町内桜祭り

新元号「令和」、決まりましたね

まだ「平成」も1か月残っているのですが、なぜか

すっかり終わってしまったような気分になってません?

 

さて、3月最後の日だった昨日、私の町内では桜祭りが開催されました

知った顔同士でのカラオケ大会や出店で大賑わい

 

実は、朝にはまだ桜は数輪しか咲いていなかったのですが

祭りが終わった午後には10数輪開花してました

 

担当  :  江畑

コキボちゃん

しっかり寝かせておいたコキボちゃん

これ、先週の金曜日の写真

特に変わった様子はありませんが、少し寝かせすぎちゃったかなぁ。

と、いうことでこの春、再始動。

来週あたりからぼちぼち手を入れていきます。

どうぞ、小さめにご期待ください。

原口

マンション キッチンユニット入れ替え

築40数年のマンション、キッチンユニットを入れ替えました

 

既存はこんな感じ

タイル貼りの壁、まぁよくある雰囲気ですね

 

キッチンパネルを壁に貼って…

キッチンユニットも新しくなって、このとおり!

あ、同時期に玄関ドアも取り替えてます!

 

こんなリフォーム、皆さんもいかがですか?

 

担当 : 江畑

洗面台のリフォーム

こんにちは。

今、資料を作っているのですが、これを見てください。

 

既存の洗面化粧台

シングルレバー水栓、ミラーがあり、両サイドに収納

この形の洗面台はよくありますね。

 

そのリフォーム後は、こんな素敵に。

いいな~て思いませんか。

私は思いました!

造作の洗面台なので、高さや奥行もある程度は要望通り。

広さもあり、お洒落ですね。

 

完成写真を見ているといいな~と思うものばかり

本当にいいですよ。

担当:なな

 

自慢・・・

みたいになっちゃいますが...。

庇がかなり出てる物件

何度か報告させていただいていましたが、昨日完了検査終わったんです。

改めて見直してみたら、確認下りたのが今年の1月10日。

この寒い時期に着工して上棟が2月4日。

で、先週完成。2月は日数が少ないのに。

・屋根でかくて屋根断熱なのに、

・水道引き込んだのに、

・浄化槽なのに、

・内装は初めて採用した工法なのに、

・中の建具は既製品じゃないのに、

・そして、地盤補強工事してから何日か養生したのに!

とか、

工期、実に丸2か月と数日。

ね、すごいでしょ。

知らぬ間に終わってるけど、すごいんです。

ずっと天気よかったからね~。

原口

魚の焼き方

こんにちは。

 

お客様にお渡しする取扱説明書を整理しているとき

現場でのゴミが紛れていてはいけないので

時々、中を拝見。

 

ガスコンロの書類をめくると

 

魚の焼き方、

え~~と二度見してしまいました。

1匹、1切焼く時でも真ん中に置いてました!

参考になりますね。

 

購入した家電製品にも取扱説明書がついてますよね。

隅から隅まで見ることもないと思いますが、

見るのも良い発見がありますよ。

 

担当:なな

 

高崎市美術館って

ご存知ですか?

西口にある小さい美術館。東口の高崎タワー美術館とは違う。

両方、市のHPで紹介しているので市立?

よくわかりませんが、

西口の高崎市美術館のほうで週末まで

なんてのをやっているとのことで先日行ってきました。 

たまには、「っぽい」事をと思いまして…。

で、この美術館、展示を見ると隣の旧井上房一郎邸も見られるのでお得です。

詳しくは調べてください。

展示の方は撮影禁止!

旧井上邸の方は撮影可。

旧井上邸の図面を今風に起こしたものを撮ってきました。

ポスターにすればいいのに。ね。

原口

形を継続!

今回も水車ネタ

 

既存の茅葺き屋根を金属屋根に葺き替えるのに

ベニヤで下地を作りましたが…下地完成!

どうです?雰囲気出てますね(^-^)

 

これから板金葺きの工事に入ります

 

担当  :  江畑

門扉発見

最近、外構のお仕事などもちらほらといただいております。

門扉やアプローチ・駐車場など、提案をしたりご要望を図面にしたり...。

そんなことを考えているタイミングで、ボケっとしてるときふと発見したりすることってありません?

先日、発見したんです。

会社の近くなんですけど、信号待ちでチラッとヨコ見て、なんか違和感。

最初よくわかんなかったんですけど、道路にうつる影の姿を見て、おおっ!て

これきっと「安中」さんちだ!と、

両開きの門扉。

左が「安」扉、右が「中」扉の表札を兼ねた素敵な門扉を発見したのです。

原口

山の端、山際

雪が溶けて、黒い部分が多くなってきた浅間山

こんな綺麗な夕焼けを見るたび、

高校時代に古典で習った「山の端、山際(やまのは、やまぎわ)を

思い出します

 

担当  :  江畑