事例031231

質の高さを追求した、別荘としての一軒 FMKさま邸

避暑地の大通りに建つ、ピンクの外壁の別荘

無垢材をふんだんに使った玄関ホール、温泉場のような鉄平石で仕上げられた浴室、囲炉裏のある板貼りの和室、そして大きな吹抜けのあるLDK。

以前からお施主さまが収集していた欅の無垢材や古材を、「お施主さま支給品」としてたくさんの見どころを備えた、お施主さまの想いの詰まった一軒です。
玄関・外構

POINT!家に入った瞬間に感じる質の高さ

玄関ホールから、質の高さに圧倒されます。

鉄平石を配した土間は豆砂利洗い出し風の仕上げ、式台や上がり框・化粧柱は無垢の欅。

間接照明で照らされた天井の板貼りも見どころのひとつです。
  • 腰板仕上げの玄関ホール
  • 顔となる玄関ホールは重厚な仕上がり
  • 間接照明が映える玄関ホール天井
  • 檜の式台・上がり框・5寸角の化粧柱
  • 玄関土間は豆砂利洗い出し風仕上げ
LDK・キッチン

POINT!吹抜けで広さが更に強調された30畳超のLDK

吹抜けをぐるっと囲むように回廊が設置され、まるで迎賓館の様相を呈しています。

お施主さまが探して来られた古材の梁を天井に配し、1階化粧梁もそれに合わせたカラーで塗装しました。
  • 調度品も建物に合わせた雰囲気
  • 吹抜けの周囲はぐるっと回廊
  • リビング階段も凝った造り
  • 古材を化粧梁に採用
  • 堀コタツも設置
  • 南向きの大きな窓
浴室・トイレ

POINT!シンプルなトイレ、ボウル2連の洗面化粧台、鉄平石貼りの浴槽

  • 2Fトイレ
  • 1Fトイレ
  • ボウルを二つ並べた洗面化粧台
  • 洗面ボウル
  • 浴槽への吐水口
  • 鉄平石貼りの浴槽
  • 檜の天井・しっくい壁・鉄平石の床
  • 浴室カウンター部分
和室・床の間

POINT!小上がりの書斎と板貼り床の和室

  • 書斎カウンター、足を下ろせる造り
  • 緩いカーブを描く床の間の銘木
  • 銅板を折って作った囲炉裏
  • 障子を通しての優しい陽光
  • 銘木の競演
  • 床の間
  • 一段上がった書斎