事例140524

OSMO(自然塗料)をお施主さまと一緒に塗りました KTMさま邸

リビングの天井からブランコが下がる、4.8Kw太陽光発電パネル一体型屋根の家

ご実家敷地内に新築された、息子さん夫婦の夢のマイホーム。

4.8Kwの太陽光発電システムを備え、月々2万円に近い太陽の恵みが受けられます(10年間)。

フロア材は無垢の杉板をメインに、水回り部分にはクッションフロアを使用しました。
LDK・キッチン

POINT!ブランコはただのオブジェではありません、しっかり乗れます

対面カウンター付きのシステムキッチン、背面には食器棚収納を設けました。扉はご存知「IKEA」のクローゼット収納用引違戸を購入して流用。ガラス製の面材で質感も高くソフトクローズの機能もあり、何より金額が安い!一般的な住器メーカーの食器棚ユニットの半分以下のコストで完成しました。収納内の左側は主に家電収納スペースとし、引出式の作業台も完備。見栄え良く仕上がりました。

たってのご希望だったブランコは天井の化粧梁から吊下げています。
  • 食器棚 家電スペース側を開けたところ
  • 食器棚 家電収納スペース前の作業台を引き出したところ
  • 食器棚 食器収納側を開けたところ
  • 化粧梁から金物で吊下げたブランコ
  • 北面にあたる掃出窓ですが、明るさはしっかり確保
  • 吊戸棚無しで開放感のあるDK
その他アイディア

POINT!4.8Kwの太陽光発電システム

一般的な「後載せ方式」と違ってスッキリした印象が強いこのパネルは、弊社で「屋根一体型」と呼んでいます。
しかし実は、パネルの下に見えない金属製の屋根がある造りとなっているので、固定資産税的には「一体型」では無く税金が掛かりません。
他社ハウスメーカーでもこれと同じように見える「一体型」の発電システムがありますが、「固定資産税」と「万が一の雨漏り」の面で思高のシステムは断然有利です!
  • 左は買電メーター、右は売電メーター
  • 太陽光発電システムのパワコン、発電中であれば停電してもここから電源が取れます
  • スッキリ収まった太陽光パネル
  • ヒートポンプとタンクの2つでエコキュート
  • 南側(左)は発電パネル、北側(右)は板金屋根
  • 太陽光をしっかり受けられる屋根形状
  • パネル周囲の化粧パネルでスッキリした印象
  • 大棟には通気ベントを設置
寝室・子ども部屋

POINT!1面だけ壁クロスの色を変えてアクセントをつけた子供室

可動間仕切を境に、2部屋でも1部屋でも使える子供室。

それぞれにトップライトのついたロフト(天井高1.4m以下)を設け、明るく使いやすい間取りを実現しました。

ロフトをベッドルームとして使うとベッドの分だけ床に置く家具が減り、同じ広さでも有効スペースが増えるメリットがあります。
  • 子供室 1
  • 子供室 2
  • 低い天井の上部分がロフト
  • ロフトに上がり下りするハシゴ、普段は壁に掛けて収納
  • ロフト下の天井高は約2mに設定
  • トップライトからの明かりで眩しいロフト
その他アイディア

POINT!OSMO(自然塗料)をお施主さまと一緒に塗りました

OSMO&エーデル社のOSUMO(自然塗料)は、類似品が多い中で世界でダントツの出荷量を誇ります。

無垢材の肌触りの良さを残しながら汚れがつきにくくなり、木の呼吸も妨げないという効果が得られます。

ペンキと違い塗りムラや刷毛目が出ないので、誰にでも簡単にプロの仕上がりが得られる、お薦め塗料です。
  • 床塗り用のOSMO専用ハケ
  • この小さな缶で、家中の床が塗れるほど伸びのいいOSMO
  • 床用ハケのコツはすぐに掴めました
  • 塗ることが意外と楽しく、会話も弾みます
  • 塗っていくうちに退路が無くならないよう注意が必要
  • 壁際には養生テープを貼っておきます
  • ビフォアアフター、こんなに違います
  • 1回目の塗布完了!