改修工事03

木工事期間中に柱などを
塗装します。

塗装作業で完成部分を塗料で汚さないようにです。

塗装が終ったら壁や天井に合板をはります。

これで大工さんの作業は終了しました。
後は内装工事で完了します。

この時期 梨

こんにちは。

 

この時期、美味しいものといえば 梨 ですね。

お引渡しさせていただいて、もう1年が経過したお客様の建物

写真では、エントランスにお花がいっぱいですね。

今は梨でしょうか。

近くへお越しの方、お寄りください。

 

担当:なな

 

中にブロック 続き

まだ二日しかたっていませんが、さっそく先週の続き。

さて、あの家の中のブロック一体どうなったのでしょうか。

おお、積み上げられて4段ですね。

と、いうことは20cm×4段+天板の厚み数センチ=約80センチ+α=作業しやすい高さ!

ご想像の通り、キッチンです。

ですがこのキッチン、これで仕上がりなのでしょうか。

反対側にまわってみましょう。

ブロックの袖部分は仕上がっているコーナータイプを使ってあります。

と、いうことは壁部分は仕上がっているのか?

天板に穴二つ。

左はシンクで右がコンロだとは思いますが、この天板...まだ仕上がっていませんよね。

さて、この後いかに。

原口

 

改修工事02

2つ目の部屋の改修工事が始まりました。

2つ目の部屋は畳の部屋からフローリングになります。

既存の畳をはがします。

 

そこに根太、合板を施工します。

その上に、新しいフローリングを施工します。

中でブロック

通常、外で見ることの多いブロック。

こちらの現場では建物の中に置いてあります。

 

一段上がった床の上。

なかなか雰囲気のある室内ですが、壁や天井はこれで仕上がっているのでしょうか。

そしてこのブロック。

上を見ればレンジフード が付いているのでもうお分かりでしょうが、

あえて、

さて、このブロック、室内でどのような活躍をするのでしょうか?

また来週。

原口

 

板金屋根 改修工事

「街の電気屋さん」からの紹介を受けて、

築50数年の平屋の板金屋根改修工事を行なっています

 

平屋の屋上に設置されたスチール製ベランダ

最近はここへの上り下りも億劫になってきたということで

まずはこれを、解体撤去処分しました

ほらこのとおり、スッキリしましたね

ベランダの下になっていた既存の板金屋根の表面

長年の風雨に耐えてきたトタン屋根は、ところどころサビサビ…

この上にベニヤを敷き詰め、ルーフィングと呼ばれる第一防水層を造り

そこへ新たな板金屋根を葺いていきます

既存のトタンとは違い、ガルバリウム(GL)鋼板を使用します

縦の一枚一枚同士がしっかりと噛み合っています

屋根の一番高いところ、「大棟(おおむね)」部分の納めです

このあと、大棟に専用加工された幅広い板金を被せて終了!

 

屋根がしっかり造り直されたことで建物の寿命が延び、

今週末の台風にも安心!…となる工事のご紹介でした

 

担当 : 江畑

換気口付フード

こんにちは。

 

工事中に注文する商品は現場ごとに色々ありますが、

その中の1つが 「換気口付フード」 です。

 

 

今日は現場で個数を調べていたので、ちょうどブログに。

 

建物の見ると壁のあちらこちらにあります。

換気口付フードは室内 換気扇からダクトで天井裏を通したり、

壁付の換気扇から屋外へ排出している一番外側にあるものです。

 

建物により、色や形、用途が異なる場合もあります。

そして、箇所により大きさも異なります。

 

みなさんのご自宅にはいくつあるでしょうか?

 

担当:なな

 

改修工事

改修工事が始まりました。

全部で2部屋分行います。

 

まず1つ目の部屋は、
既存の床の上に新しい床をはります。

1つ目の部屋の作業は2日で終了しまいた。

カップ間違えた!

こんにちは。

 

マフィンを作ったけど、形がへん!

使うカップを間違えたかも。

 

カップが大きくて、

予定より数が少なかったので慌てて作り足し。

作る過程は色々考えて、あ~してこ~して、そして出来上がりは満足。

 

形より大事なもの・・・  美味しかった。

担当:なな

 

あわやコキボちゃん

高崎市で住宅の新築のご依頼をいただきました。

現在着工5日目。

どちらかというと敷地はコンパクト。

建物もそれほど大きいというわけではありませんが、ある事情があって屋根が大きいんです。

建物の詳細は追ってご報告します。

さて、この敷地。

実はコキボちゃんの第1号候補だったんです。

ああ、コキボちゃんて何だ!?って方、スミマセン。

思高が初めて手掛けるリノベ物件。今現在かなりゆっくり進行中。

そのコキボちゃんに行き着く前に、こちらの敷地に建つ古屋を物色していましたが、その際は縁が無く...。

と、思っていたら後日、更地にしてこちらを購入された方から新築のご依頼がありました。

縁ですねぇ~。

原口