事例150131

メンテナンス性に優れたタカラ製キッチンユニット住みやすさも見栄えも、住んでからのコストパフォーマンスも・・・全部叶えられた1軒

家造りのお話を始める最初から、傷・汚れに強いタカラ製システムキッチンをご要望されていたお施主さま。

ビルトイン食洗機や作業スペース前のミキサー用コンセント、背面の家電収納カウンターなど機能性満載のキッチン周りとなりました。

対面キッチンのダイニング側カウンターの端には、TVやTELを設置できるよう専用棚を設けてあります。

床は、パイン無垢材に自然塗料のオスモをお施主さまが塗布されました。
  • 人造大理石のカウンタートップ、ホーローの面材を使用したタカラ製システムキッチン
  • 作業スペース前面に設置された、ミキサー等を使用する際便利なコンセント
  • 人造大理石のカウンタートップの周囲壁は、ホーロー製キッチンパネルが貼られています
  • システムキッチン背面の家電・食器収納棚&カウンター
  • 対面キッチンを奥に見据える、広いLDK
  • 採風採光勝手口ドアを設置、キッチンも明るくゴミ出しにも便利
事例081123

造作のダイニングテーブル「ビリヤード台を置く」ことを軸に設計を始めた家

パソコンデスクを兼ねたダイニングテーブルが欲しいというご要望に、用途によっては天板の面積が広げられるようバタフライ天板を備えたダイニングテーブルを大工の手で造作しました。

キッチンからの動線も流れよく、シンプルながら使い勝手の良い造り付け家具となっています。
  • キッチン 1
  • ダイニング 1
  • ダイニング パソコンデスク兼用カウンター
  • ダイニング バタフライ天板
事例081004

フローリングをはじめとする明るい色合いが、毎日の生活にもパワーをもたらします玄関の内土間(タイル貼り)がそのまま和室広縁まで続いている一軒

対面カウンターの下を収納スペースにしてあるダイニング。文房具や救急箱など、ちょっとしたものをしまうのに最適な位置・収納力です。

ドアホンモニターと給湯リモコンを配置した壁の下には小さなカウンター板とニッチをそれぞれ設置。
  • ダイニングキッチン(明るい雰囲気)
  • 対面キッチン⇔洗面⇔ユニットバス
  • 階段脇のガラスブロック
  • リビンフ入口・階段
  • リビング階段
  • リビング 棚(Rコーナーが優しい)
事例050625

白い木目調システムキッチンクールな2トーンの外壁と、木のぬくもりを感じる内装のギャップが好評な一軒

大きめの吊戸棚を設置、脇の食器棚ユニットと背面の造作カウンターで収納量もバッチリかせげます。
  • 対面キッチン、リビング側から
  • 対面キッチン、大きな吊戸棚で収納力もバッチリ
  • キッチン脇に設置した食器棚ユニット
  • キッチン背面に設置されたカウンター、下はダストボックス、横に冷蔵庫
  • キッチンの腰壁対面側に造られたニッチ
床材は、使い込んだ風合いのホワイト木目調塩ビタイル貼り。店舗でもよく採用される、耐久性のある床材です。

ワンルームの室内はロフトスペースを広く取り、数字上の床面積以上の使い勝手が期待できます。
  • 高い室内高を活かしてロフト
  • 玄関ホールの上にロフト
  • ロフト 登り口
  • 広々としたロフト
  • ロフトへ登る階段
  • 玄関からの視線を遮るルーバー間仕切り
  • 玄関ホールから室内を望む
  • クローゼットを挟んでカウンターを設置
  • 玄関ホールへの通路
  • ワンルームの片隅にシンプルなキッチン
  • 照明はダウンライト・ライティングレール
目隠し壁を設けました。家電量販店でお気に入りの食洗機を購入予定、サイズを踏まえて電源・給水も用意してあります。

流しで食器を予洗いしたあとそのまま食洗機に入れる、一連の動きを考えて一番使いやすい場所に設置しました。
  • 対面カウンターの左端に見える立上がりの裏に食洗機を設置予定
  • 来客時でも、適度に目隠しされていてキッチンの整理整頓度合いは気になりません。
  • 洗面脱衣室側から見たキッチン。
  • カウンターの延長上に食洗機を置きます。
  • 食洗機目隠し壁の裏側にはニッチ(飾り棚)
  • キッチン側から見た食洗機設置スペース。壁パネルの裏には水道配管も回してあります。
事例050402

極太、末口10尺の杉丸太が3本!格式と数奇屋とが融合した、ひとつひとつの素材が光る家

広いリビングは勾配天井とし、杉の羽目板貼り仕上げです。そこに末口10尺の杉丸太を3本掛けました。
  • リビングの一角にある畳コーナー、建具を外せばリビングと一体で使えます
  • 勾配天井に表し丸太、ダイナミックな天井です
  • 含水率を極力抑えるため、寒切り(冬、樹木が水を吸わない時期に伐採する)した丸太を選びました
  • 末口10尺の杉丸太梁を化粧表し仕上げとしました
ホーローの機能に惹かれてタカラ製システムキッチン+食器棚をチョイス。

