事例150131

シャープな直線で構成された外観の家 住みやすさも見栄えも、住んでからのコストパフォーマンスも・・・全部叶えられた1軒

全量買取の太陽光発電、バリアフリーアクセスのスロープ・建具、自然塗料で塗った無垢パイン床材ほか、見どころたくさん!

ご夫婦と奥さまのお父さんの3人で生活されるということで、当初は平屋建てのプランで進んでいたお打合せ。 「平屋建て+大きな収納量が確保できる小屋裏収納プラン」で話は始まりましたが、床面積に算入されないとはいえ天井高が1400㍉以下に制限されることがどうしても気になっていたお施主さま。 だったら2階建てにしましょうか・・・と最終的に2階建てに落ち着きました。 2階建てになることで「床面積が増える」→「固定資産税が増える」というわずかな負担増よりも、「天井高が確保でき快適に使える」というメリットを重視された結果です。 ご高齢のお父さまのこともしっかり考えて、畳敷きの寝室に隣接して専用のトイレも配置しました。