをよくするため、事前の防水工事ではFRPが固化する前に珪砂っていう砂を振り撒いておきます。

何事にも慎重なタイル屋さんから「とにかくたくさん撒いてくれ」と指示を受けていたので防水屋さんには思う存分撒いてもらいました。

原口