無垢杉の床板はお施主さまが自分で塗ることで、コストダウンはもちろん「家」に対する愛着もぐんとアップしました。
  • キッチンから階段ホール(洗面脱衣室・トイレ)
  • キッチンからLD方向を望む
  • キッチン 木部をホワイトで塗装した対面カウンター
  • キッチン 背面のユニットもタカラスタンダードのホーロー製
  • キッチン お施主さまのご希望でタカラスタンダードのホーロー製キッチン
  • LDK 中庭に面する掃出窓
事例111005

KNKさま邸

  • リビング南側の大きな掃出窓
  • リビング階段の向こうにDK
  • リビングの一角にカウンター収納を設置
  • ドアホン・給湯リモコンを間仕切り壁のニッチへセット
  • リビングからキッチンの手元は見えにくい配置
  • 対面カウンター
  • リビング・ダイニング・キッチンはひとつの大きな空間
勾配天井のリビングは、屋根の掛かった中庭に面する大きな掃出窓はもちろん、その上部に設けられた大きなFIX窓で採光もばっちり!

北側は、あえて高い位置に設置した面格子付の引違窓で防犯性と通風性に対応しました。

リビングの一角には壁全面を使った小物収納棚があり、収納しながら飾ることもできるように考えてあります。
  • リビングに隣接して独立したキッチン
  • リビング入口から一番奥の水周り方向を見る
  • リビングの入口には壁一面の飾り棚
  • リビングの南側は掃出窓の上にも明かり取り用FIX窓を設置
  • リビングの北側窓は、採光と防犯を考え高めに設置
  • 明るい配色のキッチン
部屋に入ると、まずは丸くくりぬかれた対面カウンターの側板が目に留まります。食事も摂れる、しっかりした造りのカウンターです。
南側に面した大きなFIX窓から陽射しもたっぷり取り込め、あえて吊戸棚を設置しないことでLDKの一体化にも貢献します。キッチンの背面は食品庫。半透明の扉(クローゼット用)を使用することで、費用を抑えながらオシャレな収納になりました。
  • 対面カウンターのあるDK、吊戸棚が無いので開放感たっぷり!
  • 料理をしながらカウンター越しに会話が弾みます
  • 食事も摂れる、奥行きのあるカウンター板
  • 大きなFIX窓で陽射しを取り込みます
  • キッチンの背面にある食品庫 食器や家電も入ります
ダイニング(食堂)を来訪者から直接見えないように配置しながら、畳コーナーと合わせて実際の広さ以上に空間的な拡がりを感じるように設計しました。
リビングの床より200mm上がった畳コーナーは、2本引込戸によって一体としても別空間としても使えます。ちょっとした収納や、床の間のように使える一角を設け、地窓と共に壁クロスをアクセント貼りしてみました。
  • オーニング 日差しに応じて開閉できます。
  • 外観(タイルデッキ)2
  • L-KD
  • K1
  • K-L-和
  • L-K2
大きな掃出窓が3つもあるLDKには、西端に200mm上げた畳スペースを配置しました。畳へ直に腰を下ろして、家族団欒のひとときです。
対面キッチンの笠木は、配膳の際に重宝する奥行300mmのカウンター。脇には小物用棚もあり、吊戸棚や食器棚スペース・仏壇スペース・押入・クローゼットなど、毎日の生活に必要なモノの収納場所にも困りません。
  • リビング・キッチン 和室より
  • リビング和室
  • 外観
  • キッチン 角のRが大きく優しいイメージ
  • リビング和室 押入 枕棚+中段
  • リビング和室 仏間
2段カウンターを設けた対面式キッチンは、使いやすい高さを検証しながらサイズを決めました。

フィールを合わせて購入した家具、家具屋さんへ同行した甲斐もあってぴったりマッチしてます。

一段上がった畳コーナーの下は引出収納、奥側は足を下ろして座れる掘り込み式のカウンターです。
  • LDKが見渡せるキッチン
  • リビングに居ながらキッチンに立つ人と会話ができます
  • 吊戸棚が無く天井がつながっていて、LDKの一体感を感じます
  • リビングの一角にある畳コーナー、入口はアーチ型にタイル貼り
  • 畳コーナーの下は引出収納
  • 大きな掃出窓のあるリビング
システムキッチンの既製収納ユニットと造作収納を組合わせ、開放感ある空間。
PC用引出カウンター付家事コーナーや、炊飯器・ポット用の家電収納、冷蔵庫脇には食器棚・食品庫、お打合せ通りに整理整頓しやすいキッチンとなりました。
対面カウンターの下は蓄熱暖房機をセット、冬でも一日中あったかライフです。
採光勝手口ドアに加えて天窓もあり、朝夕も明るい作業が実現します。
  • 既成と造作の収納で量を確保
  • 勝手口方向、天井にはトップライト(天窓)
  • キッチンの奥は作業台としてカウンターを造作設置
  • キッチンに立って和室方向を見る
  • キッチンの背面にはこんなに収納スペースが
  • キッチンの横へダイニングテーブルを置く予定
  • LDKから玄関ホールへの流れ
  • 和室から見たLDK
  • 開け放てば和室もリビングの続き