ZEHゼッチについて

ゼッチは、Net Zero Energy House(ネット ゼロ エネルギー ハウス)の略で、国の基準をクリアした高い省エネ性能を持つ住宅のことです。
断熱性能を高めたり省エネ性能の高い機器を導入したりすることで、消費(購入)分のエネルギー全てを自宅の発電システム(太陽光発電など)でまかなえるようにしたものです。

思高建設のZEH普及とBELS表示の実績と目標

経済産業省では、「2020年までに注文戸建住宅の過半数でZEHを実現すること」を目標として表明しています。当社では2020年のZEH普及率100%を目指しています。

BELSについて

第三者機関が省エネ性能を客観的に評価する制度です。性能を5段階の星マークで表示しています。
つまり、BELSの評価が高いほど、省エネルギーの性能が高く、ZEHに適した設計になっているということです。

ZEH普及目実と実績
2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
実績 ZEH普及目標
20% 80% 100% 100%
BELS表示取得割合の目標と実績
2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
実績 BELS普及目標
20% 80% 100% 100%

メリットがたくさんあるZEH住宅づくり

ZEHの住宅には住んでいる私たちにも様々なメリットがあります。

①光熱費を大幅に抑えられる

①光熱費を大幅に抑えられる

一般住宅に比べ光熱費をはじめ、ランニングコストが抑えられ光熱費の節約につながります。

②補助金が交付される

②補助金が交付される

国がZEH住宅の普及のため、補助金制度を設け、ZEH住宅を建てやすい環境づくりに取り組んでいます。

③生活が快適になる

③生活が快適になる

断熱性能が高いので建物全体が一定の温度で保たれ、ヒートショック等の少ない過ごしやすい環境を作ることが出来ます。

思高建設のZEHへの思い

断熱性能の高いZEHの家は、冷暖房をはじめとするランニングコストを大幅に削減します。

さらに、太陽光発電等の「創エネ」により高性能で快適な住宅に住めることに加えて、未来の地球環境、次世代へのメリットにもつながります。

思高建設では、お客さまの土地や希望される間取りに合わせて1軒1軒最適なZEH住宅のプランを提案いたします。